旅からす 日本をもっと楽しもう!

旅からす書籍版 コミックZINにて販売中!!

全体表示

[ リスト ]

昨今のロード用クランクは、自転車の顔とは言い難く。
時代は乗り手の走らせ方や脚力等関係なく「剛性」名目で太くなる一方。
さらには、4アームだ5アームだと好みの主張は時に論争となり……。

イメージ 1

そもそも、5アームではPCDの大小に関わらず、
自己主張=自転車の顔としてのデザイン要素は盛り込み難いのです。

もはや懐古趣味、使用するのは一部のツーリング車のみ。
しかし、5ピン式クランクには自己主張があったと言えるでしょう。


イメージ 2

PCD規格の乱発、他社に互換品を作られぬよう同メーカーですら
グレード別での互換のないチェーンリングを作ってしまった功罪。


イメージ 3

アーム式では出来ない、チェーンリングのオリジナルデザイン。
異なる顔も、5ピン式なら着せ替えのように姿を変えられたのです。


イメージ 4

イメージ 5

国内外、国の境を超えてクランクとチェーンリングを
組み合わせる事も可能で、
国産プロダイクランクにフランスのTAは定番とも言えます。


イメージ 8

禁じ手のような5アーム式アダプターも多数存在。
PCD144、130、110すら自由に取付けられる柔軟さ。


イメージ 6

3アーム的なチェーンリングのデザインまで選べ、
更にはパータンレスのリングからオリジナルデザインさえ作れる。
5ピン式クランクの現行品は今や限られた僅かな製品のみ。


イメージ 7

剛性うんぬん……それは競技レベルでの話であり、
一般的なサイクリストにとって、デザインや互換性を捨ててまで、
本当に必要なのか疑問である。



ランキングに参加しています。
よろしければワンクリックお願いしま〜す♪

この記事に

閉じる コメント(26)

顔アイコン

使ってみたいピンクランク…
ただ今の骨太フレームには似合わないので新たなフレームが必要ですけどねww
ってか、最近のクランクは高剛性化のため太すぎです…
プロが使う数と一般人が使う数は圧倒的に後者が多いのに、メーカーはプロに合わせるってのはいかがなモノか…

2018/11/8(木) 午後 4:31 [ コンタまーくつー ] 返信する

顔アイコン

★コンタまーくつーさん
そこなんですよね。私も今のカーボンフレームには5ピンクランクは無理があると思っています……というか似合いませんよね(汗)。

デュラやカンパレコードがブロ用としてのフィードバックは理解出来ますが、その他のグレードまで同じようにする必要はないですよね。クランクに関しては、スギノやFSAの方が良い製品が多いです!!

2018/11/8(木) 午後 4:43 [ butoboso ] 返信する

顔アイコン

クランク、確かにスギノ製品が良い物があります。プロダイ、いまだ未経験ですが、その下のランクのクランクを使用しています。

2018/11/8(木) 午後 7:31 tsuribito 返信する

顔アイコン

こんばんは。

デザイン的にはプロダイ初期型が好きです。
しかし残念なことに長さが165mmのみ。
TAは150mm、160mm、165mm、167.5mmその他いろんな長さを選べるのでいいですね。
ストロングライト49Dは見かけはいいのですが柔らかすぎて実用には向いてません。床の間自転車用ですかね。

しかしながら、私が一番望んでいるのはインナー28Tまで使えるストロングライト#99の5アームの復刻です。(P.C.D.86)

2018/11/8(木) 午後 8:08 輪行菩薩 返信する

顔アイコン

★ tsuribitoさん
マキシー、スーパーマキシーも価格を考えると良いクランクでしたよね。市販ランドナーの大半に使われていましたし♪
プロダイは、国産5ピンで唯一フランス製に真っ向勝負出来たクランクです。仕上げ・材質ともに優れていますし、同社マイティと共にスギノの看板的なクランクでしたよね!!

