ここから本文です
GOOD MORNING HAPPINESS
old soldiers never die, but fade away

書庫日記

記事検索
検索

全14ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

先日の
"Saturday Night Tommy Boys Show" 
で久しぶりにDJをした

なんかイマイチ下手だったなぁと

60'sなR&BやBritishBeat, 
Garage Band (R&Bのカバーもの)
体に染み付いてる大好きな曲ばかり

The Impressions / You Must Believe Me
とかは昔はかけなかったけどね
このぐらいの感じがようやく心地よくなってきました
(昔はとにかく激しいのやリズムが強いのばかりだったよ)


シモヤマさんも懐かしい曲や
オレ達 GYOGUN REND'S がカバーしてた曲など
"あの頃" の曲セレクト


The Foundations
は "星のベイビー" より先にこの曲で知った
Jerking The Dog はシモヤマさん達のイヴェント
"GLOW" でよくかかってた


まぁその後のトーク
Otis Reddingをみんなで語る
はグダグダだったので割愛・・・
オレがξ

シモヤマさんとヒロキングはサスガだったね
面白かった!!

シモヤマさんの名言
"出だしのホーンのこのお茶の間感!!"



遊びに来てたシンヤも自分の好きなライブ映像流したり
コンセプトの放課後の友達ん家感は出てたね!?

とにかくOtis Redding 愛は伝わったと思いたい・・・

こんなことも演ってます

イメージ 1

ヒロキング 眠そうだなぁ ジイさんみたいだぞ
と言ったら・・・

イメージ 2

何事にも気合入ってます

この記事に

Tommy Boys レコ発を兼ねて
DJ & TALK の ミニマムなパーティ
出演者はオレ達Tommy Boysとシモヤマさんのみ

こんなんで成立するかね!?
自分でも "?" だったけど
マニアックなお客さんと
昔からの仲間たちのおかげで楽しくなったね

本当にアリガト!!

Tommy Boys ライブは
1曲目からオレの1弦切れたけど
(切れてなくてテールピースから取れてた)
問題ナシ!!
だいたいヒロキングが細かいの弾いてくれるからね

ま、
いつも通り ALABJMA SONG は微妙な反応でしたが・・・
そして
Otis Reddingも1曲カバー
ヒロキング曰く
一生分のファーファー連呼したとのこと
(さてどの曲カバーしたでしょう?)

結構シッカリしたライブが出来たね

あ、
最後の最後にオーティスもう1発かましたんだ
アレは気持ちイイ!!
気合い "GOT" が入る
(後日インスタにでも上げようかな)

やっててシツコイなぁと思ったけど
後でモノホンみたら凄いシツコかった!!

オレ達まだまだまだまだアマチャンだったね


Tommy Boys 昨日で2018は終了
今年の5月から始めて結構ライブもやったね

最初のライブで言った
CD作ってワンマンやるってのも実現したし(笑)
やるねオレ達

来年はまだなんも決まってないのよねぇ
CDを売りに行くツアーやらないとな
皆さまご協力シクヨロです!!
ライブのお誘い等お待ちしております


今年ライブに来てくれた皆様
興味はあるけどまだ観れてない方々
来年もシクヨロ!!

まだまだ楽しくなりそうです

イメージ 1

この記事に

終活最前線

レコード棚からLPを抜くことが少なくなったかな
ほとんど聴かないレコードも結構あるんです

終活の第一歩!?
誰かにあげたい
レコード捨てることは出来ないもんね
(なんなら昔は結構拾ったんだよ)

手始めにオムニバス系から
こんな感じのヤツ

イメージ 1

オレの場合
BLUESやR&Bのカバーしてるバンドを探しててね
それがガレージバンドだったり60年代のビートバンドだったり

アートスクール時代は金がないから
とにかくいっぱい曲が入ってるの買ったりして

SEE FOR MILES RECORDS 

の編集盤は曲いっぱい入ってるんだけど
溝が細くてねぇ音が小さくてξ

でも聞きまくったよ
今でもなかなか手に入らない音源とか入ってるしね
DJもコレでやったりしてた


有名なシリーズ
Pebbles は1と2と6
BACK FROM THE GRAVE は1
ENGLISH FREAK BEAT は1〜3
は手元に置いとこ

イメージ 2


あげるなら若い子にあげたい
19〜23ぐらいかなぁ
金はないけど色々音楽を聴きたいヤツ
飢えてるヤツ

その年頃にオレが聴いてたレコードだしね
(若い子でガレージに興味あるヤツいるかな!?)
(みんなマニアだから初めからオリジナル盤買うか)
(偏見かな!?)

