全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

MS IGLOO版GMの前期型を作ってみました。
ベースはMGのGMです。I
はじめはIGLOO版はこのMG版をベースに設定されたものと思い、
改修は結構簡単かもと思い始めたのですが、
意外に双方のスタイルが違うことに驚かされ、難航しました。

まず頭部からの改修ですが、
とさかの部分にモールドを追加し、後頭部もMG版が絶壁なのに対して、
IGLOO版は首筋に向けてやや巻き込むようなデザインになっているみたいです。
後は、IGLOOの劇中でゴーグル越しにツインアイが確認されているので、
見えるように100均でラピーテープもどきを貼り雰囲気を出してみました。
後はバルカンの部分をピンバイスで穴あけ加工を行っています。

次に胴体周りですが、胴体のメインフレームは剛性感を高めるためにO.Y.Wのフレームを使用しています。
そのため、肩の部分は可動域を生かすためにデフォルメしています。
MGには付いている肩のセンサーはIGLOO版では省略されています。

胸と背中はGMのパーツを使っていますが、

腹部の節の部分はO>Y>Wのものを形状を少し変えて使用しています。
次に肩から腕にかけてですがショルダーアーマーはMG版は少しイカッテいるのに対して、
肩のラインとほぼ同じ位置に付いているのでここも改修しています。
ただ、腕の出ている位置は両方同じ位置みたいなので変えていません。

腕周りは基本MG版のGMをそのまま使用していますが、
ひじの間接部分のみガンダムVer.1.5から流用しています。
これはひじの見た目がよくなるのと、若干ですが可動域と剛性が向上します。

手の部分は甲の部分に丸みを持たせて、
親指と人差し指以外の引っ付いている3本の指をエッチングソウで独立感を出しいます。
腰のフロントアーマーですが、このフレームにそのままつけると少し高くなってしまうので、
アーマーのジョイント部分を改修して下げています。

一番見た目にわかりやすい脚部ですが、
太ももの前の部分はIGLOO版は丸みを持っているのでアルテコを盛り付けて改修しています。
ひざ・ふくらはぎなども大きく形状が違うところなので改修しました。
後足もスリッパの部分ですが、ここもかなりMG版とは形状が違い、幅を広げてつま先とかかとの形状も変更しています。
足首のシリンダーもダミーですが、O.Y.Wの足のシリンダーを利用して独立感を出しています。
ノーマルでは弱いひざと足首の関節にはイエサブの関節技を使って剛性を上げています。

なお、足首にはダブルボールジョイントを使用してある程度フレキシブルに動くように改修しました。

塗装のほうは全体に淡くグラデーションをかけて処理しています。

私の目で見た主観でIGLOO版という解釈をしてみましたがいかがなものでしょうか?
人によってはこれは違うという方もおられるかもしれませんが、
私なりに資料を見て解釈した結果なのでよろしくお願いします。

開く コメント(98)

開く トラックバック(1)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

みんないらっしゃwwwい!!!

マハコリンよ!!!

みんな元気にプラモ作ってますかwww?

GMコンペを少しでも盛り上がればいいかと思ってジムを作ってみたわ♪

どうかしら?

時間もないのでいろいろつけてみたわ!

でも納得いかないところはちゃんと手をつけてあるからね♪

機体の色は『夕刊フジ』がイメージのオレンジよ!

って嘘だけど…

まぁ、くだらないギャグはこれくらいにして、早速作品を見てみてね♪

タイトル

『GM−TYPE−0(ゼロ)』


特徴は

重装備、スナイパー、機動型にそれぞれ装備を換装して
あらゆるミッションに対応出来るの♪

オラ設定的には
アナハイムがガンダムを作るためにジムカスタムをベースにいろいろな試作品を
テストするために作った機体ということにしておいて♪

だから今後のガンダムタイプのMSについている装備が試作品という形で付いているの。


改造箇所などはブログのほうに書いておくからよろしくお願いするわ♪

http://blogs.yahoo.co.jp/mahakorin

前でも後ろでも何処からでもコメント待ってるわ♪

でも出来ればちゃんとしたコメントもたまにはもらいたいわ…(笑)

開く コメント(62)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

前回アッガイではとことんオラにこだわったため、
今回はオラ設定はなるべく設定抑えて
それでいて自分の中のジムスナイパーIIを表現するために、
あえてほぼ『HGUC パワードジム』のみを使って製作してみました。

当初、ドダイも作成していたため、ドダイから陸上のMSを狙い打つ
『空からの狙撃手』をテーマに製作する予定でしたが、時間的に厳しいため、
本体とオリジナルスナイパーライフルを持ったジムスナイパーIIにしてみました。

ジムスナイパーは大きく分けて2種類カラー設定がありますが、
今回はホワイトディンゴの配色をオリジナルにアレンジしてみました。
実際はもっとグレーは暗く、ブルーは紫なのですが、
やはり紫はデジカメでの撮影は難しいようです。


詳しい製作日記はブログにてまとめておりますので、
製作過程、塗装レシピなどに興味をもたれた方は、遊びに来ていただければと思います。

 AIRHEAD WORKS PLUS(ジムスナイパーII 書庫)
   http://blogs.yahoo.co.jp/airhead1228/folder/906145.html



【画像1】
  スナイパーといったらやはりこのポーズでしょう?

【画像2】
  正面図。全身改修したのですが、こうやってみるとあまりわからないですねw

【画像3】
  背面図。ビームサーベルが一本取れてるのは、撮影したときは気づいていませんでした。

開く コメント(92)

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事