オト珠の北海道 釣・食・遊・音記

皆様。コメント出来ずすみません。週末にコメントを返させていただきます。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全215ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

全国の保健所やセンターによっては、乳飲み子のワンニャンを譲渡対象にしないで殺処分するところもあるみたいですが、北海道千歳保健所職員さん達は違いますよ。
乳飲み子のワンニャンでも必死に御世話して譲渡に回します。
千歳保健所職員さん達は地域の誇りです。動物愛護のかがみです。

では本文
イメージ 1

6月18日千歳市緑町1丁目付近 で保護されました。

3〜4時間おきに排泄を促したり 、ミルクを飲ませております。

それぞれに、新しい飼い主さんが 見つかりました。ありがとうござ います。

千歳保健所職員さん達は最高です。

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

言葉は要らないですよね!!

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

我が家の鈴の物語です・・・
 
皆様。
ショップに行く前に・・・
 
貴方の身近にある保健所やセンターに足を運んでください。
 
そして収容されているワンニャン・野犬や野良犬の里親になってください。その子達を貴方の深い愛情で包んでやってください。
 
もし、保健所やセンターに訪問した時に、この子だって子が居なければ、里親登録をしてください。
 
きっと貴方が・・いえ・・・貴方を心から待っている子が居ると思います。
 
その子は、あなたのお迎えをただひたすら待って居るかもしれません・・・
処分と言う恐怖に震えながら・・・
 
貴方が迎えたワンコは、最初本当に、暴れたり、汚したり大変かもしれません・・・
 
でも、必ず貴方の深い愛情に答え最高の家族に成ると思います。
 
我が家の鈴がそれを証明しています。
 
映像を見て下さいね!!
 
野犬で、ビビりで、首輪も付けさせない普通だったら真っ先に殺処分対象だった鈴を、殺処分せず、助ける為に必死にお世話して里親募集に回してくれた千歳保健所に心から感謝を致します。

開く コメント(13)

開く トラックバック(0)

皆様この画像を見て下さい。
イメージ 1
我が家の元野犬鈴の保健所抑留時代の画像です。
 
そしてこの画像を見て下さい。
イメージ 2
6月5日に千歳保健所に捕獲された野犬です。
 
二枚の画像をよく見た上で・・・・
 
千歳保健所収容情報です。
 
 現在の状況  
 現在、譲渡可能な仔猫が3匹います。
 
イメージ 3
雑種・若い成犬・メス・小さ目な中型・黒×薄茶
6月5日に北広島市輪厚付近で捕獲された野良です。
飼育には根気が必要となります。攻撃はしませんが、臆病な性格です。リード慣れしていません。
撫でられるのは好きなようで、おやつを見せると尻尾を振るようになりました。落ち着いた環境で子育てさせていただける新しい飼い主さんはいらっしゃいませんか。
 
新しい飼い主さんが見つかりました!
 
以前からこの犬を見かけ、心配していたんだそうです。偶然にもこのHPで知り、迎えに来てくれました。
子犬は離乳後、引き取り新しい飼い主探しネットワークで登録している方から優先に里親を探す予定でいます。
 
イメージ 4
雑種・オス1・メス1・一か月位・仔猫・キジトラ
6月6日北広島市南が丘で箱に入れられていたそうです。
猫風邪をひいていて、目やにが出ていますが、食欲はあります。
左が370gの女の子、額が茶色のキジトラです。
右が320gの男の子。二匹とも尻尾は真っ直ぐです。
ミルクをのみながら離乳食を始めています。
 
イメージ 5
雑種・オス・三ヶ月位・黒
6月10日千歳市末広6丁目付近で保護されました。
人慣れしています。カリカリのフードと缶詰を食べています。
 
譲り受けた犬猫は、寄生虫や感染症を持つ恐れもあることから、必ず動物病院で健康診断をしてください。動物病院へ行く際には、あらかじめ「保健所から譲渡されました。」と伝えてください。 
 
