ここから本文です
分解一直線★のブログ
欲しい物 : 体力 ・ 若さ ・ あと伸びしろ! (笑)

TOT観戦記の続き、
2DAYS開催の2日目・5/21開催のレースとなります。

Taste of Tsukuba SATSUKI STAGE、
今回記事は
HERCULES クラスの予選・決勝レースの模様です♪
(SUPER MONSTER Evo.クラスも混走です)



テイストの最高峰クラス。
マシンの改造範囲は限りなく広く、(一定の条件はありますが割愛w)
年代物のマシンだけに限らず、NinjaH2(!)のエントリーもあったりします。
ライダー側も国際ライセンスOK
…という、今や58秒台中盤(!!!)も飛び出す超お化けクラスとなります。



750や900ベースのマシンも一部見受けられますが、
エントリーの殆どがリッタークラス(またはオーバー)のカリカリチューンのマシン。

…が!
そんな中、わわわさんはNS400Rで挑戦し続けています!
↑ この記事の前後にもテイスト関連の記事があります。

クラス唯一の2ストでのエントリーです!

イメージ 1




前日(5/20)の特スポ

今回から2DAYS開催なのですが、
それによって初日開催クラスの予選と決勝の間に
二日目開催のクラスの特スポ(練習走行)が挟まる事になりました。

HERCULESクラスも例に漏れず特スポがあり、
DUNLOPコーナー外側のスタンドから観戦。

数周経ってから
『よっしゃ! すぐ脇の激近スポットに移動して激写ぢゃ!』
…というタイミングで、ミニ2号がグズり始め…
※ まぁ当日のあの暑さでは仕方ないといえば仕方ないのですが。

ミニ2号に手間取っている間にわわわさんはマシントラブルが発生し、
ピットインなさったようです…


撮れず…(T^T)


後ほどガレージに伺ったところ、
あっという間にこんな状態に。
イメージ 2

ガレージ内では、既に割られた腰下が…!(゜o゜) は…速い!

とはいえ、わわわさんご本人もメカの方も
真剣ではありますが、焦っているご様子などは無さそうです。

皆さんにとってはもちろん相応のご苦労はあったかと思いますが、
そんな訳でこちらとしては全く心配なく翌日のレース日を迎えました。(^_^;)



さて5/21当日です。
まずは午前中の予選となります=3

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6



#88・わわわさんも順調に周回!

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 22




…で。
無事アタック完了!…ということでしょうか?

目線バッチリ頂きました♪(笑)
イメージ 21
※本記事内では縮小版画像ですが元データ(4176×2784)だと、
 スモークシールド越しに視線が分かります。(笑)



予選タイムは1'02.335(7周目/9周回)…!!!
ベスト更新とのことです♪

400の事は全く分かっていないド素人な私ですが、
それでもNS400Rで2秒台前半って恐ろしいタイムです!

もしこれが仮にZERO-1クラスだとしたら…!


予選時の動画がアップされていますので、
下記にリンクを貼っておきます。

減速時など、何をどう操作して何が起きているのか、
ちょっと想像できない領域です…!((((゜o゜;)

最終進入のシフトダウンのタイミングが人間技と思えない点、
特に最終なのですが各コーナーでのコーナー中のマシンの挙動、
コーナーリングスピードの高さにも関わらず、ラインのトレースが恐ろしく精密な点、
そして胸のすくような気持ちの良い加速
…見どころが沢山だと思います!

あとは私が余計な注釈をつけるよりも、(↑もう充分余計なコト言ったという説もあり。汗)
まずはご覧いただいた方が良いと思います。


わわわさん予選オンボード




そして午後、ついに決勝レースです!

スタート直前に4スト大排気量の轟音に包まれる中、
わわわさんのNSが、ただ一台2ストサウンドを響かせている感じが
個人的にお気に入りポイントなのですが、
今回は1ヘア外での観戦なのでこれはガマンです。(^_^;)
※ 1ヘア外スタンド脇からも、ちょっとですが聞こえた気がします。


スタート直後・1ヘア

トップグループ。
イメージ 23



イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

今回のHERCULESは、台数が多いです。 ※ 何となくの感想です。

そして、
わわわさんのNS400R、良く走っているように思えます!
バックストレートも伸びている気がします!



二周目・1ヘア

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

前周と大きくギャップが変わっていない点に注目です!
イメージ 35




三周目・1ヘア

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38




四周目・1ヘア

#71・ZRX1200Sがトップを奪います。
#29・GPZ900Rが二番手。
#51・GPZ1000RXが三番手となります。
イメージ 39


これまでの感じだと、この集団のすぐ後、
そう大きくないギャップで#88・わわわさんが来ると思われます。
イメージ 41


…。


ん!?

わわわさんが来ません…


残念ながらマシントラブルによりリタイアです…(T^T)

#88・わわわさん・NS400R 1'03.006(…2周目/ 4周回)



このレースを観戦する意義を失い、暫くもぬけの殻になっておりましたが…


…???

イメージ 42



…!!!

イメージ 43


判りますでしょうか?
というか、いきなり聞かれても判るワケないですね。(^_^;)

画像中央くらいで、路面の色が明⇒暗になる継ぎ目がありますが、
その境目直前のスリップマークに注目です。

このポイントあたりでは、マシンはもうほぼ立っているのですが、
なんだかマシンが、ゆらゆらヌルヌル走っているように見えていました…

マシンが立っていても滑っているんですね…! (((゜ロ゜;)

どんだけパワーがあるのか?
どんだけパワーを掛けているのか? 

HERCULES、恐るべし…です。




そうこうしている内に(汗)、チェッカー!

イメージ 44

イメージ 45



優勝は、
#71・ZRX1200S 58.592(2周目/ 12周回)

2位 #29・GPZ900R  58.684(2周目/ 12周回) 0.426
3位 #51・GPZ1000RX 58.594(2周目/ 12周回) 1.922
4位 #414・NinjaH2 59.058(3周目/ 12周回) 5.856
5位 #99・NinjaH2  59.329(4周目/ 12周回) 14.146
6位 #62・FZ750  1'00.083(2周目/ 12周回) 14.756

7位 #38・ZRX1100  59.776(2周回/ 12周目) 15.051
8位 #55・T-02   59.182(2周目/ 12周回) 15.114
9位 #27・FZ750  1'00.041(3周目/ 12周回) 15.612



9位まで記載したのは、5位〜9位までのギャップが非常に小さく、
非常に良い競り合いだったためです。
イメージ 40


↑で、5〜9位について書きましたが、それ以上に
最終ラップまで激しいトップ争いが繰り広げられておりました!

このクラスも好レースでした。

選手の皆様、関係者の皆様おつかれさまでした。



さて。
わわわさん、リザルトだけ見ると残念な結果でしたが、
マシンが走っているように見えたのと、
予選での好タイム、決勝での走りを拝見するに
『次回のテイストが楽しみ!』
…なんて思っていましたが、それより先に嬉しい知らせがありました!


そのすぐ後(6/3(土))に行われた筑波選手権Rd.2で
TC250クラス優勝 \(≧▽≦)/いやっほぅ!
おめでとうございます!


イメージ 46
この日は観戦に行けなかったので(泣)、
ツクバのHPからの拝借画像です。


わわわさんとクルーの皆さま、おつかれ様でした!

