ここから本文です
2018分水嶺トレイル
4つの百名山と4つの分水嶺を踏破する大縦走大会

書庫全体表示

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

分水嶺終了後の連絡(1)

分水嶺終了後の連絡
Aソロスタート57名/フィニッシュ35名/61%
Aチームスタート11チーム/フィニッシュ5チーム/41%
Bソロスタート85名/フィニッシュ60名/70%
Bチームスタート25チーム/フィニッシュ9チーム/36%

2018分水嶺参加者の皆様へ

スタートラインに立てた方(フィニッシュ、DNF)お疲れ様でした。
故あってDNSの方、特に会社からの緊急スクランブルで「帰って来い!」で、
大阪まで帰った会場DNSの方。
武田は会社のすごさを勉強させていただきました。
酷暑に耐えた2018
特にAは酷暑との付き合い方を再考するきっかけとなりました(2017はBが対応)
 
以下、連絡メール
*預かった荷物の発送
1)スタート会場で預かった着払いの荷物は長坂のヤマト集荷センターより16日発送。ただし、一部の荷物は送り状がはずれたり、再梱包があり少しお時間下さい。
2)フィニッシュ会場で手渡し予定で、会場で渡せなかった荷物。着払いに書き変えと、荷物の多さで少し時間がかかります。
*拾得物
預かったものは後日、名称と特徴を連絡いたします。
また、参加者からの遺失物問い合わせも行います。名称と特徴をおしらせ下さい。
*画像の提供
こんな素晴らしい画像が取れた。とか、こんな面白い画像が取れた。などありましたら、小さくしないサイズでデータを下さい。2018分水嶺(選手に配布)の画像集に使わせていただきます。
*当分、
残務で忙殺されます。個人的な質問にお答えできないかもしれません、あらかじめお詫び申し上げます。
*発表会と親睦会
825日(土)御茶の水アースプラザとその周辺予定。
後日連絡。
 
以上

この記事に

開くトラックバック(0)


2018分水嶺要項にBコースの記載ミスがあります。
集合時間が14日の22時と、ありますが、正しくは13日の22時集合です。
指摘を受け、記載ミスに気付きました。申し訳ありません。
Bコースの皆様、くれぐれも日にちの間違いは無いようにお願いします。
Bコースの方にグループメールと分水嶺F+にも同様の内容で連絡いたします。

この記事に

開くトラックバック(0)

2018分水嶺要項にBコースの記載ミスがあります。
集合時間が14日の22時と、ありますが、正しくは13日の22時集合です。
指摘を受け、記載ミスに気付きました。申し訳ありません。
Bコースの皆様、くれぐれも日にちの間違いは無いようにお願いします。
Bコースの方にグループメールと分水嶺F+にも同様の内容で連絡いたします。

この記事に

開くトラックバック(0)

分水嶺参加の皆様
フィニッシュ後に獅子岩で受け取る荷物につきまして。

まだ連絡がない方

グループメールにて送信していますので、
グループメール→迷惑メールに自動的に振り分け。
があります。
届いてないようでしたら、武田まで連絡ください。
時間も迫っていますので、迅速なる対応をお願いします。

この記事に

開くトラックバック(0)

Bコース皆様
金峰から先の新ルート
大日岩〜八丁平〜ヤナギ坂〜小川山
のイラストと画像数枚UPしました。
以下のURLを参照ください。
1)探勝路の踏み抜き、滑落にご注意!!!
2)必ず小川山の山頂にある「小川山」道標をカメラに写してフィニッシュ後に見せて下さい。
 画像が無かった場合失格となります。
3)エスケープルートはヤナギ坂か大日小屋経由富士見平小屋になります。
 決して小川山から金峰山荘、廻り目平方面へ下りないで下さい。
B参加者にメール配信していますが、グループメールなので届かないメールもあります(主にhotmail)分水嶺F+に掲載しています。
よろしくお願します。

この記事に

開くトラックバック(0)

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事