過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

2007/09/10にコンペ会場開設。
総エントリー数、66名。総着艦数、53名。

アッガイコンペ、ブロガンコンペの盛り上がりを引き継ぎ
YAHOOブログ、強いてはブログ史上最大の規模で行なってきた
◆□ジムCOMPETITION 〜GMコンペ〜□◆

ここまで何とかやって来れたのも、
他ならぬ優しいブログ仲間の支援があったからこそだと思っています。
コンペ出品すら未経験の私が、です。

ひとまず先に、参加して頂いた方々、
そしてワタシの主催をバックアップしてくれた皆さん、この場を借りて厚くお礼申し上げます。

また慣れない主催だとはいえ、
運営進行がスムーズでないことが多々あったことに関してはご迷惑をお掛けしてしまい、お詫び申し上げます。


先述のとおり、今回のきっかけはブログ記事で書いた何気ない一言でした。
「GMコンペなんてやったら、面白いかもね」
その一言にKEN5MANさんが乗っかり、あっという間に「いつ開催か?」なんて話になっちゃいました。

アッガイコンペで主催をされていたシン・マツさんの言葉であり、
かくいうワタシも実感しました。

やっぱ、うっかり発言には気をつけましょうね

自分がコンペ主催をするなら、
「初心者でも楽しめる」、「今後コンペに出品するきっかけ作り」、「コンペを通じて仲間を増やす」
それを目指したいと思っていました。
それまでのガンプラコンペは敷居が高くて上級者だけのものである印象が強く、
「競技」の意味合いが濃かったのですが、
まずは製作を楽しみ、コンペをきっかけにして仲間を増やしていければ良いな
なんておこがましいですが、そう思っていました。

だから「祭り」って言っていたんですね

でもそのコンペのコンセプトは思いついても
どう進めれば良いのか悩んでいました。それに快く相談に乗ってくれたのがロメオさんです。
ゲストブックに書きっこしたり、ケータイのメールを送ったり
ロメオさんが帰宅する午前1時頃から
YAHOO!メッセンジャーを使って打ち合わせをしたりしていましたが、
昨年の11月頃からロメオさんが体調を崩して入院してしまい、実質ワタシ1人の運営となりました。

先日もロメオさんの友人の方から「彼はベッドでいつもGMコンペのことを気にしている」
とゲスブに書き込みがありました。責任感のある、彼ならではだと思います。

※ロメオさんはもうすぐ帰って来ます。帰って来たら、皆さん暖かく迎えてあげて下さいね※


どれだけの数のエントリーになるか不安でしたが、
それはすぐに余計な考えだったことが分かりました。
次から次とエントリーが集まり、毎日ロメオさんと嬉しい悲鳴でした。
ワタシのブログ仲間も快く参加してくれて、とても嬉しかったです。

そんななか、プレッシャーと忙しさで運営のことについてナーバスになってしまい、
ある方をとても傷つけてしまいました。
今でも余計なことを書いてしまったと、深く反省しています。
本当に申し訳ございませんでした。

反面、コンペの主催をやらせて頂いて一番嬉しかったことは、(たくさん参加してくれたこともモチロンですが)それ以上に共通の趣味の方々が交流を深め合い、刺激しあい、どんどん横のつながりが増えていったことです。
自分のささいな行動がきっかけで、エントリーされている皆さんのブログの訪問者やファン登録が増えていったのは、何より嬉しい出来事です。それだけでも主催をする価値があったと自負しています。

開設当初はキーワード検索でも数件しかHITしなかったですが、今現在では数百件のHITになっています。
それだけガンプラ製作を趣味にしている方には関心の高いものになっていきました。
エントリーされている方々の製作記事を拝見すると、
これまでの製作技術の集大成にしている方、また未経験の技術に挑戦する方、
従来の製作を丁寧に行なっている方々がいて、嬉しいやら、刺激を受けて変に焦るやら(笑)さまざまな思いでした。

実際に出品された作品も、ご存知のとおりです。
ベース機体はシンプルながら、強いてはザクよりも多いバリエーションのMSであるためか、
実にバラエティが豊富で、参加者の個性・スタイルを存分に発揮された作品を見て、私自身大いに刺激を受けることが出来き、コンペ主催者という経験は自分自身の大きな財産になったと思います。
しかし、ワタシが行なったことは本当に些細なことで、真の主催は参加された皆さんです。

IDEA賞、LOVELY賞、主催者賞などについてはワタシの独断で決定しましたが、
主催サブのロメオさんが不在のため、実はこれが非常に頭を悩ませました・・。
ただ、どの作品も受賞に値すると思っておりますし、着艦された作品は誰が受賞してもおかしくない作品ばかりです。
また、諸事情により期日までに着艦出来なくてもきちんと完成させて出品してくれた方々には、
ただただ心から「どうもありがとう」と感謝するばかりです。
特に終盤でのHONEYさんの着艦は、会場を大いに盛り上げてくれました。(ホントにありがとね)

ワタシ自身も初のコンペ作品だったため、製作に関しては日々徹夜の毎日が続き本当に大変でしたが、
主催の名に恥じない作品を製作出来たと思っています。
またどこかでコンペが開催されれば、今度は参加者として名を挙げたいと思っております。
(主催運営が1人ってのは、やっぱりかなり厳しいです(苦笑))

ワタシにはまだ賞品の発送という業務が残っておりますが、
その節はご支援頂いた方々、賞品到着を心待ちにされている方々、ご協力宜しくお願いします。

コンペの打ち上げなんぞやれたら良いなと思いますが、
会場が札幌でも来れる方はこっそりメールください(笑)



・エントリー許可出来なかった方々、申し訳ありませんでした。
・エントリーされた方々。参加する勇気を出してくれたことに感謝しています。ありがとう。
・着艦された方々。違反もあったけど、どれも素晴らしく拒否することが出来なかった。ありがとう。
・未着艦の方々。諸般の事情ですが残念です。でも悔やまれていたことに報われました。ありがとう。
・ファン登録してくれた方々。未エントリーにも関わらず大いに盛り上げてくれました。ありがとう。
・主催運営に協力してくれた方々。ピンチに何度も救われました。心からお礼です。ありがとう。


辛いな・・、疲れたな・・って思ったときもあったけど、
ワタシ自身も本当に楽しませて頂きました。


約半年に渡って行なって参りましたGMコンペも、これを以って閉幕のご挨拶とさせて頂きます。
皆さんの良い思い出となれば良いなと思います。

たくさんの労いのお言葉、本当にありがとうございました。




2008/03/23 主催:みっち(mitch5150jp)

開く コメント(29)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事