あと今回も大変お世話になりました。
ありがとうございました!m(_ _)m





そして恒例の、
近況を無理やり突っ込むコーナー(?)です。


先月いろいろとアドバイスを頂きまして、
手首のストレッチをしております。

無精が服も着ずにウロウロすらせずゴロゴロしている様な、
無精者にも程があるような『ザ・無精者』ですが、
これは日に何回も、気付いた時にやるようにしています。 奇跡ですw

可動域自体に劇的な変化は無いのですが、
可動域内での動きや力の入り具合がだいぶ良くなってきた感じがします。
※ 関節部はまだちょっと太いですが。 あと劇的な変化がないのがポイントですw


まぁでも、そろそろとりあえず1回走って様子くらいは見てみようかな?
…という矢先、予定を入れられてしまい今週末は桶不可に…(T^T)

今年に入って桶スポを走ってない(NSちゃんで)状態で、
プログレスな皆さま相手に、ぶっつけ本番では臨めないなぁ…
…という感じです…(-_-;)


8月も
8/5・日光
8/11・MTK(これは確定♪)
8/16・日光
8/20・プライド2(日程は確保済み♪)

…という、真夏にタヒねる(暑いのキライw)スペシャルメニューを
組んでいましたが、この辺りにも魔の手が伸びてきて
いろいろと危ういです…

…あぁ子供の夏休みって、おっかねぇんですね…(-_-;)





さて…。
まだテイストネタ続くのかい…ってハナシですが。

残すところは遂にあと1クラスのみ、
RRRの皆さんによる世界GPとなります。

引き続きお付き合い頂けますと幸いでございます。m(__)m



それでは皆さま、良い一日をお過ごしくださいませ★


この記事に



TOT(Taste of Tsukuba SATSUKI STAGE)観戦記の続き…です。
2DAYS開催の2日目・5/21開催のレースとなります。


今回記事は
ZERO-1 クラスの予選・決勝レースの模様です♪
イメージ 1




このクラスは2スト多気筒の400や500と、(2気筒としてはRZ350がエントリー)
4ストナナハン勢の戦いとなります。

完全に主観でのイメージですがこのクラス、
ここのところFZ750勢が強い印象です。
そこにどう2スト勢が喰い込んでくるか?

そして2スト勢はノーマル然としたマシンが殆どおらず、
ヘビーチューンが施されたマシンが大半のように見受けられます。
…となると、この日の気温の高さがセッティングにどう影響するか?

セッティングの出具合によっても、レースの状況が変わってきそうです。


このあたりが個人的な注目ポイントだったりします。


そして2スト勢は、RG500ΓやRZV500R、そしてNS400Rなど、
本当に夢のようなマシンのオンパレード!

#24・RG500Γ
イメージ 2

#63・RZV500R
イメージ 3

#73・RZV500R
イメージ 4



基本的にはまず真っ先に2ストに食指が動くタチですが
4ストナナハン勢もカッコ良いです。

#16・CBX750F
イメージ 5

#9・GPZ750F
イメージ 6




その中でも注目&応援する選手はもちろん、
このクラスで唯一のNS400Rを駆る#87・協栄さんです!

RS500のアッパーカウルになり、更に萌え度アップ♪(左側マシン)
イメージ 7





それでは予選です
写真では単独走行が多いように見えますが、
実際はかなりダンゴだった気がします。

コースインのタイミングもありますが、
それだけ皆さんのレベルが総じて高かった事の現れかもしれません。

予選結果と併せて画像も載せておきます。


ポール獲得は
#48・FZ750  1'02.692
イメージ 8


2番手は
#39・GPX750R  1'03.058
イメージ 9


3番手は
#2・RG500Γ  1'03.188
イメージ 10


4番手は
#96・GPZ750R  1'03.339
イメージ 11


5番手は
#3・FZ750  1'03.638
イメージ 12


6番手は
#62・RZV500R  1'03.667
イメージ 13



ポールの#48が唯一の2秒台、
4番手までが3秒台前半、
6番手までが3秒台中盤、
以下4秒台〜となります。



そして予選21番手は
#87・協栄さんの NS400R!  1'06.823
イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17


このクラスも上位陣のタイム差が小さく、好レースが期待できます!



では
決勝スタートです=3


ポールの#48がホールショット!
予選2位の#39が2番手。
予選7位の#77が3列目から一気にジャンプアップで3番手、
予選6位の#62もポジションを上げ4番手、
少し間が開いて予選4位の#96が5番手で1ヘアに進入!
イメージ 18


6〜9番手
#24・RG500Γ
#51・RZV500R
#21・GPZ750R
#12・RG500Γ
イメージ 19


10〜20番手
#3・FZ750
#16・CBX750F
#63・RZV500R
#2・RG500Γ
#44・ZEPHYR750
#93・GPZ750R
#5・RG500Γ
#73・RZV500R
#8・FZ750
#35・ZEPHYR750
#7・FZ750
イメージ 20


#87・協栄さんが21番手で、#9・GPZ750F−#85・FZ750
…と続きます。
イメージ 21


#87・協栄さん、この直後のダンロップ進入で#7をパスします!
イメージ 22




二周目1ヘア


トップは一周目と同じく#48・FZ750、2番手は#39・GPX750R
#62・RZV500R、#96・GPZ750Rが#77・RG500Γをパス。
イメージ 23


この直後に6番手、#24・RG500Γ
7〜9番手 #51・RZV500R−#21・GPZ750R−#3・FZ750 の順。
イメージ 24


10番手は、#63・RZV500R
11番手〜 #12・RG500Γ−#2・RG500Γ
イメージ 25


13番手〜 
#16・CBX750F−#44・ZEPHYR750−#93・GPZ750R
−#8・FZ750−#5・RG500Γ

そして#87・NS400Rを駆る協栄さんは18番手にアップ!
イメージ 26




三周目1ヘア

トップグループの4台は2周目と同様。
#48・FZ750−#39・GPX750R−#62・RZV500R−#96・GPZ750R
の順。

中盤は多少の動きがあったかもですが、概ね変動は少ない様です。

#93・GPZ750R−#8・FZ750−#5・RG500Γ
そして#87・NS400Rを駆る協栄さん、という順も変動は無しです。
イメージ 27




四周目1ヘア

トップは3台に絞られてきました。
その中で、#39をパスした#62・RZV500Rが2番手に浮上。
イメージ 28


#87・NS400R・協栄さんが#5をパス!
イメージ 29


この後方でも接戦が繰り広げられております!
#35・ZEPHYR750−#9・GPZ750F−#85・FZ750
イメージ 30


トップや上位陣は勿論気になるトコロですが、
こうやって気になるマシンや中盤以降でも良い競り合いを
している部分に着目すると、レース観戦はもっと面白くなると思います♪




五周目1ヘア

トップ3台が前周に引き続き激しい争い!
#48・FZ750−#62・RZV500R−#39・GPX750R
という順位には変動なしです。


#87・NS400R・協栄さんは
先行する#93・GPZ750R−#8・FZ750を追撃!
イメージ 31




六周目1ヘア

トップ3は順位に変動なしです。

ちょっと離れて6番手は#77・RG500Γ
直後に#2・RG500Γ。
イメージ 32


#87・NS400R・協栄さんは後方の#5・RG500Γを引き離しつつあります。
イメージ 33




七周目1ヘア

トップ争いは順位変動こそないものの、相変わらずの激戦です。
イメージ 34


セカンドグループに動きが出てきました。
予選5位だったものの、スタート直後は10番手近辺だった#3・FZ750が急浮上!
4番手を走っている#96・GPZ750Rの直後に!
イメージ 35


#87・NS400R・協栄さん、前走の#8・FZ750との差を徐々に縮めつつあります!
イメージ 36




八周目1ヘア

トップの#48・FZ750と2番手の#62・RZV500Rが熾烈な争い!
トップ争いはこの2台に絞られてきた感じです。


#87・NS400R・協栄さん、さらに#8・FZ750との差を縮めてきます!
イメージ 37




九周目1ヘア

激しかったトップ争いに、ついに動きが。
#62・RZV500Rが、
予選ポールかつ終始トップを走っていた#48・FZ750
パスしてトップに躍り出ます!

レース中盤以降、ペースアップしてきた#3・FZ750も
#39・GPX750Rをパスして3番手に浮上!
イメージ 38


#87・NS400R・協栄さんも八周目にレース中のベストタイムを出し、
前走車との差をまた一段階詰めてきました!
残り一周ちょっと! 
フィニッシュまでに#8・FZ750を捉えるか!?
イメージ 39




ラストラップ・1ヘア

最終ラップまで激しいトップ争いは続きます。
九周目に今回のクラス内ファステストラップ(1'02.038)
を記録した#3・FZ750がトップ2台を射程圏内に!
三つ巴のトップ争いとなります。
イメージ 40


中盤までトップ争いをしていた4番手の#39・GPX750R
に、#96・GPZ750Rが迫ります。
ここも順位変動の可能性が大いにあります!
イメージ 45



#87・NS400R・協栄さん、
残念ながら前走車を捉えるには至りませんでしたが、
あと一周弱で無事チェッカーとなります!
イメージ 41




そしてチェッカー!

