ここから本文です
道南(北海道)の山と花・蝶・渓流魚・鳥Part1
若い頃からの世界です。容量が満度になったのでPart2を立ち上げましたのでそちらへもお越しください。

書庫全体表示

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4

イメージ 4

1979年12月〜1980年1月のネパールトレッキングの時のスケッチです。

今から、28年も前になります。

今年の4月にも行きましたが、ロッジが村々に建てられ、ほそぼそとした電気が灯るようになりました。水道も村にでき、谷底まで片道1時間もかけて水を汲みに行かなくてよくなりました。
以前歩いたところにも車が入るようになりました。もっとも、これは平地の一部ですが。
村の学校も出来、教科書も色刷りのものが使われています。

このように変わってきたものもありますが、暮らしの貧しさは変わっていないように思います。しかし、ネパールの自然の美しさは、いつも私たちを迎えてくれます。

何回かに分けて、ネパール山のスケッチを載せます。手始めに、ポカラから入るマチャプチャレ、アンナプルナ、ダウラギリです。

「アンナプルナサウスとヒウンチュリ」
「アンナプルナ山群」
「アンナプルナ山群」
「村の家」

*サムネイル画像をクイックすると、大きく なります。

この記事に

  • 顔アイコン

    シリーズ楽しみです。北海道新聞社刊「夏山ガイド」5道南。夕張の山購入しました。 削除

    [ 深雪党 ]

    2007/7/13(金) 午後 6:18

    返信する
  • 顔アイコン

    「夏山ガイド」便利に使えます。
    タイムは、標準ぐらいのタイムです。

    道南の山、熊さんの出没が多いので、ホイッスルとかナンバンエキススプレーなどの携帯を勧めます。

    [ バタフライ ]

    2007/7/14(土) 午後 0:22

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事