小林消防設備:全ての種類の消防設備士・危険物取扱者免許を持つ会社

無資格者作業の横行によって、命を護るための消防設備点検制度が、消防法を盾にした悪徳企業による金儲けの手段に成り下がっています。

全体表示

[ リスト ]

こんにちは。

福岡県豊前市の小林消防設備 全類消防設備士 小林寮一です。 

平成29年9月11日(月)に、小林消防設備で施工させていただきましたグループホームさまの消防設備連動工事(自動火災報知設備と火災通報装置の連動)の消防検査がありました。

まず、消防機関の職員さまへ施工内容の概要説明を私が行いました。

その後、消防職員さまが指定された感知器のあぶり(加熱試験器を使った作動試験)を行い、自動火災報知設備が発報、その後、火災通報装置が自動起動し、第2メッセージ(ピーポー、ピーポー、自動火災報知設備が作動しました。こちらは・・・)が流れ、消防機関からの呼び返しも正常に行われました。

次に、消防職員さまのご指定で、直接通報割り込みの確認。

感知器をあぶり、自動火災報知設備が発報。

自動火災報知設備からの火災信号を受け火災通報装置が第2メッセージで自動起動した時に、火災通報装置の手動起動ボタンを押します。

すると、第2メッセージが第1メッセージに切り替わります(火事です、火事です、こちらは・・・)。

消防機関からの呼び返しには消防職員さまが直接でられて確認。

最後に連動停止状態にして、感知器をあぶり、自動火災報知設備は作動するが、火災通報装置は起動しないことを確認して終了しました。

消防職員さまが、グループホーム施設長さまと書類の件で話をされ(消防法に適合の旨を記載した検査済証発行のため)、消防検査が無事すべて終了いたしました。

小林消防設備はすべての消防設備士免許及び第二種電気工事士免許があり、基本的に自社施工で行いますので、低価格かつ安心です(施工箇所は1年間小林消防設備が保証いたします)。

この連動工事は、各種書類作成届出・材料費(連動停止箱・耐熱配線)・連動工事・消防検査立ち会い、全て込みで税込7万円を切ります。

恐らく消防設備士免許や第二種電気工事士免許がなかったりして、他に外注する防災会社は外注費を含んだ、とんでもない金額をお客さまにふっかけていると思います(同一内容の工事なのに)。

小林消防設備は、法令に基づく119番通報表示や自作ですが誤報があった際の対応マニュアルを作成し施設さまにお渡ししております。

消防設備のことはすべて小林消防設備にお任せ下さい。

イメージ 1


イメージ 2

イメージ 3



※消防設備に関連する動画をYouTubeにて配信中
  小林消防設備で検索して下さい

◆消防設備士資格について◆
甲種消防設備士(最上位資格)➡該当する種類の消防設備の工事・整備・点検
乙種消防設備士➡該当する種類の消防設備の整備・点検
※消防設備点検資格者➡該当する種類の消防設備の点検のみ

◆資格と対応できる消防用設備等◆
(甲種のみ)
特類/特殊消防用設備等
(甲種、乙種)
1類/屋内消火栓・屋外消火栓・スプリンクラー・水噴霧消火設備等
2類/泡消火設備等
3類/不活性ガス・ハロゲン化物・粉末消火設備等
4類/自動火災報知設備・ガス漏れ火災警報設備・消防機関へ通報する火災報知設備等
5類/金属製避難はしご・救助袋・緩降機等
(乙種のみ)
6類/消火器
7類/漏電火災警報器

〔会社名〕
小林消防設備
〔住所〕
福岡県豊前市大字畠中211
〔連絡先〕
0979-82-1789
〔メール〕
buzen_syoubousetubi@yahoo.co.jp
〔担当者〕
消防設備士 小林寮一
消防設備士 小林優子
〔営業品目〕
消防設備保守点検・整備・工事業務
防火対象物点検業務
消防用品販売業務
避難訓練立会業務
消防検査立会業務
防災教育業務
防災コンサルティング業務
消防機関による査察への対応
〔学位〕
経営学修士
〔免許〕
甲種特類消防設備士
甲種1類消防設備士
甲種2類消防設備士
甲種3類消防設備士
甲種4類消防設備士
甲種5類消防設備士
乙種6類消防設備士
乙種7類消防設備士
防火対象物点検資格者
甲種危険物取扱者
第二種電気工事士
認定電気工事従事者
高圧ガス製造保安責任者(丙種化学液石)
全商簿記実務検定1級
全経簿記能力検定1級
日商簿記検定2級
建設業経理事務士2級
全経電卓計算能力検定3段




.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事