優勝は#62・RZV500R!(レース中ベスト 1'02.530 …3周目/10)
イメージ 42

2位、#48・FZ750 レース中ベスト 1'02.892 …2周目/10)
3位、#3・FZ750 同 1'02.038 …9周目/10)
4位、#96・GPZ750R 同 1'03.338 …3周目/10)
5位、#39・GPX750R 同 1'02.898 …2周目/10)
6位、#77・RG500Γ 同 1'04.036 …3周目/10)
イメージ 43


#87・NS400R・協栄さんも14位でフィニッシュ!
レース中ベスト、1'05.924(8周目/10) …5秒台に入れてきました!
イメージ 44



関係者の皆さま、
そして協栄さんとクルーの皆さま、おつかれ様でした!




さて…。
まだ続くのかい…ってハナシですが

残すところは、
わわわさんがNS400Rで(!)出場なさったHERCLESクラスと、
RRRによる世界GPとなります。

引き続きお付き合い頂けますと幸いでございます。m(__)m



それでは皆さま、良い週末をお過ごしくださいませ★


この記事に


6/25に行われた日光チャレンジロードの記事…その2です。

今回は主に
プライドキング
午後のミニバイク耐久(CompactLover)
…の記事です。

今回も長文かつ、前半部がテキストばかりでスイマセン。
お時間がある時にでも、のんびりご覧いただけましたら幸いです。m(__)m



さて、
スプリントのレースもいよいよ大詰め。
プライドキングです!


まずは予選結果からです。
個人的な興味の問題で(笑)、ちょっとだけ従来よりデータを増やしています(^_^;)


ポールは38.846(!)で
#9・RGV250Γ・Nさん
…2017開幕戦、予選4位(39.561)・決勝6位(39.763)
 ここのところの二輪走行日で好タイムを連発なさっていて、
 この予選でも38秒台に入れてきました!

2番手は39.193で
#56・SM450・I選手
…2017開幕戦、予選3位(39.463)・決勝2位(39.061)
 元全日本選手。
 開幕戦でのスタートダッシュ、そして熾烈を極めたトップ争いも
 記憶に新しい所です!

3番手は39.446で
#7・ZX-4・ASANO弟さん
…2017開幕戦、予選6位(39.848)・決勝4位(39.708)
 先月のテイストZERO-4クラスで予選4位・決勝2位!
 2016年7月のプライド4で38.829を記録(優勝)という速さも勿論ですが、
 巧さや強さも併せ持ったお方です。 スタートも毎回素晴しいです!
 どのようなレース運びをなさるか、非常に楽しみです!

4番手は39.581で
#21・NSR250R・つのきちさん
…2017開幕戦はCBR250RR(2ダボ)で、
 予選8位(40.328)・決勝8位(40.420)
 NSRでは2016年6月のプライドキングと8月のプライド2で優勝!
 そして今回はNSRでご参戦。 
 その速さを如何なく発揮されることが期待されます!

5番手は39.799で
#99・NSR250R(MC18)・もひさん
…2017開幕戦、予選5位(39.681)・決勝7位(39.594)
 もひさんもテイストZERO-4クラスで予選6位・決勝はマシントラブルを
 抱えながらも6位の実力!
 プライドキングでも上位常連、2016年は開幕戦でポールtoウィンです。
 今回もご活躍の予感! 

6番手は40.232で
#47・NSR250R・ナンちゃんさん
…桶川でも日光でも何度もお見掛けしていましたが、ついに今回ご挨拶叶いました!
 今シーズンはプライドキング初参戦。
 2016年8月のプライド2で40.436・4位入賞の実力です!

7番手は40.340で
#5・VFR400R・たなますさん
…2017開幕戦、予選10位(40.624)・決勝11位(40.909)
 入賞に限りなく近い実力のお方です!
 今回のレースで、私的に最注目の選手の一人です!
 たなますさんを師と仰ぐサ〇トーさんとの師弟対決が実現するか!?
 …にも注目です!

たなますさん参戦記・その1
たなますさん参戦記・その2

8番手は40.493で
#27・NSR250R・サ〇トーさん
…2017開幕戦、予選12位(41.492)・決勝12位(41.377)
 開幕戦と今回予選のタイム差に注目です!
 開幕戦終了後も精力的に日光を走り込まれており、
 着実にタイムを縮めてきております!
 予選でも『あれ?今までとなんか雰囲気違う!』と拝見していましたが、
 ベスト更新の素晴しい走りをなさっておりました! 

サ○トーさん参戦記

9番手は40.501で
#16・VFR400R・よげあにさん
…2017開幕戦、予選-位(トラブルにより記録なし)・決勝13位(41.111)
 よげあにさんも昨年入賞実績ありの実力者です!

10番手は41.268で
#89・駄目人間倶楽部会長さん
…テイストZERO-4クラスで予選5位・決勝5位の実力です!
 昨年のプライドキングでも予選9位(40.751)を記録しています。
 久々の日光だそうですが、実力の程は上記からもお判りになるかと思います!

11番手は41.564で
#66・GSX-R400Rの方。

12番手は42.102で
#90・CB400SFの方。
…#66の方・#90の方ともご挨拶が叶っていないのですが、
 2016プライドキングでお見かけしたことがある常連さんです。

13番手は42.105で
#82・NSR250R・ヤマザキさん
…2017開幕戦、予選14位(42.155)・決勝15位(42.211)
 開幕戦の際には不安全開だった中、色々とお世話になりました!
 バッチリ上体の入った低いフォームに学ぶべき事が多いです。

 ※ わたしは現状、フォークを沈める・バンクさせる・舵を切る
   …しか『曲げる』手段を知らない上に、なかなか頭の位置が高いのが直せない状態です…(^_^;)


以上13台でのレースとなり、表彰は6位までとなります。




それでは…

プライドキングの決勝レース、スタートです=3



ファーストリアクションは
ポールの#9・Nさん#7・ASANO弟さん
素晴しかったのですが、1コーナー進入時点で#56・I選手がトップ!
また、#27・サ〇トーさんが大外から良いダッシュをしていたように
お見受けしました!
ほかの皆さんはほぼ順当な順位でのスタートだった気がします。

#5・たなますさんのオンボードによると2コーナー時点で
トップ3台が、I選手−ASANO弟さん−Nさん
4〜6番手が、 つのきちさん−もひさん−ナンちゃんさん
7番手が、  サ○トーさん
8・9番手が、 #90の方−たなますさん
…という順位だったようです。


ヘブン(10コーナー)〜最終辺りを押さえるべく、
つま先(11コーナー)付近で撮影する積りだったのですが、
もたもたしていたらオープニングラップは間に合わず。(^ω^;)



二周目11コーナー
ちょうどトップ−6番手までの一枚です。

#56・I選手−#7・ASANO弟さん−#9・Nさん−#21・つのきちさん
ちょっと間が開いて5番手〜が#47・ナンちゃんさん−#99・もひさん …の順。
イメージ 1

なお砂利の山の手前に立っているお方は、
今回スタッフとしてご参加の#22・Nメカさん
おつかれさまです!


7番手は画像くらい間が開いて#5・たなますさん
イメージ 2


たなますさん以下8番手からは
#89・駄目人間倶楽部会長さん
−#16・よげあにさん−#90の方−#66の方
−#82・ヤマザキさん−#27・サ〇トーさん
イメージ 3





さてえぇっと…。
あとから画像で周回数を数えたら、11周しかなかったです…(爆)
やっちまいました…。(^д^;)
レース後にそれっぽい話は耳にしなかったので、
ちゃんと12周でチェッカーだったハズです。

…となると、どこかで撮り損ねた周がありそうです…
画像ファイルには撮影日時が○時△分…までしか記録されないので、
一周一分より短いコースだと、どの周を飛ばしたか特定できませんでした。

…というワケで以降、○周目の脇に()で併記しておきます。スイマセン。汗




三周目(もしかしたら四周目)


トップの#56・I選手が徐々に後続を突き放しにかかります。
二番手は#7・ASANO弟さん
三番手には#21・つのきちさんが浮上!
四番手は#9・Nさん
イメージ 4



五番手には#99・もひさんが浮上しましたが、
#47・ナンちゃんさんも負けてはいません!

