奇天烈的ガテン女子

9月8日(日)八色の森livelivelive開催決定

出来た!

〇ーソン2店舗完成いたしました。5月3日オープンです。  
                               
イメージ 1
    イメージ 3イメージ 2イメージ 4


この記事に

開く コメント(0)

斫る斫るおれたち

お久です。
今〇ーブオンからロー〇ンへの改装工事2店舗同時監督してます。
物凄いハードスケジュールで、3月20日着手前5月3日オープンに向けて、私は4月10日あたりまでの担当です。

つまり、電気給排水、空調、要冷をリニューアルし、壁床天井、外装を〇ーソン仕様に作り替えるまで、いわば入れ物をこしらえてます。

元々セ―〇オンとして建てられた店もあれば、〇マザキ〇イリーストアだったものを居抜きでセーブ〇ンに無理やり改装した建物もありの、壁をめくって驚いた的なサプライズもあります。

始まって一週間、毎日オーマイガー!ざんす。

今日解体工事が2店舗共無事完了しまして、明日からようやくマスクなしで現場に入れます。

ところでコンクリートを電動ドリルで削ることを「斫る(はつる)」と言います。
この業界に入って、専門用語というか、スラング的な物言いに、いまだに含み笑いをしてしまうなんちゃって現場監督なんですが、今日も斫ってる解体屋さんの勢いに、思わず心で歌ってしまいました。
「斫る斫るおれたち 流れる汗もそのままに」
「斫って斫って斫って 土間を斫ろうよ 削って削って削って 溝を作ろうよ」
※原曲は想像してください(笑)

濛々と立ち込める体に悪いコンクリートの粉・・・
男たちも道具も、置いといたKY表も、私のヘルメットのつばも作業着も全身真っ白になり、外に出て手で払う。
どこもかしこも粉っぽくなり、髪の毛が粉塵でゴワゴワする。

いやはや解体現場はやっぱり戦場です。

間仕切壁や天井張りは某JAの現場でお世話になった業者さんにお願いしたのでまたきっといい仕事をしてくれるでしょう。
苦しかった前の現場から少しでも成長しているか、彼らが評価をしてくれるでしょう。

毎日高速飛ばして現場に行き、毎日帰宅は20時過ぎるけど、土日祝日ないけど、5月3日に立派にロー〇ンとしてオープンしたなら娘たちと買い物に行こうと思ってます。
そんな仕事だからまだまだやめられないっス(^.^)/~~~

イメージ 1イメージ 3イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

生きてます

超無沙汰いたしました。
私の数少ないふぁんのみなさま(笑)

コメントにもあるように、今年も「さわらびミュージックフェスティバル」開催いたします。
今回は女性ボーカルのバンドを集めてのライブになります。

私自身としては5月に東京でまた「殿と姫ぎみ」ライブを行います。

すっかりご無沙汰してた4か月間は、仕事に心奪われ、己を亡くしてたのと、色々考える期間でした。

その間、親しい人が相次ぎ亡くなったりして、自分もそろそろ終活せねばなどと考えてました。

でも春は来ます。この南魚沼が満開の桜で彩られる春がすぐそこまで来ていますから、そろそろ長い充電期間を終えて、私も動き出そうかと思います。

仕事は相変わらず博打のような、現場に入らないとわからないって状況がこれまでのようにずっと続くと思います。

だけど仕事ばっかしたくないので今年は畳んだ風呂敷を少し広げたいです。

こうご期待!

この記事に

開く コメント(0)

エンドレス


この度半年強携わった鉄骨の現場がついに終わった。

こまごました直しなどはまだあるが、検査も引き渡しも済み、工事関係の物品、ゴミをすべて引き払った。
長かった・・・ような、短かったような不思議な気分である。

危ない。
休みも取れない、飯も食えない作れない、見る夢は現場の夢、5キロ痩せ、あんなにつらく苦しく、いっそ殺して状態だった追い込みの日々をもう忘れようとしている・・・
半月前はもうこの仕事辞めてしまおうとマジで思っていたのに・・・


