旅からす 日本をもっと楽しもう!

旅からす最新刊Vol.15 8月中旬販売開始!!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

2日目スタートは播州赤穂駅。
姫路方面に向かう列車の混雑ぶりに比べると岡山方面は空いています。


イメージ 2

イメージ 3
本日も晴天なり。
地元横浜(関東地方)は梅雨に戻ったかのような冷夏ですが、
こちらは毎日が猛暑で夏らしい晴天が続いているようです。

ガラガラだった車内ですが、岡山に近づく度に学生中心の乗客が増え、
終着の岡山駅到着時には都心の通勤ラッシュなみになっていました…。

イメージ 4
既に関西圏を過ぎ、うどん勢力図の強い地域。
関東では当たり前の「そば・うどん」ではなく、「うどん・そば」!!
汁の色も出しの取り方も違うのはみなさんご存知でしょう。

イメージ 5
岡山駅には、こんなレトロカラーの気動車も健在です♪
乗りたい気持ちを抑えつつ我々親子は、こちらのドヤ顔の電車へ。

イメージ 6
瀬戸大橋線を四国へ向かう快速マリンライナーです。
先頭車両はグリーン席付きの2階建て車両。
普通車は何の変哲も無いボックスシートの車両となります。
この日は外国人の団体さんが乗り込み車内は凄い混雑ぶり。

イメージ 8
                  彼女はフランスからの一人旅。今日は大歩危近くの河原でキャンプとの事

この旅で、日本人の若い鉄道旅行者の姿は少なかったですが、
若い外国人、しかもバックパッカーの姿を多数見かけます。

イメージ 9
何故日本人旅行者は海外旅行でもないのに、
網棚にも載らない、更にはコインロッカーにも入らない!!
そんなキャスター付きのごついバッグを使うようになったのでしょうか!?

イメージ 7
                                                                  息子が撮影。微妙なフレーミングが(笑)

「旅人は黙ってバックパッカー!!」
今日の日記の格言です♪


話が脱線しまして申し訳ありません。

イメージ 10

イメージ 11
列車は瀬戸内海を抜けて四国入りしました。
坂出駅で土讃線に乗り換えて琴平駅で下車します。

金比羅参りは2回していますし、今回はあまり歩けませんので断念。
乗り継ぎ時間を利用して、ことでんの琴平駅を見学。

イメージ 12

イメージ 13
お目当ての旧京急車両ではなく旧京王車両でした。息子ガッカリ!!
自販機にはことでんキャラクターのいるかの「ことちゃん」の姿が。
どうでも良い事ですが、四国の駅の自販機のアイス率はとても高いです。
この後、アイスを齧りながらJR駅へと戻りました。

イメージ 14

イメージ 15
琴平駅から乗り込んだ車両は、ボックス&ロングシートの混合。
この座席配置は珍しいですね。

テツな人には有名ですが、土讃線には秘境駅と呼ばれる駅があります。
その駅を堪能するのが本日の最大の目的でもあります。

イメージ 16

イメージ 17
普通列車しか停車しないスイッチバック駅の「坪尻」。
深い山に囲まれ、周囲に民家が全く無い上に、
車道に出るのも山道を20分程度歩かねばなりません。

イメージ 18

坪尻駅だけで一つの記事になっちゃいますので、
この駅の模様は後日別件で書き記そうと思います。

イメージ 19
誰も居ない駅まわりを一通り散策した後に待合室でランチです♪
アルコール燃料を注入して良い気分になっていると突然の訪問者。

イメージ 20
愛媛の方で、クルマを国道に置いて駅の見学に来たそうです。
こちらもびっくりでしだか、彼もびっくり!!

誰も居ないと思っていた秘境駅の待合室にビール片手の親父と、
弁当食らう小学生の姿があっては驚くのも当然でしょう(笑)。

一通り駅を見学して引き上げた彼が居なくなった後は
再び息子と二人だけの空間。
時折通過する特急列車からも異様な目線を向けられるのでした。

ここで、2時間半待って、阿波池田行きの列車に乗るつもりでしたが、
風も通らない山間の駅は暑過ぎます。温度計は何と40℃近くを指しています。
飲み物はたくさん用意してありますが、
このままではただの我慢大会になりそうなので、
琴平方面に向かう列車に乗り込んで涼む事にしました。
それでも1時間半、坪尻駅で過ごせた時間は良き思い出になる事でしょう。

イメージ 21

イメージ 22
黒川駅で再び阿波池田方面に列車に乗り込み、終着の阿波池田駅へ。
ここでの乗り換え時間は約90分。
街を散策してみますが、シャッター閉ざした店ばかりの上に人影も少なく。
この暑さでは仕方がないですね……。

駅に隣接するセブンイレブンのイートインコーナーでアイス食べながら涼みます。
四国のターミナル駅は駅そばなどのフードコーナーか消えてしまった一方、
コンビニが併設されている所が多かったです。これも時代の流れですね。