うぉぉぉぉ! ここでインにねじ込みます!!!
イメージ 5

他のポイントでのパッシングを見られていない事もありますが
わたし的にはこのレースの一・二を争う超盛り上がりポイントだったのに!
まさかの(安定のw)ピンボケで心底自分にがっかりでしたが…

Hiroたんさんが素晴しい一枚を撮っていらっしゃいました!
イメージ 6


しかし、もひさんはナンちゃんさんを潰すことなく
でも最終までの流れをきれいに処理してパッシングを許しません!



7番手の#5・たなますさん以降は、順位に変動は無さそうです。



四周目(もしくは五周目)

トップは#56・I選手で変わらず。
ハイペースで2番手以下を更に引き離しつつあります。

#7・ASANO弟さんを先頭に、2番手争いが白熱!
#9・Nさん#21・つのきちさんをパスしてつま先に突入です。
イメージ 7


#99・もひさん、#47・ナンちゃんさんによる5番手争いも引き続き接戦です!
イメージ 8


単独7番手は#5・たなますさん
イメージ 9


8番手争いが過熱してきました。
#16・よげあにさん#89・駄目人間倶楽部会長さんを射程圏内に!
イメージ 10


10番手争いも
#90の方−#66の方−#82・ヤマザキさん
の順で変わらず接戦です!
イメージ 11


13番手は#27・サ〇トーさん
超プッシュのおかげでオーバーランがありこの順位ですが、
予選時に引き続き迫力のラン!
イメージ 12




五周目(あるいは六周目)

画像手前が独走態勢を築きつつあるトップの#56・I選手
2番手グループは、
#7・ASANO弟さん−#9・Nさん−#21・つのきちさんの順です。
イメージ 13


5番手争いは#99・もひさん#47・ナンちゃんさんを突き放そうか
という雰囲気です。
イメージ 14



単独7番手は変わらず#5・たなますさん


8番手以降も変わらずで、
#89・駄目人間倶楽部会長さん−#16・よげあにさん
#90の方−#66の方−#82・ヤマザキさん
#27・サ○トーさん
…の順です。



六周目(七周目かもです)

レースも中盤です。
トップは変わらず#56・I選手
そして遂に2番グループに変化が!
#9・Nさん#7・ASANO弟さんをパス。
#21・つのきちさんもまだすぐ後ろに付けています!
イメージ 15


5番手争いは#99・もひさん#47・ナンちゃんさんを引き離し始めました。
イメージ 16


単独7番手は#5・たなますさん
スイマセン、やっと多少ピンの合っている画像がありました…汗
イメージ 17


8番手以降も変わらずで、
#89・駄目人間倶楽部会長さん−#16・よげあにさん
#90の方−#66の方−#82・ヤマザキさん
#27・サ○トーさん
…の順です。




七周目(八周目という説もあり)


トップは変わらず#56・I選手
イメージ 18


トップの独走態勢に水を差せるか!?
#9・Nさんがペースアップです。
3・4番手は変わらず#7・ASANO弟さん−#21・つのきちさんの順。
イメージ 19


4番手・#21・つのきちさんと5番手・#99・もひさんのギャップはこの位です。
って超ピンボケですが…(^_^;)
イメージ 20


#99・もひさんが単独5番手を確立しつつあります。
6番手は#47・ナンちゃんさん
イメージ 21



7番手・#5・たなますさん以降は大きな動きはなさそうです。




八周目(九周目である可能性も否定できません)


トップは変わらず#56・I選手
イメージ 22


まだギャップはあるものの、2番手の#9・Nさんがハイペースで追撃します。
3番手の#7・ASANO弟さんとのギャップが開いてきました。
イメージ 23


4番手の#21・つのきちさんと前走の#7・ASANO弟さん
とのギャップは変わらずです。
イメージ 24


5番手の#99・もひさん#47・ナンちゃんさんを引き離しました。
イメージ 25


7番手の#5・たなますさん
から、#89・駄目人間倶楽部会長さん−#16・よげあにさん
の順は変化なしですが、10番手争いに変化が。

#66の方が#90の方をパスし、10番手に浮上します。
イメージ 26




九周目(十周目やもしれません)

レースも終盤に突入です!

トップは変わらず#56・I選手ですが、
ハイペースでの追走を続けていた#9・Nさん
だいぶ差を詰めてきました!
イメージ 27

これは最終ラップまでにもしかしてもしかして…!?


3番手争いも白熱!
#7・ASANO弟さん#21・つのきちさんが肉薄!
イメージ 28


#99・もひさんが単独5番手。
イメージ 29


6〜9番手の皆さんには大きな変動はありません。

10番手に浮上した#66の方がペースアップして間を広げ始めました。
イメージ 30




十周目(十一周目だったりしたらどうしよう…汗


トップの#56・I選手もハイペースで逃げ、
追撃する#9・Nさんとのギャップは変わらず。
イメージ 31


3番手争いも相変わらずアツいです!
#7・ASANO弟さん−#21・つのきちさんの順。
5番手の#99・もひさんがちょっとギャップを詰めてきた感じがあります!
イメージ 32




そして最終ラップ!


#56・I選手がトップを守り切りそう…!?
もしくは#9・Nさんがその差を詰めるか…!?



って、あぁぁぁ!

素晴らしい追い上げを見せていた二番手だった#9・Nさんですが、
ラストラップ、あとコーナー2つ抜ければフィニッシュ…という所で転倒!


レース中盤まで2位グループで争っていた
#7・ASANOさん、#21・つのきちさん…が通り過ぎていきます。
イメージ 33


…が!
驚異の超速復帰で
#99・もひさん、#47・ナンちゃんさんが通り過ぎる頃にはコース上に!
イメージ 34

イメージ 35



そしてチェッカー。



優勝、#56・I選手(レース中ベスト:39.107)

2位、#7・ASANO弟さん! (39.519)

3位、#21・つのきちさん!(39.608)

4位、#99・もひさん!  (39.863)

5位、#47・ナンちゃんさん!(39.856)

6位、#9・Nさん!    (38.842!)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

7位、#5・たなますさん (40.489)
8位、#89・駄目人間倶楽部会長さん(40.834)
9位、#16・よげあにさん (40.426)
10位、#66の方      (41.166)
11位、#90の方      (42.395)
12位、#82・ヤマザキさん (42.180)
13位、#27・サ〇トーさん (40.678)



皆さん完走! 
今回も随所で競り合いが合ったり、
激しい追い上げが合ったりと素晴しいレースでした。

#9・Nさんオンボード

#5・たなますさんオンボード

#16・よげあにさんオンボード

#27・サ○トーさんオンボード

1-3コーナー内側より撮影の動画もありました。

※ 今回はもう勝手にリンク貼ってしまっています。汗
  問題ございましたらお手数ですがご一報くださいませ…m(__)m



あと前回記事と重複しますが
こちらでもHiroたんさん撮影の画像へのリンクを貼っておきます。


今回も素晴らしいレースを見せて頂きました。
みなさんおつかれさまでした!



さて表彰式です♪


今回はプラキン戦士の方々が、午後のミニバイク耐久(CompactLover)に
多数エントリーなさっていました。

プライドキングの表彰式はちょうどそのタイミングに重なっていて、
私の知る限りでも
3位・つのきちさん
4位・もひさん
5位・ナンちゃんさん
がCompactLoverにエントリーなさっているご様子です。
(走行中の場合は、代理の方が立つんでしょうか?)