連絡先
 千歳保健所生活衛生課主査(環境衛生) 電話:0123-23-3175

   石狩振興局保健環境部環境生活課主査(動物管理) 電話:011-204-5825
 
以上ですが。ワンコの画像見て頂けましたか?そうなんです。我が家の鈴そっくり・・・
それも野犬・・・・
そしてこの画像と文章を見て下さい。ワンコの里親が決まる前のHPの内容です。
イメージ 6
6月5日に北広島市輪厚付近で 捕獲された野良です。

飼育には根気が必要となります。 攻撃はしませんが、臆病な性格で す。リード慣れしていません。

撫でられるのは好きなようで、

おやつを見せると尻尾を振るように なりました。

現在、子犬を3匹、子育て中です

保健所ではいろんな犬猫が入れ替 わります。鳴く仔猫を我が子と思 い「返して欲しい」
と不安げに鼻を鳴らしています。

落ち着いた環境で子育てさせてい ただける新しい飼い主さんはいら っしゃいませんか。

離乳後(7月22日から)保健所 で子犬を引き取り、里親を探すこ とも出来ます。)
 
この文章・・・・普通じゃ有り得ませんよね?
先ずは野犬を・・・野犬にも生きるという。里親を探すという選択肢を与えてくれます。
そして、
「離乳後(7月22日から)保健所で子犬を引き取り、里親を探すことも出来ます。」
 
「子犬は離乳後、引き取り新しい飼い主探しネットワークで登録している方から優先に里親を探す予定でいます。」
 
野犬の親子の事を按じて、必死に助けようと、そして、母子になるべく負担をかけないように、親心のような対応・・・涙・・・
 
イメージ 7
この子は、身重の状態で、野犬なので、処分と言う言葉も有ったかもしれません。
 
同じ組織の中にいて、殺処分ありきの糞みたいな考え方の職員が居たかもしれません。
 
獣医資格持っているにもかかわらず。担当正面上の立場であるにも拘らず、長く置いておくより殺処分って考えの方が居たかもしれません。
 
動物愛護法が改正になったにも拘らず、先ず真っ先に殺処分と言う言葉を出した方も居たかもしれません怒り・・・
 
でも・・・・
千歳保健所の獣医さんである、Y埼さんと、非常勤職員さんのS森さんが、野犬だって赤ちゃんとお母さんを譲渡に回そうと・・・・助けようと・・・・涙・・・・
 
S森さんは、この子を見て、きっと産まれるのは近いと、土曜日曜休みなのに代わりに面倒を見る方が居るけど、私が引き受けた子ですって、必死にお世話をし、土曜日無事に三頭の可愛い赤ちゃんを産むことが出来たそうです・・涙。
 
S森さんは、今年の春、ララちゃんと言うラブラドールミックスのワンコが抑留中赤ちゃんを産み、ララちゃん母子共に必死にお世話をして、全て里親さんを決めて全て幸せにしました。
ララちゃんと子供です。
イメージ 10
イメージ 11
また、八割れの杏ちゃんというニャンコだって幸せにしました。まだまだ沢山幸せにしています。
 
この二人が居てくれるお蔭で、収容されてきた野犬は安心です。
 
S森さんとY埼さんが、「野犬だって犬権を持ってる。幸せに生きる権利が有る・・・その権利を私達でどうにか行使し幸せに生きれるように繋げて行こう」って・・・・!!涙・・・
 
私、HP見た時、この子鈴に似てる・・・・そしてビビりでリード慣れていない・・・・
もしかしたら?姉妹?・・・気になって気になって・・・・鈴の時もそうでしたが。野犬と言うだけで、里親が付きづらい・・・涙・・・おまけに赤ちゃんもお腹にいる・・・・
 
矢も楯もたまらず千歳保健所に電話しました・・・電話口にY崎さんが出られて、お話ししました。
「私はHPに掲載されている野犬のワンコ来週の木曜日見に行きますって・・・里親居なければ私引き取ります」って・・・
 
