どらごんのブログ

大阪湾での船釣りを主にブログをはじめました! コメント大歓迎です。 これからどうぞよろしくお願いします!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

みなさま
新年あけましておめでとうございます

本年も
どらごんのブログ
よろしくおねがいします。
 
新年を迎えましたが
昨年末の釣行記です
 
2016.12.30()
 
年末に家族でてっちりを囲みたいと思い

ミストガンさん

明石釣原人さん

と一緒に
ショウサイフグ釣りに行ってきました
 
お世話になったのは
 
高砂市荒井漁港から出船の
 

イメージ 2

 
初乗船ですが、
5日前には
ミストガンさんが同船者3名で65匹を釣りあげた
とのことで、大いに期待が膨らみます
 
釣り座は、
ミヨシに2名
トモに、私達3名
ゆったり釣り座

船体からすると
もっと多く乗船できるように見えますが、

釣客にゆったりと楽しんでもらうため
小人数制を敷かれているとのことです
 
仕掛けは船長特製テンビン仕掛け(無料レンタル)
使用オモリ30、50、60、80
 
5時30分出船 
イメージ 3
 乗船2回目にして、すっかり馴染んでしまっている
 ミストガンさん

20分程でポイント到着。
アンカーをおろし
仕掛け投入
 
置き竿にして待っていると
 
早速 
明石釣原人さん
ファーストHIT

続いて
どらごんにも
イメージ 4
 
幸先の良いスタートでしたが
後が続かず
 
数狙いから型狙いに変更となり
ポイント移動 
 
第2ポイントでも
すぐにショウサイフグGET
しかも、船長の思惑通り
大きい
 
どらごん「でかい!デカイ!!」
と喜んでいると
 
船長は「こんなのは小さい、小さい!と・・
 
 
船長の言葉通り
以降、驚くほど大きなショウサイフグ
釣れ上がってきました
 
決して
入れ食いとは言えず
ポツリ、ポツリ・・
といった感じながら・・・
 
竿先がコンッ♪コンッ♪
となるたびに
心が躍ります
イメージ 7
 
10時半頃
潮止まりでアタリが
バッタリ遠のくと
 
ランチタイム
 
船長特製 神孝うどん
               ※ どらごんが勝手に命名
イメージ 5
 
冷え切った身体には
手持ち鍋を手にしながらの
アツアツうどんは
たまらなく贅沢なご馳走で
至福の時間です
 
船長、
とても美味しかったです
ごちそうさまでした
 
ちなみに、、、

イメージ 6

MY うどん鉢を持参された方は
初めて
とのことです
(≧∇≦)ノ
 

それにしても、
この釣り、
 
の〜んびりと
置き竿にして竿先をみつめているだけ
 
まさに、
どらごん向きです
 
また
気の合う仲間が集まったとなれば
釣り始めから納竿まで
船長を交え
イメージ 11
4人でしゃべりっぱなし
アヒャヒャ(●´∀`●´∀`●´∀`●´∀`●)アヒャヒャ
 
時間が経つのを忘れるくらい
楽しい時間を過ごしました
 
どらごんだけでも10匹
大きなショウサイフグを持ち帰り
大満足の釣果
イメージ 8
 
帰宅すると・・・

どらごんファミリー
既に、
お鍋具材の野菜を囲み
てっちり準備万端
 
大急ぎで
船長がみがきにしてくれた
ショウサイフグをブツ切りにして
どらごんファミリーの忘年会を催しました

イメージ 9
 
 
イメージ 10

船長の言葉とおり
淡路の3年フグにもひけをとらない美味しさ!
と言いたいところですが・・・
 
悲しいかな・・
どらごんファミリーは3年フグの味を知りません。
 
とにかく、
どらごんファミリー
その美味しさに大喜び
(*^ワ^*)
 
残りのフグ
お刺身、たたきで戴きます
 
どらごんが知る
ショウサイフグ釣り専門船
乗船料金 1諭吉前後なのに

当船は6英世(餌は別途、1英世)
 
大きな橋を渡る必要もなく
 
釣客に釣ってもらおう!
喜んでもらおう!
と思う船長の気持ちが
ひしひしと伝わってくるだけでなく
とても気さくな船長さん
 
完全にショウサイフグ釣り
そして神孝丸
ハマってしまいました
 
どらごんひとりで
年明けの予約を入れたほどです
 
 
神孝丸のショウサイフグ釣りですが
終焉1月中旬〜月末とのこと
 
残りわずかですが
是非、行かれてみてはいかがでしょうか

予約がとりづらくなるので
本心
内緒にしておきたかったのですが・・
 
どらごんが自信を持って
お勧めする船宿さんです
 
船長さん
ミストガンさん
明石釣原人さん
 
とても楽しい年末を過ごすことができました
ありがとうございました
(○●^▽^●○)./

この記事に


.


みんなの更新記事