ASANO弟さんが表彰式前に
今日は濡れなくて済むかもね〜♪
なんておっしゃっていましたが…


…皆さんお揃いです♪
イメージ 36



…となると当然、タダでは済まないワケで。(笑)
イメージ 37


いつも通りのアナーキーな楽しい表彰式となりました♪
急ぎツナギを着たまま駆けつけたナンちゃんさんも
手荒い祝福の餌食に…!(゜o゜;)
イメージ 38

その後、大丈夫だったのでしょうか…?汗





さて、本日最後のレースとなる
CompactLover(ミニバイク耐久)です!
イメージ 39



参加メンバーが豪華!
私が知る限りでも、下記の皆さんが名を連ねております。

#8・NS-1のチームで、アルプスさん
#80・NSR50で、つのきちさん・ナンちゃんさん・08さん
#52・YNORのNSR50で、ハットリさん・タラヲさん
#84・YNORのNSR50で、のりはしさん・稲○さん
#32・NS-1で、ねだっちさん・もひさん


一部のチームには『パ※ズリ王』や『ド※ケベ素人妻』
(↑注:チーム名です、一部伏字にしています(笑))
といった単語が踊っていて、程よくユルい(?)雰囲気もあったりします。(^^)

とはいえ、ひとたび走り出せば皆さんガチだったりします♪
イメージ 43

イメージ 44



アルプスさんチームは、こんな素敵なサインボードを使用。(笑)
これを見ると本能的に母なるピットに還ってくる…
…という、世の全ての男性に共通した帰巣本能を利用したものと思われます!?
イメージ 40



さてレーススタート!
…なのですが以下、カメラのバッテリー容量がピンチで極端に画像が少ないです…汗
イメージ 41


耐久レースの順位はただ見ているだけでは分からない(汗)のと、
終始観戦できた訳では無いのであまり詳細を書けるには至らないのですが、
途中YNOR兄ィさんに伺ったところ、#84・のりはしさん・稲〇さん組
スタート後ほどなくして2スト50ccクラスのトップに躍り出ていて、
2スト80や4スト150も含めた総合では2位を走行中とのこと!


ちょっとこれはスプリントのペースでは!? (゜o゜;)
…という勢いで順調に周回を重ねるのりはしさん
イメージ 42


レース前に伺ったお話とは裏腹に(?)、
いったん走り出せば、やはり『走る鬼神』だった稲○さん


超多忙のタラヲさん、事前にNSRに乗れた時間は
少ないハズなのですが、それを感じさせない流石のライディングです!


日光は超お久しぶりのハットリさん
レース後半には傍から見ていてもそれと判る『乗れている感』が出ておりました!



そしてチェッカー!

皆さんお疲れ様でした。



#84・のりはしさん・稲〇さん組がクラス優勝!
大本命のお二人でしたが、それ故の大変さもあったかと思います。
それに加えて兄ィさんをはじめとする皆さんのチーム力も
光っていたように感じました。

おめでとうございます!





さて。
基本的にブログに書くことは
どなたに読んで頂いても判る様に書こうと心がけてはいるのですが 
※ あくまで『心がけているだけ』ですが。汗
ここからはちょっとスイマセン。

判る人にだけわかって頂ければ…という内容となります(^_^;)



日チャレ・プライドキングクラスといえば
遡ること2月ほど前の4/2の第一戦なのですが、
表彰に関してちょっと引っ掛っていた事がありまして…

というワケで、
主にこの第二戦の当日に、
縁のお有りにある皆様のご協力を仰ぎつつ
ちょっと進めていた事がありました。

終始、根無し草の如くプラプラしていたり、
たまーにコソコソしていたのはこの為でした。(^_^;)


●色々と動いてくれた相棒。
●5月頭という、かなり早い段階で一番に相談に乗って頂き、
 計画実行のとっかかりを作って下さった方。
●当日ご相談に乗って頂き、『あの人にも声かけてみれば〜?』など
 アドバイス頂いたり一緒に動いて下さった方。

そして、
レース当日のお忙しい中、快くご協力頂いた皆さま。

本当にありがとうございました!m(__)m

皆さまのご協力のおかげでバッチリかたちになりました!




あと、ここからは『言い訳』になってしまうのですが、
お声掛けするタイミングが合わなかった…
…などの、完全に私の段取りのマズさによって
ご協力を仰ぐに至れなかった方も
何名かいらっしゃいまして…(-_-;)


もし
ここで書いた内容にお心当たりがあり、
なんでオレに声かけてくれなかったのさー!(怒)

…という方がいらっしゃいましたら本当にすいませんでした。

笑顔で許して…なんて到底言えないので、
今度会った時にでも叱って頂ければ幸いなのですが、
純粋にタイミングや時間配分の問題で、
そこに他意によるものは一切無かった事
…だけでもご理解いただけますと幸いです…m(__)m





といった感じで(?)、お気楽な根無し草状態の一日(笑)でしたが、
皆さんのお陰でたいへん楽しい一日となりました!(^^)

たいへんお世話になりました。ありがとうございました! m(_ _)m




さていい加減、長文も甚だしいワケですが、
さらに追い打ちです(笑)。

一方的にこちらの近況を突っ込んでおきます。(笑)




7/2(日)はミッチー兄さんが復帰
…という事でお手伝い、というか冷やかしです。(^皿^)
地味に久々…の桶スポでした。 ※ 私は見ていただけですが(笑) 

借りたカメラからデータを吸い出すのを忘れたので、画像も詳細も無し…です(笑)

そこそこ間が空きましたがミッチー兄さん、普通に走れていたようです。

復帰と言えばyo白忍さんも!

りょうさん、Yさん、Tさん、ぐっさんとも久しぶりにお会いできました♪



あと今回初めてチャレサにエントリーしてみました!(^^)
イメージ 45

7/1に日付が変わった直後の 00:02 に申し込み完了
…というなかなかの入れ込み具合。(笑)

日チャレ2017最終戦の直前週…という絶好のタイミングです。



遅くとも、こちらもエントリー済みの8/11のMTKまでには復帰予定ですが、
それまでにどれだけ前倒しで復帰できるか? 
…がポイントになりそうです。



それでは超長文、大変失礼いたしました(^_^;)

皆さま、素敵な一日をお過ごしくださいませ★

この記事に


まだテイストの記事すら完結していない状態ですが、
今回は6/25に行われた日光チャレンジロードの記事です。

イメージ 1


まず…
元々参戦予定でしたが、結局観戦となりました…(T^T)/


というワケで、今回記事は『ただの観戦記』となります。(^ω^;)


あと天候が微妙だったので、
今回はプロ機材は借りませんでした。(^_^;)
※ 雨天の中、人様の商売道具を使う勇気はありませんw

更には持参したコンデジのAFの扱いが分からず、
しかもバッテリー残量との戦いになってしまったので画像はびみょーです(^д^;)
あしからずご了承くださいませ…m(__)m



さてなんと…!

急遽、嫁子供はお友達ファミリーとお泊りで『狩り』に行くとの事。  
※1 『狩り』といっても果実だそうです。w
※2 ウチのお嫁サマ、素手で狩りとか出来そう(こちらは鳥獣相手のおハナシです)ですが。ww
※3 しかも一撃で仕留めるのも楽勝そうですが。www
※4 ※2・3は完全にフィクションです。汗


そんなこんなで、
レース日程が公表された時点で直ぐに、日チャレは最重要日程なんぢゃ!
…と、あらかじめ逆ギレ気味に伝えてあったこともあり、
まぁ、今回は一人でレース行って来ていいよ。
…という運びとなりました!!! (≧▽≦) まぢっすか!