2018/11/8(木) 午後 8:38 [ butoboso ] 返信する

顔アイコン

★輪行菩薩さん
そうなんですよね。プロダイクランクの欠点は165mmしか出さなかった事。他のスギノ製品は長さの種類が豊富だったのに、何故プロダイだけは165オンリーだったのか……それと専用のBBも今となってはユーザー泣かせですよね…。
49Dは確かに材質が柔らか過ぎです。BB取付部やネジ山も潰れやすかったですね。逆に良い点は磨けばすぐにピカピカになる。でも、磨き過ぎると細くなってしまいそうです(苦笑)。

2018/11/8(木) 午後 8:43 [ butoboso ] 返信する

顔アイコン

ウチのBSアトランチス2台、ユーラシア1台、スギノPXの5ピンです。
エベレスト、初代ジュラエースがいまだ付いています(恥)20代の頃にスギノ・マイティコンペのクランクがあったのですが消えました。

2018/11/8(木) 午後 9:54 tsuribito 返信する

顔アイコン

わたくしごとですが、わたしの自転車のチェーンホイールは、シマノのSORAのトリプルで、色はシルバーです。シマノのランクとしては下位グレードのようですが、耐久性もいいし、踏み込んでもしっかり反応するし、5ピンの顔も気に入っています。ただ、現在ではシルバーは生産していないようで、チェーンリングが摩耗したときはどうしようかと思っているところです。個人的な感想ですが、いまのシマノのチェーンホイールの、ガンダムのような、カブトガニのような顔は、あまり好きではありません。

2018/11/8(木) 午後 9:58 [ pap*rou*i*en*ya ] 返信する

顔アイコン

★tsuribitoさん
PXでしたか!! マキシーの後継のようなモデルでしたね。後にプロダイリミテッドなる限定品が発売されましたが、こちらはPXにプロダイ刻印したモデルでした。PXの初期の刻印タイプは今でも欲しかったりしますがプロダイリミテッドは欲しく無いです(苦笑)。

初期デュラのクランクは使った事ないのです。最初に競技で使っていたケルビムロードはメカは3点初期デュラ使ってて、RDだけサイクロンに。クランクはマイティコンペでしたよ♪

2018/11/8(木) 午後 10:00 [ butoboso ] 返信する

顔アイコン

★ pap*rou*i*en*yaさん
ソラやティアグラの数年前のシルバーモデルは良かったですよね。
価格は安くても趣味の自転車で満足して使えるレベルですし♪
ぱぱろうさんの走りに耐えてくれるソラトリプルは頼もしいですね。
私が最初に使った、スギノスーパーマキシー+ルネパターンのギヤは数年の酷使でズタズタになり使い物にならなくなりました…。

今の製品の方が性能も耐久性も高いのかもしれませんが、ピン(ネジ)が表面に見えて来ないスタイルは好きになれません。

2018/11/8(木) 午後 10:05 [ butoboso ] 返信する

顔アイコン

デザインもそうですが、今は歯数が全然、選べないのが残念です。
全てが生産性優先の結果なんでしょうね。
それにしてもbutobosoさん、たくさんお持ちですねぇ!

2018/11/8(木) 午後 11:34 [ えなめい ] 返信する

なるほど、顔が作れるからなんですね。
私も5ピンに惹かれる理由が分かった気がします。

学生時代のランドナーはプロダイで、マキシーパターンのリングで走ってました。

今は高木の5ピンだけが実働で、自称クラブモデルに取り付けていますが、
いつかはこれでクラシカルなロード組みたいと49Dにプロフェッショナルのリング、
いつかはこれでスポルティーフ組みたいとネルバー5ピンが棚の上。

5ピンに惹かれる理由が、顔を作れるからなのだと、読んでなるほどと腑に落ちました。


先日知り合い(元栄輪業勤務)からの情報で、栄もアペックスペースの5ピンを試作していたこと知りました。

また先週台湾出張中に覗いた台湾サイクルショーでは、昔のマイティーに似たクランクを出品している小さなブースをつけました。
今でもそんな企業に依頼すれば、新しい5ピンクランク作れるかもしれませんね。

2018/11/9(金) 午前 6:40 [ san*ow4*1* ] 返信する

顔アイコン

★えなめいさん
私はクルマを所持しない代わりに趣味にお金を注ぎ込んできました。しかし、最近は子供の教育費で手放す一方ですよ(悲)。

好きな歯数が選べないのはおかしいですよね。コンポメーカーは性能の優秀さばかりを謳いますが、ギヤ比すら個人で選択出来ない上での性能はNGだと思いますよ。オーソドックスな5アームならスギノの歯に交換出来ますけど最近の4アームでは、それも出来ません。

