そうかそうか草加

草加市に棲み付いてから1ヶ月が経った。

先月は上野や浅草に行き、スカイツリーも見た。
関東に長く住む兄の所にも行ったし、2回目の「ボヘミアンラプソディー」も観に行った。

先週は雪下ろしに帰ったが、今の所小雪で胸をなでおろしている。

現場は順調に進み、聖籠とは正反対の、素晴らしいチームワークの中に入れてもらっている。

今日は巷では3連休中日だが、私は昨日も仕事だったし明日も仕事の普通の日曜日。
関東は週末雪が降ったのでメチャ寒いし風が強く、お昼にラーメン食べに出た切りホテルの部屋にこもってネットで映画とかを見て過ごした。

こんな休日もいい。

ギターも本も、CDもDVDも、ゲームはやらないから元々ないけどほんとになーんにもないホテルの自室。
私はただ仕事やればいいだけ。
料理作りたいし、娘たちと会話もしたいが、な〜んもしなくていい生活なんてこれまでにあっただろうか・・・

実に気楽だ。

まずい、そうやって己にあれしなきゃこれしなきゃの負荷を与えなくなって、人間は老いていくのかもしれない!

ほんとは違うんだよう!ギター練習したいし、ライブもしたいし、芝居も作りたいんだよう!
ついでにハムスターも飼いたいんだよう!

が、とりあえず何にもしなくていい、仕事だけしてりゃいい状況を楽しもうと思う・・・

そうそう、川挟んで向こうは足立区の現場は、天気の具合で富士山が見える!
イメージ 1

開く コメント(0)

翔んで埼玉

埼玉赴任を明日に控え、道具やら荷物やらを本日運び込みました。

南魚沼も今日は快晴で、念のため屋根の雪下ろしをしてから出ようか考えましたが、昨年塗装し、つるつる滑るので
見合わせました。

関越道も順調に流れ、草加市谷塚のホテルに着いたのは出発してから4時間後。
けっこう距離あるなあ・・・

ずっと音信不通にしてた8ケ月間、〇ーそん終わってバタバタしているうちに新潟市に出向が決まり、ドタバタしてるうちに7月に着任し、11,0000㎡のでかすぎる倉庫建設に着手し、ちょーろもーろ(右往左往)しているうち、あり得ない出向先の人事異動やらでいきなり重くなった責務に唸ってるうちになんだかハブにされ、己の立ち位置を見失い、女性であることへの風当たりとか、男社会の踏み込めないプライドのくだらなさとか(失礼)仕事への限界も感じ・・・

つまり苦悩していたわけです。

9月10月はほんとに苦しかった。この業界の古臭い概念、職人気質とやらの閉鎖的な差別意識。女子供にはわからないだろう的な優越意識・・・

そんなものと闘いながら海より深く落ち込んだし、自分がいない方がいいのかと思ったし、なんでこの業界に入っちまったのか考え込んだりしました。

でもね、11月に入ったあたりから、こつこつやってきたことが報われてきたって言うか、結果が見えてきたって言うか、一生懸命やってたことが形になってきたのよ。

聖籠町の現場には白鳥が飛来し、職人さんたちと一緒に完成を目指した倉庫が日に日にきれいな建物になって行ったの。
もう、誰に何と思われようといい、私は私の役目を果たすのじゃ!と意気込んでたところにいきなり埼玉に飛べとの指令が・・・

「どうにも収拾がつかない現場があるのだ。お前の能天気なパワーが欲しい!」

と言われれば行きますわよ。で、本日4時間かけて草加市に参りましてん。

約3ヶ月の住処はビジネスホテル。もう我が家状態にしちゃったし、明日からは途中参加ゆえの現場の把握という難問が控えてる。

どんな状況でも楽しもうがモットーの私は色んなとこで反感を買うかもしれません。
でも、楽しもうイコールさぼろうとか楽しようとかじゃないんです。物を作るってことはその過程がめちゃめちゃ苦しいんです。