イメージ 23

イメージ 25
阿波池田からは、大歩危小歩危の景勝地を横目に見ながら高知へ。
途中の土佐北川駅は、その名の通り、川の上の鉄橋に駅ホームがある変わり種。
時間に余裕があれば降りてみたかったのですが、今回は車内からお見送り。

イメージ 24
19時過ぎに到着した高知駅は、立派過ぎる建物です。
費用対効果を考えるとオーバースペックな気がするのでした(苦笑)。

【2日目の行程/8月19日】
播州赤穂駅08:05→岡山駅09:34/09:54→坂出駅10:35/10:38→
琴平駅11:19/11:54→坪尻駅12:33/13:52→黒川駅14:17/14:28→
阿波池田駅15:09/16:43→高知駅19:03
移動距離266.9km=普通列車運賃だと5,210円 歩行数12392歩


この旅行記はシリーズものです。
コメント欄は基本的に全て開けておきますが無理強いはいたしません。
気になった日記のみ自由にコメント入れて下さいね♪

https://cycle.blogmura.com/ にほんブログ村  
ランキングに参加しています。
よろしければワンクリックお願いしま〜す♪

サークルで関連記事を探してみよう!

この記事に

閉じる コメント(18)

顔アイコン

butobosoさん
お疲れ様です🍺 電車の窓から海が見えるっていいですね〜🎵
そういえば、最近 海の見えるとこ 電車に乗ってない事に気づきました(^^;
昨日は、天気もよくなり楽しめたと思います🍺 普段の行いがいいからですね🎵

2017/9/3(日) 午後 5:45 nobu ^o^♪ 返信する

顔アイコン

★nobu ^o^♪さん
こちらだと海は日常的な空間ですが、そちらだと海は遠いですもんね。
でも、その変わりではないですが里山の中を走るような秩父鉄道があって羨ましいです。昨日、秩父鉄道の魅力をより実感して来ましたから♪
駅そばが食べたかったのですがタイミングが合わず、熊谷でSL降りた後に食べました。駅内の食べ物屋も充実していますね!!

2017/9/3(日) 午後 6:51 [ butoboso ] 返信する

顔アイコン

こんばんは。

四国はまだ未踏の地です。山形からだとちょっと遠いなあ。
うどん美味しいんだろうなあ。
山形は蕎麦屋とラーメン屋だらけです。
そういえばしばらく鉄道に乗ってないなあ。
山形はご存知の通り新幹線以外は不便です。

2017/9/3(日) 午後 8:14 輪行菩薩 返信する

顔アイコン

確かに旅はバックパックです!
やはりフットワークが全然違いますからね〜
そういえば最近はハードケースの人増えましたね。 海外旅行位しか昔は使わなかったように思います。

2017/9/3(日) 午後 8:50 [ エヌはま ] 返信する

顔アイコン

★輪行菩薩さん
うどん旨かったですよ♪
関東の黒々したスープとは違い、透き通ったスープなのに旨味成分たっぷりです。このスープで蕎麦は有り得ないなぁと妙に納得しました。

鉄道が便利と思えるのは大都市部だけかもしれませんね。四国も鉄道利用者は交通弱者が中心でクルマ社会でしたよ。特急でも2両編成が当たり前でしたし(苦笑)。

2017/9/3(日) 午後 9:09 [ butoboso ] 返信する

顔アイコン

★エヌはまさん
バックパッカーも混んでいる車両では邪魔扱いですが網棚に乗せられます。ハードケースのキャスターバッグは置き所がなく、より迷惑がられると思います。海外旅行は盗難問題から使用する意味も理解出来ますが国内旅行で使う意味が私には分かりません(汗)。
自転車でもそうですが、旅の仕方が日本人は下手になっているような気がします…。

2017/9/3(日) 午後 9:13 [ butoboso ] 返信する

坪尻駅には私も行ったことがあります(* ̄∇ ̄*)

まさにキングオブ秘境駅にふさわしい駅ですよね(*^-^*)

2017/9/3(日) 午後 10:08 [ 陣生穆 ] 返信する

顔アイコン

★陣生穆さん
古い駅舎の現存率の低い四国でこれだけ雰囲気の良い場所は他にないでしょうね♪ この日は18きっぷの使える土曜日だったので、たくさんの見学者が居たら嫌だなぁと思っていましたが、誰も居ませんでした(笑)。

松山駅が昔と変わらない佇まいと設備なのに対して、高知駅の立派過ぎる駅舎に無駄遣い感を覚えました。乗客数と列車本数に対して明らかにオーバースペックです!!

