ここから本文です
よしもと芸人 井上虫歯二本のブログ 『ブログの時間』
井上虫歯二本!ドン底からの巻き返し日記!!

書庫全体表示

タイ物語①の時間

みなさん、
タイ物語完成した今日この頃
ご機嫌いかがお過ごしサンチェス。

「35歳までに海外旅行とかに行かないとあなたの人生良くならないよ」

そう背の低い占い師のお母さんに言われたのは数年前のちょうど今みたいな季節である。
虫歯初海外物語

〜第一章〜「空港(前編)」


初の海外旅行当日
友人と朝9時に池袋駅で待ち合わせをする。
「絶対遅刻しないでください」
その言い方が、どんな北風よりも冷たく肌をさした。
相手がマジなのを察し少し余裕を持ち駅につく。
荷物の最終確認
そっか、忘れたか。
俺はやっぱりやる時はやる男だ。
パスポートを忘れてしまった。
絶対忘れてはいけないと思って
洗濯物干しの洗濯バサミではさんで
1番見えるところに置いておき
そのままだ。
マズイ、このままじゃパスポートが干上がってしまう。
違う、出国できない。
俺は慌ててタクシーをひろい
家までダッシュ
お金のコトは心配いらないから急ぐように運転手に言う。
4200円也。
もともと少し余裕をもって出ていたのと
時間を守れと言った冷たい友人の遅刻で
なんとか待ちくたびれた俺の演出に成功。
よし、この流れは完全にイニシアチブは我にありだな(笑)
ただタクシー代痛い。


成田空港につく
なにぶん初めてのことばかりで
早めに着きたかったらしい

もろもろ手続きを終えてフライトまでの待ち時間
2時間
友よ、そんなに余裕をもつ必要あったのか。


タクシー代が痛い。


初の海外、長いフライト。
成田の売店は宝箱のようにほしいものばかり


僕はアイマスクと枕などを購入。


友人と作戦会議がてら
中華料理をたべる。


この時旅先の序盤でお金が尽き果てるのを誰も知らない。


タイまでの道のりは
上海経由だった。
東京から上海までの飛行時間
僕は心踊らせた。


機内食があり
しかも中国ビールチンタオ(青島)が飲めるではないか!


まず中国人スッチーから飲み物の配給。


スッチーは僕のことを
物乞いを見るような目でチンタオを配った。


ぬ、、ぬるくない!!!


機内のビールなんてぬるいか少し冷たいと思っていた!


ぬるくないっっ!!!


このビール、熱い!!!!


ホットじゃん!!!


熱燗まではいかないビールをチビチビ飲みながら
機内食を待つ。


チキンorビーフ?


そんな声が遠くから聞こえてきた!


あ、あれだ!
映画でみたことあるぞ!!


うわー!緊張する!!


僕のことを鬼畜を見るような目で先ほどのスッチーが現れる!


くれっ!あの言葉くれっ!
チキンorビーフ?


そう思った時にスッチーは口をひらいた。


「チキンorノーチキン?」


ん????


なるほど!
チキンかチキンじゃないかってことね!


OKOK!(笑)


『ノーチキンプリーズ』


自信に満ちた僕の前に現れたのは。


米とスイカとピーナッツだった。


(・・;)


ノーチキンってチキンないってこと?


いやいやいや!!!
そんなことあんの?


米とスイカとピーナッツと熱いビールでどないせーっちゅうねん!!!


時は既に遅し


ただ、スイカと熱いチンタオは


相性抜群だった。


上海到着


実質初の海外は上海


僕の胸はまた踊っていた!


そこで友人からサプライズな一言


「ここで乗り換えです。乗り換えまで6時間あるので適当に過ごしてください。」


(=゜ω゜)???六時間?


えっ?六時間って、1時間×6ってこと?
そんなに待つんだ( ;´Д`)


→第一章後半に続く
イメージ 1

イメージ 2




この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事