ここから本文です

書庫全体表示

特別職の報酬

昨日は第12回教育委員会定例会があり傍聴してきました。
文京区の教育の根幹となる「文京区教育委員会の教育目標(案)」や、「行税制改革推進計画・素案」の教育にかかってくる箇所など重大な報告事項がありました。
ちなみに、教育委員5人は「文京区長の被選挙権を有する者で、人格が高潔で、教育、学術及び文化に関して識見を有するもの」を
任命するそうです。で、その委員方々、昨日は、常勤である原口教育長を除く、非常勤の4人の委員の方たちで、出席されたのは2名委員のみでした。
2時間もかからない会議がたった一回で23万円もの報酬が支払われるのが、そもそも高いのですが、今日、欠席の委員2人にも満額支給されます。区は、
今後、厳しい財政状況が見込まれると区民に説明しているのに・・・矛盾しています。
 
教育目標(案)は、1月の定例会でも議論を重ねるということです。
学校だけでなく、家庭、地域と連携して子どもを育てていくのですから、区民にも教育目標案についての意見を聴く機会を作るべきではないですかね、
 
さて、報酬というと、次のことが区HPに掲載されています。
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
平成23年11月9日、区長は、区議会議員の議員報酬の額と区長、副区長及び教育長の給料の額(以下「特別職の報酬等の額」)について、特別職報酬等審議会に意見を求めました。
審議の結果、平成23年11月17日、審議会から、特別職の報酬等の額については、「現行のまま据え置きとするのが妥当である」との答申を受けました。
区は、この答申を受けて、特別職の報酬等の額を据え置くことに決定しました。
基本的な 考え方
特別職の報酬等額については、以下点を考慮し総合的判断する。
(1) 10 月の例経済報告(内閣府)によると、 「景気は東日本大震災の影響 東日本大震災の影響 により依然として厳い状況あるなかで、 引き続持ち直ものにより依然として厳い状況あるなかで、 引き続持ち直もののそのテンポは緩やかになっている 」
(2) 文京区は、着実な財政運営を行っている 。
(3) 特別区人事委員会により、一般職の給料月額を 特別区人事委員会により、一般職の給料月額を 0. 20%引き下げる勧告が出 ている。 期末手当 ・勤勉は改定なし。
(4) 文京区の報酬等額は、 23 区中、位から下に置している。
 
詳しくはこちらに掲載されています↓
 
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
 皆さんの税金から頂くことだけに、ひっそりと掲載せずに、トップページに答申を受けたこと掲載してもいいですよね
 

  • 顔アイコン

    定例会に欠席するような委員を任命することに問題があり、又、欠席委員に報酬は必要ない。23万円の報酬は非常識としか思えない。何も知らない区民をバカにしているとしか思えない。無駄なことに税金を使うのではなく、本当に必要としている、子ども・高齢者・福祉などに使って頂きたい。海津区議、応援してますので、頑張って下さい。

    [ kum**_no_*oe ]

    2011/12/16(金) 午後 5:18

    返信する
  • 顔アイコン

    欠席しても23万支給とは、どのくらいの区民がこの事実を知り、また納得しているのでしょうか?

    公正適正金額だとの区の主張があるのですから、このようにブログに掲載し、多くの区民の意見があがっていくといいですね。 削除

    [ るる ]

    2011/12/16(金) 午後 10:17

    返信する
  • 顔アイコン

    本来はボランティアとして行うべきであり、額以前に報酬を与えるなどとんでもない。これを指摘できなかった今までの区議は職務怠慢以外の何物でもない。

    [ koo**ocha ]

    2011/12/16(金) 午後 10:38

    返信する
  • 顔アイコン

    kumin_no_koeさん るるさん kooriocha さん ありがとうございます
    私自身、区議になるまでは、こうした報酬についてまったく知りませんでした。
    中野区は教育委員会定例会を月に4回、開いて、区内の学校現場を視察するなど精力的に動かれているようです。

    区は、施設の使用料や保育料等の見直しを検討しています
    それと同時に、教育委員や選挙管理委員、監査委員の報酬についても見直しをすべきです。
    行政委員の報酬で、年間3200万支出しています。
    その年間の支出を、月額から日額にして試算してみます。

    どの委員会も月に一回、多くて2回がほとんどです。
    なので、例えば、月に2回、年間24回、最大限委員会が開催されたとして、一回5万として計算したときに行政委員10人に支払われるのは、月に100万、1200万円ですみます。
    年間、2000万円の削減ができることになると思います、
    そもそも5万円という額ももちろん、もっと少なくなるできるでしょうし、年間の会議数も14〜15回ぐらいのようです。

    [ 海津敦子 ]

    2011/12/17(土) 午前 8:08

    返信する
  • 顔アイコン

    1200万円も不要。お茶菓子程度の報酬で済むはず。なので3200万円全額が削減できる。1時間程度の講演しても報酬はお茶1杯(150円)というのが常識。

    [ koo**ocha ]