素手で仕留められそう…とか言っている時点で
感謝の気持ちが足りないとも受け取れますが、(笑)
なにはともあれ感謝感謝です♪



というワケで超ウキウキで日光サーキットへ〜=3

…という以前の問題で…

…寝坊しちゃいました…(-_-;) ちーん


いやですね。
嫁子供が外出で居ないとなれば、深夜まで男のロマンの追及に忙しいと思うんです。誰だって。 
私も例に漏れず♪ (以下自粛…)



あ、そうそう。
予めとなるのですが、お会いした皆さんのブログ等のリンクを
出来るだけ貼っておきます。
日チャレ記事についてアップなさっている方は該当記事に、
まだの方については直近時期の記事 or トップに貼っておきます。
もし貼り忘れや漏れなどありましたら
お手数ですがご一報いただきますと幸いですm(__)m



さて、
プライド1と250Racersクラスの練習走行には間に合わず、
着いた頃にはチャレンジクラスの1回目の練習走行開始直前。

いつもお世話になっているチャレンジャークラスに参戦の
#22・いがふじさんと#11・Sさん
イメージ 2


未明の雨により、
ほぼ全クラスで練習走行の時間帯はまだウェットでした。

走行時間を挟み、その直前と直後という最悪のタイミング(汗)で、
お二人とご友人も巻き込み、きゃっきゃきゃっきゃと遊んでもらいます(笑)。


ただそのお陰で、いがふじさんからHiroたんさん
ご紹介いただき、遂にご挨拶できました♪

日チャレ等々でいつも素敵な写真を撮って下さっている方です。
画像をブログでも使わせて頂いたこともあったので、
そのお礼を一言言っておきたいと思いつつ、
なかなかお声掛けできていなかったのですが今回遂に…です!
※ 今回も画像を使わせて頂きます!m(_ _)m
  冒頭画像を含め、本記事内でクオリティーの高い画像があったら、
  それは全てHiroたんさんご撮影と思って下さい(^_^;)


なお、#81・マリカさんの記事にもリンクがありますが、
こちらでもHiroたんさん撮影画像へのリンクを貼っておきます。




いい加減お邪魔しましたので、皆さんのお顔から笑顔が消える前に(笑)、
次の目的地に向かいます♪


こちらもいつもお世話になっている皆さま。

#58・このはんまぁさん (250Racersクラス・新型CBR250RRです!!!)
#16・カナジさん (PRIDE1クラス・AX-1)
#36・MATE-Aさん (PRIDE1クラス・CBR250R)
#62・S1さん (PRIDE1クラス・CBR250R)
#14・CB子さん (PRIDE1クラス・CBR250R)
#8・morryさん (PRIDE1クラス・CBR250R)
#31・Oさん (DreamcupBクラス・CBR250R)
#88・ムーチョさん (チャレンジャークラス・CBR250R)


さらには今回はじめてご挨拶できた皆さんも合わせ、大所帯です!(^^)

#1・bruchsalさん (PRIDE1クラス・TT250R…!!! しかも21-18インチ!?)
#51の方 うまたろうさん・チャレンジャークラス・CBR250R)
お互い自己紹介的な感じではなかったのですが(ここらへんって難しいっすよね(汗))
 にこやかに声を掛けて下さったあの方かな〜多分。 という心当たりがあります(^^)



桶スポでレースを始めた頃からお世話になっている方も居て、
さらに日光では大抵同じ場所に陣取るのですが、
私だけ2スト…という事で出場クラスが違ったり等もあり、
最近はゆっくりお話する時間やタイミングが限られておりました…

今日はやりますよ! (何を!?www)



まずこのはんまぁさんのところへ=3
この日唯一かつ世間でも話題の新型CBR250RR…!!!

羨ましいので
どうなんすか!どうなんすか?
と質問攻めにしつつ談笑。
もう私、座りこんじゃって長居する気マンマンです。(笑)


最新マシンには、スロットルワイヤーというものが無いようです…!(゜o゜)
イメージ 3


カッコイイし羨ましいので、マシン全体は撮るまい…
…と、こういう撮り方で密かに意地を張っていましたが…(笑)
イメージ 4


…負け。(笑)
イメージ 5


テールのシャイニーな瞳のステッカーも気になるトコロです。
今後、この瞳に見つめられつつ走ることになるでしょう。 わたし。(笑)

ここのところコストとの闘い…というマシンが多い中、
新型は随所にこだわった感やヤル気を感じられます。
足廻りの剛性が高そ〜! という印象です。
これがきっかけでまた各メーカーの『速さ競争』が過熱すると面白いんですけどね〜(笑)

新型に吸い寄せられるかの如く(?)、
すぐ傍に五●部さんがいらっしゃいましたが
声は掛けられず…(^_^;)



毎度の如くカナジさんにNSちゃんの相談に乗って頂いたり、
FCRのお土産話(ミッチー兄さん向けですよ〜♪ 見てる〜?www)を頂いたり、
S1さんと、ゆるーいトークを楽しんだりと(笑)、
皆さんとご挨拶しつつ楽しませて頂きました!(^^)


プラ1クラスというと、#81・マリカさん(Ninja250SL)も!
立ち話程度で申し訳なかったのですがご挨拶♪
長話に捕まらずに命拾いした…という感じに捉えて頂けると幸いです(笑)




さてプラ1クラスの予選です!
上記の皆さんによる身内バトルの様相が♪


MC41のCBRやNinja250SLの独壇場と思いきや、
カナジさんのAX-1・bruchsalさんのTT250Rをはじめ、
WR250X、DUKE250やグース(相棒もお休み中なのでw、別のマシンです)
さらには125Γ(2スト125単気筒もエントリー可能なようです)もエントリー、
…とバラエティー溢れた楽しみなクラスとなります♪

今回は12台エントリーと、賑わっていたように思います!(^^)
イメージ 6


予選では朝イチのウェットが乾いてきて、
つま先(11コーナー)進入のアウト側などの一部を除いて
ほぼドライコンディションとなりました。

マシンはTT250R、
しかもホイールはどう見ても純正、ロード寄りとはいえトレール車のタイヤ
…なbruchsalさんのバンク角や速さに驚愕したり、
イメージ 7
※ 最大バンクは画像よりはるかに深いです!


morryさんの激変ぶりにガクブルだったり、
イメージ 8


久しぶりに拝見する(実は初めてかも!?)、CB子さんの走りにおぉー!って思ったり、
イメージ 9


MATE-Aさんの倒し込み開始⇒開け始めまでの動きが素晴しくて必死に観察したり、
イメージ 10
※ 特につま先での倒し込みが、私が今試したいカタチそのもの…に見えました!


マリカさんS1さんのバトルに興奮したり。
イメージ 11


そしてカナジさん調子良さそう! …と拝見してたら素晴しいタイムが出ていたり。
イメージ 12

…と、楽しく観戦させて貰いました♪


今回のプラ1、まぁ43秒台の方が多いこと多いコト…汗
以下、予選結果です。

2位 #16・カナジさん! (43.011…!)
3位 #14・CB子さん! (43.427)
5位 #8・morryさん (43.504)
6位 #36・MATE-Aさん (43.666)
7位 #62・S1さん (43.880)
8位 #1・bruchsalさん (43.953)
11位 #81・マリカさん (44.914)



あさてさて。
最近ここらへんにちょっとうるさい身として、
この予選で非常に気になったことがあったので書いておきます。

知り合いの方のマシンがつま先(11コーナー)に差し掛かった時。
直前のマシンがコーナー進入のタイミングで突然左手を上げ、
結構な車速のままピットインしていきました…

ピットインしたマシンはつま先進入でイン側。
知り合いの方のマシンはアウト側すぐ後方。

どのような事情でのピットインかは分からないのですが
単純にタイミングだけで判断すれば絶対NGなタイミング、
さらには走行ラインからのピットインでした。

知り合いの方は前走車が左手を挙げた瞬間に冷静に状況を読んだようで、
すぐに倒し込みを止め、間一髪大きくアウトに回避。


見ていて肝を冷やしました…(-_-;)


いちいちこんな断りを入れないといけないってのも面倒臭くて仕方ないのですが
念のため書いておくと、この前走車を特定したり曝す積りは一切ありません。

私が書きたい&心に留めておこうと思ったのは
自己防衛としての観点で、
走行会だけでなくレースでも、抜く立場であれば常に相手のレベル
様々な可能性を冷静に見極めながら追走しないとなんだな
…ということで、このお方の冷静さや判断の正しさに感服しました。

常日頃から色々な方の走りを観察しておいて、
知らない方・レベルの違う方の後ろに付いたときには
まずは警戒・観察しておく
…という姿勢も大事なのかもしれません。

自分もこう在らないと。
…と改めて肝に銘じました。

ホント、何事もなくてよかったです…




さて、本題に戻ります=3

プラ1(PRIDE1)クラスの決勝レースです。


ベスト更新で予選2位の#16・カナジさん(AX-1)が好スタート!
ほかの皆さんも予選タイムが43秒台の方が多く、
しかも良いスタートが切れた方も多かったようです。

途中、中位の集団で転倒があり順位変動がありつつ

3位 #16・カナジさん! (43.244)
4位 #62・S1さん (43.528)
6位 #1・bruchsalさん (43.592)
8位 #8・morryさん (43.364)
9位 #36・MATE-Aさん (43.308)
10位 #81・マリカさん (44.476)

でチェッカー!