でも
いざあげるとなると
気に入ってる曲だけはiTunesに入れとくかなぁ
とかなんとか・・・

それも面倒くさいかぁ
まだまだ箪笥の肥やしかい?
たまには聴こう

この記事に

Nikotamern Soul

オレ19か20才
おそろしいねぇ何十年前!?

アートスクールの仲間Mく(オレの1才下)が
地元の仲間とDJイヴェントを始めた
まだ何もなかった二子玉川の裏の方でね
(ほんと野っ原みたいだったよねぇ約30年前)

その相棒が
Saturday Night Tommy Boys Show に登場する
"シモヤマナオヒロ"
通称 "会長"

彼らのイヴェントは全部行ってたかな?
そこで "60年代" ってキーワードを知り
R&B、SOUL、BEAT BAND 色々聴かさせてもらって踊ってた

本当にここで知識を得て耳も肥えたと思う
だってカッコイイ曲ばかり流れててさぁ
"この曲なに?"
"これ誰?" って
いちいち聞いてたもんね

Georgie Fame /  Do The Dog は
初めてここで聴いたんだよね
凄いカッコよくて
"60's!? R&B!? MODS!? ナニソレ?" って
驚いたもんね

今でも踊り出すナンバーだよ

ちなみにこのイヴェントのタイトルは
"GLOW"

そう Radio Caroline のセカンドのタイトル
ここからお借りしました・・・失敬!!


シモヤマさんには影響うけたよ
音楽だけじゃなく文学、豆知識/雑学、冗談などなど
バンドのアドヴァイスも色々もらったしね

軽妙洒脱な男
"シモヤマナオヒロ"

オレ達も久しぶりに会うので楽しみです


ちなみにちなみに
イヴェントの後期の方ではミニコミも作ってたなぁ
コレも Patchalone で真似して作ったなぁ
重ね重ね失敬!!

イメージ 1


この記事に

VIOLETSのワンマンも控えておりますが
Tommy Boysもレコ発!? ワンマン!?
なんだかパーティーやります!!

12/1 土曜日 新宿ROCK CAFE LOFT
"Saturday Night Tommy Boys Show"

ヒロキングとパッチでDJとお喋り!?
そしてTommy Boysのライブ

(こんな内容でお客さん来るかね!?)

お喋りは
Otis Reddingを聴きながら観ながら
あーだこーだクダラナイこと話すかな?

まだ何もきめてないのよねぇ

あぁ65年のアレね?とか
やっぱサザンソウルは〜とか
そんな話しはしない(出来ない)のでご安心を!!

ダンス下手たなぁオーティス!!とか
タメがシツコイなぁとか
シミルなぁ(泣)とかとか・・・

ホント放課後の友達ん家みたいな感じ

R&BやSOULってナニ?って方も
興味あるけど大人の音楽でしょ?
バラードばかりでしょ?

なんて思ってる方々にも楽しめる
笑える?踊れる カッコイイ お喋りしましょ


例えばこのライブ
バンドがいつもの BOOKER T. & THE MG'S じゃないからか
ノリが合わないのかね?最初見せる "あれ?" って顔!!
後半のもう空回り寸前の気合い!!
ダンス天国のフレーズの歌い出し高いとこいっちゃって
急に低くなるとこ!!

オーティスでもこんなことあるのね
嬉しくなるし安心する!?
オレ達も地団駄踏むようにバタバタやりたい


そうだTommy Boysと一緒にお喋りするのは
オレ達の仲間 "シモヤマナオヒロ"

19の頃 彼等がやってたDJイベントで
60年代のR&B, SOUL, BEAT BAND
いっぱいゴキゲンな音楽を聴かせて踊らせてもらった

洒脱な語り&ユーモア溢れる漢です
(次こそもっと詳しく紹介しよう)


オレん家にあるレコードから
オーティスの熱演/名曲&カバーなど
コンパイルしたCD-Rをプレゼント

オモシロイ土曜日になると思うよ
18:30〜23:00ぐらいかな
ステキな時間になる予感?期待!? 確信あり

ご予約は此方まで
info@violets69.com

シクヨロね!!

イメージ 1

この記事に

全14ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事