そうしたらY埼さんが、
 
Mさん?アッ!!静チャン(鈴の保健所抑留時代の名前は静って名前でした。職員さん達が、殺したくない、名前を付けて我が子のように愛情を持っていました)の里親さんですよね♪
その節は本当に有難う御座いました。(礼を言いたいのは私の方です)
 
私この子を見て、静ちゃんそっくりだと思っていました・・・きっと姉妹でなくとも血は繋がっていると思います。って・・・
覚えていてくれた…涙。鈴の事を・・・
そして、野犬って、最初の三ヶ月大変ですが心開いたら本当に躾だって自分で覚えるし、とても賢い。ショップのワンコなんて足元にも及ばない位素晴らしいですって、話すと、Y埼さんは、「よく三ヶ月我慢しましたね・」って
家族ですもんね。向かいいれたワンコは、苦労って思わなかったです!!
Y埼さんが、もし来週の木曜日までに里親が決まりましたら、その時は、連絡します。もし、決まらなければ、どうかこの子をよろしくお願いしますと・・・・
 
S森さんも、本当に有難う御座います。野犬のワンコだって、本当にいい子なんです。そして、幸せに成って欲しいんです、凜ちゃん親子を、温かく安心できるお家で子育てさせたいです。って強く想いを伝えてくれました。どうか宜しくお願い致します・・って涙
 
私思います。S森さんの非常勤任期満了が年内・・・どうにかこれだけ必死に命の為に頑張っている非常勤の職員さんの任期を伸ばして貰えないか・・・もっともっとS森さんに千歳保健所で働いて貰えないかって心から思います。任期を延長する方法って無い物か悩みます。S森さんの前の鈴の担当だったンN里さんも任期満了前に道庁などに嘆願しました・・・その時はその辺もレンジに入れて考えますとの解答でしたが・・・S森さんもやはり・・・涙。
 
S森さんや、Y埼さんはもっともっと、評価されて、その善行を、その熱意を、上の組織は二人に対して諸々反映して欲しいと思います。でも、如何せん一人では・・・・・涙・・・
 
兎に角・・・・千歳保健所のY埼さんとS森さんは、本当に素晴らしい動物愛護の誇り、そして地域の誇りです!!
 
 
 
このブログを見ている皆様・・・本当にもっともっと素晴らしいS森さんとY埼さんの事を伝えたいのですが・・・・
兎に角・・・凜ちゃん。幸せに成って下さい。もし、戻って来たら、私が絶対に里親に成ります。安心してね!!
鈴の音色はリ〜ン。凜ちゃん!!
凜ちゃん。鈴みたいな幸せな笑顔楽しみにしています。
イメージ 8
イメージ 9
 

開く コメント(5)

開く トラックバック(0)

鈴は千歳保健所に捕獲された元野犬です。
皆様。野犬と言えば怖い存在かもしれません。
でも、ビビリの野犬は心開いたら、本当に素敵な家族になります。
皆様。どうか保健所に収容されているワンニャンの里親になってくださいね!

イメージ 1


鈴。よく2年間もたった10キロの小さな体でしかも女の子なのに北海道の厳しい環境の中野犬だから人におわれ、石など投げられたり、野犬や他の動物との争いだって有るなか2年間も生きててくれたね。生きててくれて有り難う。

イメージ 2

イメージ 3


鈴。保健所に捕獲されて、かわいい赤ちゃんを産み子供たちを健康に育ててくれて有り難う。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6


鈴。地方紙ちゃんとに掲載されて、一度は里親が決まりその家に行ってハーネス着けたときに逃げ出した。その時に、逃げれるにも関わらず千歳保健所に捕獲されてくれて有り難う。

鈴。殺処分前に無理矢理我が家につれてきてにも関わらず、私の家族に心開き、我が家の家族になってくれて有り難う。

鈴。本当に心開き、嫁の腕の中で安心して眠る幸せな姿を見せてくれて有り難う。

鈴。私達はお前に出逢えて本当に幸せだよ。

鈴。我が家に幸せ沢山運んでくれて有り難う。

イメージ 7

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

全215ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事