過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

気を使う

イメージ 2
 
イメージ 1
 
 
 
長崎より遠来の客が来た。

「別府まで、何時間かかるんですか?」

「のんびり高速を走って、約5時間くらい。長崎、大分間は、交通網が不便ですね」



ちょうど昼時になったので、うなぎ専門店「いま勢」へうなぎを食べに行った。

店は超混雑していて、店内で1時間ほど待たされた。
 
その間、手持ち無沙汰であちこち眺めていたら、壁に、「桂三枝」「岸部一徳」「宝田明」のサイン入り色紙がかか
 
っているのが目に入った。

この店は、前に、週刊誌、テレビで紹介されて、別府を訪れる観光客に人気があるらしい。
 
その混雑に、今日はたまたま遭遇したのだ。



食事が済んで、店に帰って、用談の続きを始めた。

遠来の客が、

「何か飲みませんか?」

と言って、自販機にコインを投入した。

「私は、コーラ」

「私は、ウーロン茶」

「あなたは?」

「私?気をつかわないで下さい」

「気はつかっておりません。小銭をつかっているだけです」

「・・・・・・」
 
 
 
 
  完
 

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事