2018/11/9(金) 午前 8:34 [ butoboso ] 返信する

顔アイコン

★san*ow4*1*さん
今はグニャグニャカーボンフレームの造形に拘るのかもしれませんが、昔のサイクリストはクランク周りに個性を見出していましたよね。
ここには掲載しませんでしたがサンプレも人気が高かったですよね♪
栄製品、ロイヤルシリーズには興味がありましたが、他は地味でしたよね。5ピンで個性あるチェーンリングを作っていたら流れは変わっていたかもしれませんね。

マイティ模したクランク、国内ブランド(製造は台湾委託!?)だと思います。関係者から製品の説明をハンドメイドサイクルショーで聞きましたよ。中々流通には至っていないようですね。
パチもん的なマイティは時々ヤフオクで格安販売しているのを見かけますが欲しいとは思えないクォリティでした(苦笑)。

2018/11/9(金) 午前 8:42 [ butoboso ] 返信する

顔アイコン

こんにちは
我が家の自転車 すべて5ピンクランクです。
レースはしなかったので そちらのクランクには縁がありませんでした。 プロダイx2 プロダイコッタード マキシー TA
すべて 165mm 170mmのストロングライトは放出しました。未練ありません。 ギヤ板の互換性があるのがいいですね。
今は ベロオレンジ サンエクシード で新品が買えるので何かあった時は安心です。
(プロダイ復活と大喜びさせておいての プロダイリミッテドには 深く失望したのを覚えています。 PXじゃん!)

2018/11/9(金) 午前 9:35 [ TAKOぼん ] 返信する

顔アイコン

★TAKOぼんさん
昔はツーリング車は5ピン、ロードはPCD144の5アームの2択みたいな流れでしたよね。その中でもTAは26Tが使えるからみんな欲しがった。でも、貧乏学生には手が出なかったみたいな(苦笑)。
サンエクシード、現行BBが使えますので買うか迷ってます。パスハンで使っているプロダイは私には短くて…。BBも緩んじゃうし。

リミテッド、何故あんな品を出したのでしょうか!! ショップで復刻販売と聞いていたのに現物見てガッカリでしたよ。

2018/11/9(金) 午前 10:55 [ butoboso ] 返信する

顔アイコン

自転車部品にまで拘る人にとってクランクはやはり象徴する部分なのでしょうね。

学生の頃使っていたブリジストンのセミハンドル自転車は踏み込む疲れを軽減させる楕円型の画期的クランクギヤだったのですが回転している姿がアンバランスに見えたらしくやがて市場から姿を消しました(笑)

2018/11/9(金) 午後 2:37 [ マーべリック ] 返信する

顔アイコン

★マーべリックさん
デザインもそうですが、チェーンホイールの1T刻みでも拘る人は多かったです。メーカーもそれに合わせて多くの歯数を用意していましたし。

楕円リング、今でも少数ながら販売されています。昭和の頃のものとは格段にバランス良い品になっていますが、一般向けになれないのは昔と何ら変わっていませんよ(苦笑)。

2018/11/9(金) 午後 9:08 [ butoboso ] 返信する

顔アイコン

大昔(1973)、トモダのカタログを見てはため息をついて
見ていたプロダイ、TA、ストロングライト・・
当時の中学生には、マキシが精一杯だったのを覚えています。

2018/11/11(日) 午後 7:44 t 返信する

顔アイコン

★tさん
カンパに憧れ、マイティにすら手を出せずマキシィ。
TAやストロングライトに憧れ、プロダイにから手を出せずマキシィ。
そんな感じで、5アームも5ピンも備えるマキシィは学生サイクリストの選択肢一番手でしたよね♪ 市販車も中級クラスはマキシィが多かったですし。マキシィは後期のスーパーマキシィと合わせて万能クランクだったと思いますよ!!

2018/11/11(日) 午後 9:18 [ butoboso ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事