決勝レースの模様は、S1さんの記事に詳しいので、
そちらにお任せしちゃいます。(^ω^;)


皆さまお疲れ様でした!(^^)

そしてカナジさん、おめでとうございます!
イメージ 22





チャレンジクラスです!
このクラスもエントリー数が13台と多く、賑わっておりました♪
イメージ 16


このクラスは逆グリッドからのスタートだったり更にハンデが付いたりと
レース経過を追うにあたって私の頭では大混乱(笑)で、順位は考えず観戦。(^_^;)

MC16のNSRが良い走りをしていたり。
イメージ 13


楽しそうな競り合い♪
#22・いがふじさんと#11・Sさんの、TZR&身内対決!
イメージ 14


#88・ムーチョさんもナイスラン!
さすが若者、成長が早いです。
イメージ 15


今回のチャレンジ、かなりレベルが高かったように思えました。(^^)




あとこのクラスの特徴として、
エキスパートな方が伴走や撮影をして下さる…ことが挙げられます。

いつもの#31・Oさん(DreamcupBクラス・CBR250R)に加え、イメージ 17

今回は#58・このはんまぁさん(250Racersクラス・新型CBR250RR)
イメージ 18

と、#16・カナジさん(PRIDE1クラス・AX-1)
イメージ 19

も伴走&撮影。

おつかれさまでした!

カナジさん撮影&Oさん撮影の動画があります!

チャレンジに出場なさった方は、チェックしてみると
色々発見があるかもしれませんね!




さてまたウロウロです。(笑)
※ 一日通じて終始ウロウロしていたので正確な時系列としてはちょっと違いますが、
  文章の構成上ここにしておきます(^_^;)


プラキン戦士の皆さんともご挨拶♪

特に
サ〇トーさんたなますさん、ヤマザキさん、ASANO兄さんの所に
長居させて貰っちゃった気がします(^_^;)


プラキン戦士の皆さんと言えば今回、
午後のミニバイク耐久(ConpactLover)に参戦される方も多数です!

まだ骨がくっついていないと思われる
ねだっちさんが革ツナギを着ています…(((((゜o゜;)
すかさず『もう大丈夫なんすか!?』って駆け寄りましたが、
ご本人曰く『ダメ』とのこと…(汗)

さらには
YNOR兄ィさん&ご友人や、
タラヲさん・ハットリさん
や、じゅりーさんの所にお邪魔したり。(^^)
はじめましてのししまるさんにもお会いできました♪

観戦にいらしていたソイヤさんナムさんともお会いできてテンションアップ!

あ、アルプスさんから素敵なショットを頂いたので(笑)、
その辺も含め、改めて耐久レースの所(後編)で載せる事とします♪




レースのお話に戻ります=3

250Racers・DreamcupE/Bクラス(混走)です!

エントリーリストの時点でおぉー!…となっていたのですが、
今回、#11・BBさんがスパーダで250Racersにご参戦!
ゼファーでTOT・ZERO-2クラスに参戦なさっている方です。

早速絡んでおきました  …… トークで。(笑)


このクラスはスパーダが大半でしたが、
先に書いたように、遂に新型CBR250RRも参戦!
今後が楽しみなクラスです♪

諸事情により決勝レース前半は観戦できなかったのですが(汗)、
後半は
#5・Uさん(スパーダ)…桶スポSSキラーズにも参戦なさっています!
#58・このはんまぁさん(CBR250RR)
#11・BBさん(スパーダ)
…に注目しつつ観戦♪

イメージ 20

イメージ 21


CBR250 DreamcupBに参戦なさっていた#31・Oさんも42秒中盤の力走!
スイマセン…画像撮り損ねていました…


さて気になる新型のCBR250RR(MC51)ですが
さすがニュータイプのマシン、やはり明らかに速かったです!
これから熟成が進んで益々速くなるんでしょうね〜。 怖いです(笑)


後で気付いたのですが、先のテイスト・ZERO-2クラスで
超カッコいいCBX400Fを駆り、5位入賞の方も
このクラスにエントリーなさっていました!
今回は2位入賞!
しかし…スパーダで41秒台中盤て…汗

イメージ 23


皆さんお疲れさまでした!




さて。
このところ基本的にブログ記事は、
すき間の時間を使いつつ、小刻みにまずテキストだけ書いております。

テキストだけで見ると大体書きあがってきたのですが、
この盛りだくさんの1日分をテキストにすると
どうやら病的な長文になるらしいってのが分かってきました…汗


今時点で既にもう何書いているのか焦点が定まらなくなっております…(笑)


さらには画像制限も間違いなく引っ掛かって、載せたい画像もやむなく削除
…という憂き目を見ることになりそうです。

という言い訳の下(笑)、今回記事はここまでです!


次回は
プライドキングと
午後のミニバイク耐久(ConpactLover)など
…の予定です。


それでは皆さま、素敵な晩をお過ごしくださいませ★

この記事に


TOT観戦記の続きです=3

Taste of Tsukuba SATSUKI STAGE、
ZERO4 クラス決勝レースの模様です♪

イメージ 1



予選時の記事と重複しますがまずは予選結果から。
※ 直接のお知り合いでない方はゼッケンNoのみでの表記とさせて頂きます。


予選1位 1'03.253
#71 (NSR250R) 

予選2位! 1'03.618
#44・ソイヤさん!(ZX-4)

予選3位 1'03.920
#41 (NSR250R)

予選4位! 1'04.310
#7・ASANOさん! (ZX-4) 

予選5位! 1'05.117
#89・駄目人間倶楽部会長さん! (CB-1)

予選6位! 1'05.416
#99・もひさん! (NSR250R)

予選7位! 1'05.620
#15ねだっちさん! (FZR400R)

予選8位 1'05.653
#85 (ZX-4)


プラキン戦士の皆さんが軒並み予選上位!
こ…これは!
…と期待マンマンで観戦しましたが、決勝レースは凄い結果となります!





…それでは

決勝レース、スタートです!



ホールショットは#7・ASANOさん。
2列目からジャンプアップ!

常にスタートがお上手な印象ですが、
その中でも今回は特に素晴らしいスタートだったそうです。



オープニングラップ、1ヘアです。

トップは#7・ASANOさん!
2番手は#44・ソイヤさん!
3番手は#41
4番手は#15・ねだっちさん!
5番手は#85
イメージ 29


6番手はポールの#71
7番手が#99・もひさん!
8番手、#89・駄目人間倶楽部会長さん!
イメージ 30


9番手以下、
#6−#17−#5−#8−#20−#78ー#4−#91−#73−#96ー#21と続きます。
イメージ 2

イメージ 31


日光勢の皆さん、まずは順当にスタートを決められたようです!
今後の展開にさらに期待が膨らみます♪


裏直。
上位四台の順位に変動なし。
#44ソイヤさん、トップの#7・ASANOさんにピタリと付けます。
イメージ 3



二周目1ヘア

…!?