2017/9/4(月) 午前 9:14 [ butoboso ] 返信する

顔アイコン

先日も北海道で失踪事件があったばかり、女性一人で河原キャンプって心配ですね。。。

「何時からキャスター付のゴツいバック」
実は私も60リットルのキャスター付バックを良く使うようになりました(笑)
以前は40リットルショルダー程度で済んでいたのですが20リットルザックとノートパソコンと観賞用DVDとアダプターを入れるとどうしても容量が増えてしまいますし使い出すとそれに慣れてしまいます(笑)

2017/9/4(月) 午前 9:54 [ マーべリック ] 返信する

顔アイコン

★マーべリックさん
日本語ペラペラの方でしたし、かなり野営には慣れている様子でした。
彼女からするとテロの無い日本は平和で安心のように思っている事でしょう。

キャスター付きって便利ですか!? 地方の駅にはエスカレーターもエレベーターも無い所ばかりで、みなさん苦労して運んでいる姿を見ると…。まぁ60リットルクラスだと背負うのも大変ですけどね(苦笑)。
昔はアルミケースのごついカメラバックを携帯していましたが、デジカメのおかげで機材は減り、身軽になりました♪

2017/9/4(月) 午後 1:31 [ butoboso ] 返信する

顔アイコン

プラスチックのスーツケース4輪タイプは融通が効かないので私は極厚ナイロン地のプログレス社(吉田カバン)のボストン2輪タイプ(40リットル)とモンベル社のキャリー2輪タイプ(60リットル)を使い分けています。キャスター付バックはキャスターが壊れやすいのですがこの二つは壊れたことがありませんしモンベル製は万が一の場合でも修理交換してくれますので安心、旅行の際荷物は小さいに越したことはないのですが車や駅からタクシーで宿に到着してマッタリ数日過ごす場合には大型は便利かも知れません。。。

2017/9/4(月) 午後 4:05 [ マーべリック ] 返信する

顔アイコン

★マーべリックさん
ハードケースで無いならキャスター付きでも納得ですよ。自分で使う事は無いでしょうが、いろんな用途に使い回しも出来そうですし♪ ナイロン地のモノなら網棚にも乗りますよね。

今回に限らず最近は普通列車で移動するような旅なのにハードケースのキャスター付きを使う人が多いのが気になるのです。写真の若者4人組もそうでした。混雑した車内にこれで乗り込んで来て迷惑がられていたんです。輪行袋同様に厄介がられているようにも思えました(苦笑)。

2017/9/4(月) 午後 4:32 [ butoboso ] 返信する

顔アイコン

レトロカラーの気動車はどこに行くのでしょうか。味のある鈍行列車に乗ってみたいです。ボックス&ロングシートは、首都圏だと伊豆急行の普通車両がそうであったように思います。琴平駅の改札の感じもよいですね。旅はやっぱりいいですね。

2017/9/4(月) 午後 9:43 [ pap*rou*i*en*ya ] 返信する

顔アイコン

おはようございます

岡山へは仕事にプライベートにちょくちょくと足を伸ばしていますが
岡山駅は電車好きであれば遊園地のようなものですよ。

私は行き先や移動手段によってバックは使い分けていますが
キャスター付でもリュックになるタイプを愛用しています

都心ではキャスターは便利ですが
それでも周囲への配慮には心がけています
かたや都心から外れるとエレベーターがない駅もちらほらありますから
嵩張る重い荷物に化けますのでキャスターだけでは辛いため
国内+電車(新幹線除く)は極力バックパックです
外国人の友人達は全員大きなバックパック愛用していますよ

外国人の女性友達が軽く背負っていたバックパック
どんなものかと思って背負いましたが腰痛めそうでした(苦笑)

2017/9/5(火) 午前 7:54 [ やぎ ] 返信する

顔アイコン

★ pap*rou*i*en*yaさん
日本海側方面の山岳路線になるようです。
一昨年までは宇都宮から出ている烏山線でもこのカラーが見られましたが廃車となってしまいました(悲)。
伊豆急行には乗った事がないのですが、海側に座席が回転できる車両他、変わった座席配列の列車があるようですね♪

2017/9/5(火) 午前 9:09 [ butoboso ] 返信する

顔アイコン

★やぎさん
都市部はやたらとバリアフリーを進めますが地方都市はまだまだといった感じですね。都会慣れした人がキャスター付きが便利と思ってそのまま地方を旅すると…。まぁそれでもソフトケースならいいですが、何故海外旅行で使うようなハードケースを使うのかが ? ? ? なのです。
外国勢は中国人はハードケース+キャスター付き。欧米系の方はバックパック派が多いような気がします。「旅行気分」と「冒険旅気分」、そんな流れもあるのかなぁ!? と勘ぐってしまいます。

2017/9/5(火) 午前 9:13 [ butoboso ] 返信する

こんばんは!

秘境駅の雰囲気が良いですね。都会のようなごちゃごちゃした感じがなくて、ゆっくりと時間が過ぎそうです。


butobosoさんの写真、いつも綺麗ですね!特に1枚目がお気に入りです!

2017/9/6(水) 午前 0:21 [ ひかるん ] 返信する

顔アイコン

★ひかるんさん
旅に出ると時間の流れがゆっくりであると錯覚してしまいます。
新幹線で観光地巡りでは、こんな濃厚な時間の味わいは出来ないでしょう。
誰も居ない山間部の無人駅で1時間以上を過ごすなんて発想も普通は有り得ないですよね。我々親子は携帯端末なんて一切持っていませんし(苦笑)。

写真には拘りますよ。絵日記的な記事ですから、いい加減な写真の乱立では訪問者の方にも失礼ですしね♪

2017/9/6(水) 午前 10:21 [ butoboso ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事