ありふれた毎日 たいせつな一日

田舎に暮らすオバサンの読書記録とつれづれ日記

つれづれなるままに

すべて表示

世代交代

次の日曜日10月7日は市民体育祭というのが行われます。 毎年何かしらに出場して協力しておりますが、 今年も体育委員さんが頼みに来られました。 「何でもいいですよ。去年と同じ綱引きでもいいですし」とか 返事しておりましたが、 昨日、名簿を持って来られたのを見てびっくり! 昨年までいっしょに出ていた同世代の人たちが 軒並み若いお嫁さんに交代している@@ そうなんですよね。 わが集落は20戸あまりの小さな集落です。 もうすぐ30歳のうちの息子が小学校を卒業して以来 小学生ゼロ、ジジババばかりの限界集落だったのが、 ここ数年、都会から移り住んで来られたり、 一度別に暮らしておられた若い人が、二世帯住宅を建てたり 同居しすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

『沈黙のパレード』東野圭吾

2018/11/16(金) 午後 9:26

『沈黙のパレード』 東野圭吾  著 (文藝春秋・2018年10月・図書館) 静岡のいわゆる”ゴミ屋敷”が火事になり、 焼け跡から二つの遺体が発見された。 一つはこの家に住んでいた老女、そしてもう一つは 3年前に失踪した当時19歳の歌手を目指していた女性・並木佐織と判明した。 老女の息子である蓮 ...すべて表示すべて表示

『 草原のコック・オー・ヴァン 高原カフェ日誌(ダイアリー)Ⅱ』 柴田よしき  著 (文藝春秋・2018年9月・図書館) 「風のベーコンサンド」の続編となるシリーズ第2弾。 東京で編集の仕事と結婚生活を経て、 百合が原高原の廃ペンションでカフェを始めた奈穂は 2年目の冬 ...すべて表示すべて表示

『ファーストラヴ』島本理生

2018/11/10(土) 午後 8:32

『ファーストラヴ』 島本理生  著 (文藝春秋・2018年5月・図書館) 画家である父親・聖山那雄人(ひじりやまなおと)を刺殺した容疑で 女子大生の娘・環菜(かんな)が逮捕され、 「動機はそちらで見つけてください」という台詞が 世間の注目を集める。 臨床心理士の真壁由紀は、この事件を題材とした ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事