予選・スタート共に順調に決めていた#41が居ません。
トップは#7・ASANOさん
2番手、#44・ソイヤさん
#15・ねだっちさんが3番手に浮上です!
イメージ 32


4番手は#71
5番手、#85
6番手、#99・もひさん
7番手、#89・駄目人間倶楽部会長さん
イメージ 33

上位7台までに日光勢の皆さん全員が入っています!
もうこの時点で大興奮。
ZERO-2の時にはある程度万遍なく全台を追った積りですが、
このレース、完全に上位陣だけ追うことに決めました。


二周目最終コーナー進入。
ソイヤさんがビタ付けです!
幾度も相まみえている間柄のお二人ですが、
それにしてもこの車速でこの車間はもの凄い!
…としか言いようがありません…(((((゜д゜;)
イメージ 34



三周目1ヘア

#7・ASANOさんに#44・ソイヤさんが相変わらずビタ付けです!
#71がペースを上げてきました。 3番手に浮上。
イメージ 35



4番手のねだっちさんと、
6番手争いの#99・もひさんと#89・駄目人間倶楽部会長さん
とのギャップはこのくらい。
(駄目人間倶楽部会長さんが、もひさんのインを刺しております!)
イメージ 4

トップ二台と、4番手の#15・ねだっちさんとのギャップも、上画像くらいです。


5番手は#85、
駄目人間倶楽部会長さんが、もひさんをこの1ヘア進入でパスして6番手に浮上。
イメージ 36


二周目時点でトップ3が抜け出てきました。


三周目裏直
トップ2台は前周の如く、ここでも激しい競り合い。
#71が背後から徐々に迫ってきています。



四周目

ついにトップグループに動きが出てきます。
#44・ソイヤさんが#7・ASANOさんをパスし、トップに浮上!
※ 1コーナー進入で刺した様です。
#71も完全にトップ争いに絡んできました。
イメージ 5


そして#71が#7・ASANOさんのインに飛び込み、2番手に浮上。
イメージ 6

これでトップはソイヤさん、
2番手は#71、3番手はASANOさんとなります。



単独4番手の#15・ねだっちさんと、トップ3台のギャップはこのくらい。
イメージ 7


さらに、ねだっちさんと5番手争いの#85、#89・駄目人間倶楽部会長さん
とのギャップはこのくらいです。
画角から外れて直ぐに、#99・もひさんが7番手で続きます。
トップ争いと5〜7番手争いが増々白熱しそうな予感です!
イメージ 8


四周目裏直。
うわぁ〜!
#71がピッタリ付いてる〜! ソイヤさん頑張れ〜!
…と思っていたら…
イメージ 9


最終進入で#71がソイヤさんをパス…
トップが入れ替わります。
イメージ 10



五周目1ヘア

トップは入れ替わりこそしたものの、
#44・ソイヤさんも全く離されません!
3番手の#7・ASANOさんも喰い下がります!
イメージ 11



単独4番手は#15・ねだっちさん。


5番手の#85と6番手の#89・駄目人間倶楽部会長さんが続きます。
ちょっと離れて7番手は#99・もひさん。
イメージ 12


6位までが入賞(表彰台)です。
もひさん頑張れ〜! と祈るような気持ちで戦況を見守ります。




六周目1ヘア

#71・NSR、直線の伸びは相当なものと予想されますが、
#44・ソイヤさん、それをものともせず相変わらずビタ付けです!
イメージ 13


トップ2台が抜け出てきました。
3番手の#7・ASANOさんとのギャップはこのくらいです。
イメージ 14


#15・ねだっちさんは安定して単独4番手をキープ。
5番手#85、6番手#89・駄目人間倶楽部会長さんは接戦。
7番手は#99・もひさん
…と、ポジションやギャップは、前周とほぼ変化なしです。



六周目最終コーナー進入。
想像よりかなり早かったのですが、ついにバックマーカーが出てきました。
これがどう処理・影響するか?
…というのも、これからのレース展開で重要な要素になりそうです。
イメージ 15




七周目1ヘア

十周のレースももう終盤となりますが、
激しいトップ争いはなおも続きます。
イメージ 16


ソイヤさんが1ヘア出口で、
3番手の#7・ASANOさんが1ヘア進入開始…くらいのギャップ。
バックマーカーも増えてきました。
イメージ 17


#15・ねだっちさんが単独4番手。
イメージ 18


5・6番手争いも熾烈です!
イメージ 19


少し間が空いて7番手は#99・もひさん。
イメージ 20


七周目最終進入

裏直エンドでこのギャップ。
#44・ソイヤさん、バッチリ#71の直後につけています!
あとはどこで仕掛けるか?…が見どころです!
イメージ 21




八周目1ヘア



…!!!?


#71が後退しています。
これによりついに#44・ソイヤさんが再度トップに!(≧▽≦)キター!
それにしても#71が後ろ過ぎです…
なにかトラブルでも起きたのでしょうか?
イメージ 22




九周目1ヘア
この周以降、#71の姿はありませんでした。


#44・ソイヤさんがトップ独走となります!
イメージ 37


単独2番手は#7・ASANOさん!
イメージ 38


単独3番手は#15・ねだっちさん!イメージ 39


うぉぉぉ!
#89・駄目人間倶楽部会長さんが#85をパスし、4番手浮上!!!
イメージ 40


#99・もひさんが単独6番手!
ついに表彰台圏内に入ってきました!!!
あと一周…! 
イメージ 41


九周目最終進入

最後まで接戦だった4番手争い。
#85が4番手に浮上…
イメージ 23




そしてついにラストラップ!


トップは#44・ソイヤさん!
イメージ 24


2番手、#7・ASANOさん!
イメージ 25


3番手、#15・ねだっちさん!
イメージ 26


最終ラップまでもつれた4番手争いは#85が先行。
#89・駄目人間倶楽部会長さんが僅差で5番手!
イメージ 27


#99・もひさんが単独6番手!
あともうちょっとです!
イメージ 28





そしてついにチェッカー!!!


イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44



皆さん最終ラップの順位のまま、無事にフィニッシュとなりました!






…と、
終わってみれば日光勢の皆さんが表彰台をほぼ独占という、
凄い結果になりました! (゜o゜)うぉぉぉ!

2DAYS開催という事で、
レース終了 ⇒ 暫定表彰式(マシンを並べてコース上で行います) ⇒ 次レース
…の流れが、今回から時間的に余裕があることが分かってきました。
(DOBAR-2・ZERO-2クラスの時には把握できてませんでした。 アルプスさんの晴れ姿も拝見したかったです…(ToT))



…と、なると!
今から走れば暫定表彰式に間に合うかもしれません!!!

心を鬼にして(?)ダメ親になります。
お得意の放置プレイ発動です。(^ω^;)



いいかい、じつは君たちは地球防衛軍だったのだ。

おとーさんはこれからイスカンダルに行かねばならぬ。

その間ガミラスからの攻撃は苛烈さを増すやもしれぬ。
しかし君たちは、なんとか地球を守り抜いてくれ。

コスモクリーナーを受け取って必ず戻る。
頼んだぞ!

…と謎ミッションを与え、(=体よく留守番を押し付けw)
 メインストレートへダッシュ!=3



…間に合いました〜♪
イメージ 45



この感じだとメインスタンド側からも撮れるのでは!?

またダッシュです=3



しつこいですが繰り返します。

一位:ソイヤさん
二位:ASANO弟さん
三位:ねだっちさん 
四位:#85の方 
五位:駄目人間倶楽部会長さん
六位:もひさん




なにこれ日チャレの表彰台!? という状態です!(≧▽≦)きゃー凄い!
イメージ 46




以下、関係者の皆さんのブログ等リンクです。


オンボード(車載動画)





当日お世話になった日光関連の皆さま(ブログ)

のりはしさん(ソイヤさんクルーとしてご参加)

サ○トーさん(もひさんクルーとしてご参加)

たなますさん(DOBAR-2クラス・アルプスさんクルー&もひさん号修復にご参加)






皆さま
おめでとうございます & おつかれさまでした!




お次はZERO-1クラス観戦記 …の予定です♪

こちらの注目選手はNS400Rを駆る#87・協栄さんに
絞ってのレポートとなりますので、
今回の記事とはまた体裁が変わってくることと思います(;^ω^)




それでは皆さま、良い晩をお過ごしくださいませ★


この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事