GRS原付林道戦闘機隊司令部 (旧HRS)

低性能バイクで悪路走行を目指す男たちのブログ

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

ヘチョバイク帝国軍はしまなみ方面への出兵を決定した

イメージ 1

当初は大浜崎キャンプ場に集結の予定だったが、
予約しようとしたら山崩れで使用不能だと…
キャンプファイヤーもできるってんでウキウキしていたんだけどなあ。残念。

ということでもう一つ南のキャンプ場、
瀬戸田サンセットビーチで集結・野営の予定。

日程
6月11日(土)
夕刻に瀬戸田サンセットビーチ集結、野営。
駐車場は無料なのでトランポ車 置けるよ。

6月12日(日)
しまなみ海道を南に出発し、大三島でしまなみ海道からそれて、フェリーでとびしま海道へ。
呉市周辺から本州上陸し、国道185号線を東へ走って尾道からしまなみ海道復帰、
南下してサンセットビーチまで帰る。

総走行距離160kmほど?

参加将兵
鉢丸隊長 チョイノリかロードパルかイブかスピンドル(どれ!?)
ぬりかべ君 チョイノリ
koroさん チョイノリ
まつきちさん チョイノリ
ムーミンさん チョイノリ(もしかしたら日曜のみ)
チョイサンタさん チョイノリかロードパル
ろーそんさん チョイノリ
うめさん ロードパルorチョイノリSS
ぱたさん チョイノリSS(日曜のみ)

副次的な作戦計画
1、ヘチョバイク給油フォーメーションの実戦使用
2、まつきちカフェ とびしま店(いつもすみません 鉢丸もジェットボイル装備を企図中…)
おいおい調査してさらなるイベント考えますね。

参加者 随時 受付中!!!
我こそはと思うヘチョバイカー来たれ!!

開く コメント(34)

開く トラックバック(0)

このあいだ、娘一号を姫路動物園に連れて行った。
遊園地の乗り物も乗り放題のごとく乗せてやったので、日本一のお父さん子になるハズだ。

まあそれはさておき。
姫路動物園にすごいマシンがあったので、紹介したい。

これはなんという車種か、写真を見つつ当ててほしい、

何枚目のヒントで当たるかな!

01
イメージ 2
いきなり全体像を出しておこう。
もうこれでわかるのかな?
鉢丸はこの車種を所有したことないのでわからなかった。
車種と排気量まであてたらすごい
02
イメージ 3
なぜに漢字&ひらがな。
カタカナではだめだったのか?
星?それともヒトデか!
03
イメージ 1
前輪。
一部 エンジンが見えております。
これでわかる?
04
イメージ 4
ハンドル回り
おりたためるのか?このハンドル
05
イメージ 5
メーター
2322.2kmで子供のおもちゃに転身された様子。
80km/hまででたのか!?
06
イメージ 6
エンジン
これはもうホンダのあの系統。
丸出しですね。
ってか、このエンジンだけでも売れるんじゃね?
07
イメージ 7
マフラーはスクランブラータイプ
悪路も走れるのか!?
08
イメージ 8
シートは二人乗りできそう


次に正解が出ますよ。
車種と排気量、決まりましたか?















それでいい?















本当に?













答えですよ
イメージ 9
DAX70みたいでした〜

てかDAX70の本物知らない
もしかしたらどこか改造されているかも

開く コメント(15)

イブのマフラーが安く出品されていたのだ落札した。
もちろん開始価格で落札。
イメージ 1
きったねー。

内部構造を知りたかったので切ることにした。
イメージ 2
買ったその日にぶった切り。
内部に消音材があった。
外してみると
イメージ 3
こうなっていた。
予想に反して多段膨張部はマフラーの後方にまとめられていた。
イメージ 4
隔壁を曲げて内部を見る。
よくわからんとおもうが、
図にすると
イメージ 5
こんな構造だった。

一部に穴を増設して元通りに溶接で組みなおそうと思ったが、
溶接技術がヘボすぎてゴミになった。
買ってその日にゴミ〜
まあ しゃあない。


開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

買った予備エンジンについていたキャブレターだが
イメージ 1
開けてみたらかなり汚い。
劣化ガソリンが固まって破片になって散らばっていた。
イメージ 2

丹念に洗浄していく。


さて、
現在のイブの調子だが、
実は低速での速度安定性がかなり悪い。
フルスロットルで50km/hで巡行しているときは全然大丈夫なのだが、
スロットルを絞って30km/hや40km/hくらいで走行していると加速と減速を繰り返し速度が安定しないのだ。

これはパイロットジェットのつまりだろう。

と予測が立ったので、
予備キャブレターでその辺が変化出るかと思っていたのだが、
手に入れた予備キャブの方が汚く詰まっていた。という悲劇。

ちなみにイブのパイロットジェットはキャブレターに圧入されていて交換できないようになっている。
外して洗浄ができないので、キャブレターごとクリーナーで何度も洗浄した。
洗浄後、取り付けて走ってみると
30km/h 40km/hでの速度安定性が得られた。
やはり原因はパイロットジェットだったようだ。


このキャブレターを使用してテスト坂に挑戦してみたところ、
低速での燃料供給がよくなったためか
坂道登攀能力が改善した。

吊木ラインからの登攀 可能
吊り木第一木(巨木)からの登攀 可能
吊り木第二木からの登攀 可能
敷き布からの登攀 足補助必要

「パワー改善後ロードパル」よりやや非力くらいまで改善。
低回転での薄い混合気がパワー不足の一因になっていたようだ。



開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

クラッチを溶かし
シリンダーとピストンが傷まみれにしてしまい。
予備パーツがなくなってしまったので、またエンジンを買った。
イメージ 1
例のごとく誰とも競らないまま開始価格で落札!
うれしいけど寂しい

アクセルワイヤが付属していたが、
これは厚意でもなんでもなく
イメージ 2
固着して外れなかったからのようだ
イメージ 3
キャブクリーナーで洗浄して
少しづつ動かして取った
イメージ 4
チョークのほうも固着している

キャブは何とか外して、洗浄しておいた。

さて大事なのはエンジン。
イメージ 5排気側から見てみるとピストンは無事な様子。
傷はなかった。
開けるとガスケット交換しなくてはならなくなるので、このままエンジン単体で保管しておくことにしよう
イメージ 6
プラグ穴からオイルいれて潤滑しておいた。

イメージ 7駆動系も使えそうだ。

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事