ここから本文です
文がめの散歩路
カメさんのように、ゆっくりと歩いて行きたいと思います

       8月20日に亡くなられた友へのお供えです      81歳の誕生日を迎えられた朝でした      娘と二人でわがまま言って母のような人で     すごく悲しく寂しいです      毎年春秋のお彼岸には「おはぎ」      ひな祭りには「桜餅」      正月には「黒豆や金時豆、がめ煮」等々を・・・      その他にも「ドーナツや饅頭をつくたけんね」と     ご主人が持って来てくれてました      今年の秋のお彼岸には     私が作ってお供えする番です      お参りに行くと、     何時もの変わらない笑顔の写真に涙が溢れました     どすべて表示すべて表示

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 散歩路の虫と果物

    2017/10/14(土) 午後 0:47

          此のところ夏日の暑さから    急に寒くなって初秋から晩秋にと移りつつあります     虫の姿も少なくなり冬ごもりの始まりかな     散歩路の脇のイラクサも沢山の毛虫が競うように    葉っぱを食べつくしてます       姫リンゴ    ...すべて表示すべて表示

  •       今日(4日)は中秋の名月     散歩の途中に撮った前日の月     (待宵月・・まつよいつき)と言うようです     中秋の名月でも満月ではなかったです      (満月は6日)     夕日が西の空に、月が東の空から見られました ...すべて表示すべて表示

  • 秋の果物・・栗

    2017/9/28(木) 午後 2:12

          秋の果物の栗を沢山頂きました             雨の降る前に収穫をして、大きいのは出荷したから    小さいので悪いけど食べる( ^ω^)・・・     今年は栗の値が高いようでそんなには買えません     半分茹でて半分は栗ご飯にするため剝きました ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事