苦しいからこそ毎日ちょっとしたことでも笑ったり楽しまなけりゃ続かないんです。

そりゃ泣くこともあるし、悔しくて自分を消したくなったりもします。

だけど物を作るって素晴らしいんです。

いやいややって、出来上がった建物なんか生霊の巣窟になるんです。
美しく出来上がった建物に、そのあと繰り広げられるであろう日常に、作った者たちの苦悩なんかなーんも反映されませんから・・・

だから思い残すことなく竣工を迎えたいんです。

しばらく沈黙してたので叫んでしまいました。

いくつか写真を乗っけますね。

イメージ 1
聖籠町の大きな倉庫です。
イメージ 2
12月15日のliveです。それと、草加の滞在ホテル、すっかりマイルームにしちゃいました。
イメージ 3

開く コメント(0)

徒然なるまま

明けましておめでとうございます。
生きておりましたよ。

昨年7月から新潟県北蒲原郡聖籠町に出向しておりました。

大きな大きな倉庫の建設現場で、きっと猫の手位にしかならない位置におりました。

己の未熟さと闘う毎日でした。

で、今度は埼玉県に行くことになりまして、そこでどんだけ自分が役に立つのか分かりませんが、とにかくやってみなけりゃわからないなと、又家族をほっぽいて単身赴任いたします。

しかし音楽もそこそこやりたいし、芝居にもかかわりたいなと思っております。

本年もよろしくお願いいたします。

※聖篭町の現場で、毎日1万5千歩ほど歩いたので、腹は6つに割れ、体重も落ちましたが、この正月で2キロほど肥え、体を甘やかしてはいかんと再認識いたしました。

開く コメント(2)

出来た!

〇ーソン2店舗完成いたしました。5月3日オープンです。  
                               
イメージ 1
    イメージ 3イメージ 2イメージ 4


開く コメント(0)

斫る斫るおれたち

お久です。
今〇ーブオンからロー〇ンへの改装工事2店舗同時監督してます。
物凄いハードスケジュールで、3月20日着手前5月3日オープンに向けて、私は4月10日あたりまでの担当です。

つまり、電気給排水、空調、要冷をリニューアルし、壁床天井、外装を〇ーソン仕様に作り替えるまで、いわば入れ物をこしらえてます。

元々セ―〇オンとして建てられた店もあれば、〇マザキ〇イリーストアだったものを居抜きでセーブ〇ンに無理やり改装した建物もありの、壁をめくって驚いた的なサプライズもあります。

始まって一週間、毎日オーマイガー!ざんす。

今日解体工事が2店舗共無事完了しまして、明日からようやくマスクなしで現場に入れます。

ところでコンクリートを電動ドリルで削ることを「斫る(はつる)」と言います。
この業界に入って、専門用語というか、スラング的な物言いに、いまだに含み笑いをしてしまうなんちゃって現場監督なんですが、今日も斫ってる解体屋さんの勢いに、思わず心で歌ってしまいました。
「斫る斫るおれたち 流れる汗もそのままに」
「斫って斫って斫って 土間を斫ろうよ 削って削って削って 溝を作ろうよ」
※原曲は想像してください(笑)

濛々と立ち込める体に悪いコンクリートの粉・・・
男たちも道具も、置いといたKY表も、私のヘルメットのつばも作業着も全身真っ白になり、外に出て手で払う。
どこもかしこも粉っぽくなり、髪の毛が粉塵でゴワゴワする。

いやはや解体現場はやっぱり戦場です。

間仕切壁や天井張りは某JAの現場でお世話になった業者さんにお願いしたのでまたきっといい仕事をしてくれるでしょう。
苦しかった前の現場から少しでも成長しているか、彼らが評価をしてくれるでしょう。

毎日高速飛ばして現場に行き、毎日帰宅は20時過ぎるけど、土日祝日ないけど、5月3日に立派にロー〇ンとしてオープンしたなら娘たちと買い物に行こうと思ってます。
そんな仕事だからまだまだやめられないっス(^.^)/~~~

イメージ 1イメージ 3イメージ 2

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事