日中武道研究会ー東海支部活動

私達、東海支部の活動をご紹介しています

全体表示

[ リスト ]

11/18日(日)三重県武道大会に参加しました「当たり前のこと」

イメージ 1


11/18、秋晴れの三滝武道場で三重県武道大会が開催され日中武道研究会も表演しました。
この大会は今年で55回目を迎える由緒ある大会で、古流空手道、居合道などの流派が日頃の鍛練の成果を発表する会です。
記念すべき55回目の開催と言うことで、古武道振興会代表の今村先生と事前にお話して日中武道研究会も大勢で参加することをお約束しました。
小嶋先生を始め中部支部の皆さんと参加できて光栄です。

イメージ 2


まずは、大会まで武道場近くの公園で通し練習します。
本番までの最終調整です。
日頃の練習の成果を思う存分発揮すべく練習に熱が入ります。
武道を学んでいる他流派の方々の前で表演する…何回出場していても緊張します。

イメージ 3


表演の成果を古武道振興会の先生方に認めていただき、青少年の部、社会人の部で東海支部2名、賞をいただきました。
よく頑張りました、いきいきと表演していましたね。
賞をいただいてからがスタートです。
賞に恥ずかしくないようにこれからも精進していってください。

イメージ 5


大会が終わると恒例の焼き肉会です。
「これがあるから武道が続けられる」という声をよく聞きます。
色んな武道談義に花が咲きます。
携帯電話のスイッチオフとか、正座か、あぐらで見るとか、脱いだ上着はキチンとたたむなど「当たり前」の注意事項を私から皆さんにお伝えしました。
「当たり前」がだんだんおさなりにならないように武人としての成長を共にしていくためにあえて言わせていただきました。
これからも「当たり前」をいつも心に喚起して練習していこうではありませんか!
最後になりましたが、古武道振興会の先生方、中部の皆さん本当にありがとうございました。

イメージ 4


名古屋市・四日市市にて、太極拳・螳螂拳・形意拳の中国武術にくわえ、合気道(四日市のみ)を指導しております。子供から年配の方まで、約50名の会員が真剣に、中国浙江省と台湾の老師から学んでいる武術を研鑽しています。くわしくはHPをご確認下さいませ。

この記事に


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事