今は、何とか工期に間に合ったことがただただ喜ばしい。
振り返れば、私など何の役にも立たなかった気もする。知識も経験もない監督が、ただあたふたしていただけだった。
JVの副所長が6月に諸事情で辞めてしまってから、現場担当は私一人になり、お盆も日曜も休めなかった。
現場の采配がうまく出来ず、職長さんに怒鳴られたり、進まない工程を揶揄されたり、数々起こるアクシデントに頭が回らず、自己嫌悪に陥ること計り知れなかった日々・・・

でも施主さんご一行が見学に来て、喜びの声を上げてくれたことや、自分が判断して決めた仕上がりが思いのほか出来が良かったり、頑張ったねと言ってもらえたことなどが、苦しかった日々を帳消しにしてくれる。

もうちょっとこの仕事続けようかなと思ってしまっている。

つうかこの精米施設とラップして動いているもう一つの現場があるんだよ!
合併する中学校のグラウンドの倉庫。
現場代理人の私が不在の間、うちの会社のOBの建築士さんに見てもらってたんだが、今月いっぱいで完成させなあかんのだよ・・・しかも公共工事・・・

ああエンドレス・・・川中島の合戦の次は関ケ原って?いやいやフルマラソン走ってゴールした瞬間、次は100㌔マラソン行けって指令受けた気分だよ。
そして関ケ原の方も何だかトラブル続きなのだわ・・・

昨年手掛けた保育園が市の優良工事に認定され、今月表彰式がある。あろうことか、このなんちゃって建築おばさんが優秀技術者だと?
ありがたいけどへんがわりい・・・(かっこ悪い)

私の身の丈をはるかに超えたポジションとタイトルで、この先どんどんハードルあげられるんだろうな・・・

80歳になった母に叱られた。
「休みも取れないような会社辞めてしまえ!」
父の命日も、お盆もお彼岸も夜遅くまで仕事してて実家に行けなかったしなあ・・・

色んな思いが交錯してるけど、何か月ぶりにけんちん汁を作った。我が家の元気フードだ。

だけどね、足掛け7か月半、5300時間一人のけが人も事故もなかったんだよ。
神様ありがとうと言いたい。そして関わったすべての人たち、延4500人の職人さんたちにありがとうです。

玄関ホール                                     2Fコールセンター事務室
イメージ 1イメージ 2











イメージ 4


お米の梱包室
イメージ 3

この記事に

開く コメント(2)

殿と姫ぎみwithT

11月3日、新宿西口パークタワーにて「殿と姫ぎみwithT」ミニライブは大盛況で終了しました。
オリジナル5曲と日本昔ばなしのメインテーマ、エンディング含め7曲を演奏し、本番終ってからもなんだかんだとギター弾きつつ、お客様が集まるたびに再演奏してました。
曲調変えたりハモリ変えたり、予定になかった曲を演ったり実に楽しい一日でした。

私の曲は題名含めてほぼ日本語。単に英語が苦手なだけだが、お客様の中に住職さんとか教員さんとかいらっしゃってて、日本語の使い方を褒められたりして・・・

お客様の一人から、来年5月の長野のイベントに出演してほしいとのオファーいただき、呼ばれればどこにでも行きますよと「姫withT」と早速オリジナル曲の増殖をもくろんでます。

我々ギターはつたないが、姫はしっかり和服、私は遊び人の金さん風、withTことベースのとらさんも羽織にたすき掛けで挑んだ今回のライブ・・・イラストレーター件〇んが日本昔ばなしのディレクターの先生に色紙もいただき打ち上げでご馳走していただき、なんだか50過ぎても色々面白いなあと・・・

だけどね、ずっと休まないで現場勤めてたここ2ヵ月、いよいよ完了検査も終わり、手直しだのなんのとある中でもぎ取った休暇だったわけよ。
東京の姫のマンションに泊まって、思い切り仕事から離脱してるはずなのに、現場の夢見ちゃ飛び起きる・・・
しっかり病んでますわ・・・

ええい、負けるもんか!来年5月にゃ長野でぶっ飛ばしてやる!

そう、私の天命は歌うことです。

イメージ 1
先生直々に書いてくださったライブのポスター。記念にいただいてきましたが、ン万円の価値がある。
イメージ 2
壮大な墨絵・・・きっと我々が打ち上げに行った後にこの童たちはこっそり抜け出して遊んでたんだろうな・・・




この記事に

開く コメント(2)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事