ぶらり一人山歩き

週末が、晴れますように〜♪

全体表示

[ リスト ]

2008年2月23日(土) 晴れ/単独

8:40JR原田駅〜9:32東北門跡〜9:52基山山頂〜10:38天拝湖〜11:30天拝山〜12:00武蔵寺〜13:35西鉄太宰府駅

今日、このコースを歩けば十坊山〜基山〜宝満山〜若杉山を繋いだことになります。(雷山〜基山と太宰府天満宮〜宝満山〜若杉山は昨年歩きました。)

JR原田駅→基山は以前、基山PA下・丸林集落経由で歩いたことがあるので、今回は基肄城東北門跡に直接出るコースから基山を目指します。

身支度を整え、8:40 JR原田駅を出発。鳥栖筑紫野道路のガード下をくぐり、更に九州自動車道のガード下をくぐった所を右折し、更に20m程先の調整池で左折、そのまま林道を道なりに西進して行きます。

林道終点の道標を過ぎた10m程先に登山道入口の道標があります。2.5万分の1地形図には記載されていませんが、ここから整備された登山道が沢沿いにずっと続いています。

9:32 東北門跡着。史跡周遊コースの途中に飛び出します。ここで右(西より)に行くのか左(南より)に行くのか迷いました。おそらく史跡周遊コースなのでどちらに行っても最終的には基山に着くのでしょうが、地形図を見ると左(南より)コースは丸林集落方面経由となるみたいだったため右(西より)に進むことにしました。

この辺りは杉林です。今日は風が強く、林の中は風の音と木と木がこすれ会う音が大きく響きます。この辺りから基山山頂までは、目のかゆみ、鼻水、くしゃみに悩まされ続けました。ついに花粉の季節の到来か〜。

9:52 基山山頂着。強風。手に持つ地形図が突風で飛ばされそう。寒いの休まず先に進みます。

基山から天拝山に向かう途中の山口集落までは整備された登山道が続きます。途中、メジロを2羽見ました。つがいかな?もうすぐ春ですね。

登山道から集落に出ると車道を右折、そのまま道なりに進むと天拝山への道標が現れ、道標の指示に従い左折。車道歩きが暫く続きます。10:38 天拝湖着。湖を時計回りに歩き、大きな遊戯施設を過ぎた所で左折し、林道に入って行きます。林道を暫く進むと再び登山道に入ります。

登山道は道標もしっかり整備されています。地元の方と思われる人と多数すれ違うようになります。この道は地元の人の散歩コース(?)なのかも知れません。

11:30 天拝山山頂着。「天気晴朗なれど風ものすごく強し」と言ったところでしょうか。展望は抜群なのですが、風がとても強いため山頂の天拝山社にお詣りし、すぐに下山します。

帰りは武蔵寺へ下りて行きます。12:00 武蔵寺着。ここは藤の花が有名らしい。花の時期にもう一度来てみようと思いました。お寺の前に大きな公園があったのでそこで昼食を摂ることにしました。風はあるものの、山頂ほどではないので、とりあえず休憩。天気は良く、日は暖かいのですが風が強いため、あまりのんびりできません。12:40 出発。

地形図を頼りに、太宰府天満宮を目指します。

13:35 西鉄太宰府着。とりあえず今日の目的は達成。折角ですから、天満宮にお詣りしました。来週月曜から国立大学の前期試験が始まることもあり、受験生らしき年頃の人たちがたくさん参拝していました。拝殿には大勢の参拝者が上がっており、待っている人も大勢います。私もお賽銭を投げ入れられる所まで結構な時間並びました。「飛び梅」は満開でした。帰り道、参道で名物「梅が枝餅」を買い、食べながら駅に向かいました。

目のかゆみは最後まで続きました。今日は今年の花粉症発症日となってしまいました。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事