    2011/12/17(土) 午前 8:39

    返信する
  • 顔アイコン

    kooriocha さま 引き続き ありがとうございます。

    今、行財政改革推進計画素案の意見募集をしています。
    是非、ご意見を出されてください。意見がないことは、区民の皆さんに理解されていることになっていきますので。
    議会でも報酬の適正化に向けて訴えていきます。

    ↓ 意見募集しています

    http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_kikaku_gyouzaiseikaikaku_public_comment.html

    [ 海津敦子 ]

    2011/12/17(土) 午後 11:53

    返信する
  • 顔アイコン

    だめだよ!最高裁の判決見てよ。住民逆転敗訴だよ。 削除

    [ 区民X ]

    2011/12/18(日) 午後 3:54

    返信する
  • 顔アイコン

    本件は選挙管理委員会の事案で、このときの非常勤委員の一日の報酬は27,800円であり、これは国における非常勤の職員報酬の上限の3.02倍にもなる。文京区の教育委員には、選挙管理委員会のような広範囲にわたる業務などあるはずもない。判決文でも「法は非常勤職員についてその報酬の支給の方法について,地方公共団体の議会に裁量権を付与している。しかし、地方公共団体の議会の裁量権は無限定ではない。法203条の2第2項の但し書き等からする合理的限界が存するのは当然である。この点に関し,多くの地方公共団体は財政的困難に直面し,首長等が法や条例で規定されている給与を一部カットする非常措置をとったり,職員の給与に減額措置をとったりする状況に立ち至っており、一般にも、より適正、公正、透明で、説明可能な行政運営が強く求められる社会状況になっているので,その状況認識・指摘自体は妥当なものと思われる」と述べている。つまり、報酬は本来地方公共団体の議会で決めるものであり最高裁が決するものでないこと、本件では既に202,000円から178,000円に減額されたことを考慮して、棄却されただけと考えるべきである。

    [ koo**ocha ]

    2011/12/18(日) 午後 9:16

    返信する
  • 顔アイコン

    裁判で争うとかの問題ではなく、区民が教育委員の報酬を知り、適正金額だと判断する機会があることが大切だと思います。
    公開しているからといっても、多くの区民が周知しているとは限りません。
    海津さんが、疑問に思ったことをこのブログに書くことにより、区民に提起して、いろいろな意見があがることは、とても意義のあることです。 削除

    [ るる ]

    2011/12/18(日) 午後 10:16

    返信する
  • 顔アイコン

    様々な問題はあるのでしょうが、報酬に関しては適正か否か区民目線からはとても分かりやすい問題だと思います。住民を訴訟させる状況に追い込むまで放置している行政の対応そのもが怠慢ではないかと。
    経済情勢は決してよくないと思われるなか、23万円の報酬は非常識だという話、それだけのこと。しかも欠席してもその額を受けとれるとは・・
    審議会の答申の中にある、「区民福祉の向上につとめている」とされる方々、目を覚ましてほしいものですね。 削除

    [ なの ]

    2011/12/18(日) 午後 11:41

    返信する
  • 顔アイコン

    条例は議会が定めることぐらい、さすがにバカどもでも知ってるよね?
    議会が定めた条例に従ってる行政を責めるお門違い…
    条例改正できるように海津大先生、ガンバってね 削除

    [ 天に唾 ]

    2011/12/19(月) 午後 0:21

    返信する
  • 顔アイコン

    区民Xさま kooriochaさま るるさま なのさま 天に唾さま
    ありがとうございます

    条例改正はまさに議会ですよね
    市民の広場ではこうした条例の改正に向けて提案して折、引き続き行っていきます。
    また、議会だけではなくは、条例改正の提案は行政からもできます。
    何よりも、教育委員等の行政職への報酬の在り方などは、区の姿勢そのものでもあると思っています。

    [ 海津敦子 ]

    2011/12/19(月) 午後 1:44

    返信する
  • 顔アイコン

    教育委員の報酬ってすごすぎますね。時給1000円で週5日働いてもそれだけの収入は得られませんよ〜。しかも、先程ホームぺージから教育委員会の議事録調べたら、ほとんどの定例会が1時間以内、中には30分ほどで終了の時もあるみたいです。なんと時給23万円!しかも欠席でも支払われるとなると、更に時給アップですね。臨時会とかもあるらしいですけど、果たしてどの程度の内容の会なのか、議事録から確認してみます。教育委員の皆さんがどんなにご立派でも、現実に文京区の教育現場に反映されていなければ、区民にとっては意味はないですね。区民の意思を理解して、真摯に行動に移してくれる議員さんを応援していきます。

    [ ミミ ]

    2011/12/19(月) 午後 4:44

    返信する
  • 顔アイコン

    プーさん ありがとうございます
    プーさんがおっしゃる通り、教育委員の皆さんがご自身の本業で活躍されている立派な方であっても、文京区の教育現場をより良くしてくださる方たちでなければ・・・
    でも、現状は教育委員会の案件を、ひとことふたことガス抜きのように言って、賛成する。ということが繰り返されています
    是非、一度、傍聴をされてみてください。

    [ 海津敦子 ]

    2011/12/22(木) 午前 5:10

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事