小林消防設備:全ての種類の消防設備士・危険物取扱者免許を持つ会社

無資格者作業の横行によって、命を護るための消防設備点検制度が、消防法を盾にした悪徳企業による金儲けの手段に成り下がっています。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全35ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

おはようございます

福岡県豊前市の小林消防設備 全類消防設備士 第二種電気工事士 小林寮一です

避難器具について

避難器具は、大切な命を護る最後の手段として使用される避難設備です

避難器具の代表的なものである避難はしご・救助袋・緩降機以外にも数種類の避難設備があります
(金属製避難はしご・救助袋・緩降機・避難はしご・避難ロープ・避難橋・避難用タラップ・すべり台・すべり棒)

万が一の際、確実にかつ安全に使用できるよう、避難器具は半年ごとの機器点検と1年ごとの総合点検が必要です

点検のイメージとしては、機器点検(6か月後)→機器総合点検(1年後)→機器点検(1年6か月後)→機器総合点検(2年後)・・・となります

総合点検の際には、設置されている避難器具、全数の降下試験が必要です

避難器具の降下試験(全数降下)が、消火器の内部点検のように抜き取りでない理由は、避難器具は最後の命綱であり、使用できないことは即命の危険につながるので、点検者が必ず全数を降下し安全を確かめます

避難器具を日頃見る機会は少ないと思います

小林消防設備の避難器具に関する動画をご視聴していただき、少しでも使用方法のイメージをご理解していただけると幸いです

小林消防設備は、各種ブログ・YouTube・FC2動画・Twitter・Instagramを使って、消防設備のことを広く社会に浸透させ、火災による犠牲者を無くします



【小林消防設備のYouTube動画コンテンツ(避難器具)】

避難器具(折りたたみ式金属製避難つり下げはしご:自在フック型)降下試験

避難器具(斜降式救助袋)降下試験②

避難器具(斜降式救助袋)点検②

斜降式救助袋の固定環保護蓋階数標示について

避難器具(斜降式救助袋)点検①

避難器具点検(ハッチタイプの折りたたみ式金属製避難はしご)

4F避難器具(垂直式救助袋)点検

3F避難器具(垂直式救助袋)点検②

3F避難器具(垂直式救助袋)点検①

4F避難器具(垂直式救助袋)降下試験

3F避難器具(垂直式救助袋)降下試験②

3F避難器具(垂直式救助袋)降下試験①

避難器具(金属製避難はしご)降下試験

ハッチ用つり下げはしご(折りたたみ式)収納方法

避難器具(斜降式救助袋)降下試験①

避難器具(緩降機)降下試験


その他、消防設備に関連する動画をYouTube・FC2動画にて配信中
小林消防設備は、各種ブログ・YouTube・FC2動画・Twitter・Instagramを使って、消防設備のことを広く社会に普及させ、火災による犠牲者を無くします
小林消防設備で検索して下さい

◆消防設備士資格について◆
甲種消防設備士(最上位資格)➡該当する類の消防設備の工事・整備・点検ができる
・甲種特類・甲種1類・甲種2類・甲種3類・甲種4類・甲種5類
乙種消防設備士➡該当する類の消防設備の整備・点検ができる
・乙種1類・乙種2類・乙種3類・乙種4類・乙種5類・乙種6類・乙種7類
※消防設備点検資格者➡該当する種類の消防設備の点検のみ(特種・1種・2種)

◆資格と対応できる消防用設備等◆
(甲種のみ)
特類/特殊消防用設備等
(甲種、乙種)
1類/屋内消火栓・屋外消火栓・スプリンクラー・水噴霧消火設備等
2類/泡消火設備等
3類/不活性ガス・ハロゲン化物・粉末消火設備等
4類/自動火災報知設備・ガス漏れ火災警報設備・消防機関へ通報する火災報知設備等
5類/金属製避難はしご・救助袋・緩降機等
(乙種のみ)
6類/消火器
7類/漏電火災警報器

〔会社名〕
小林消防設備
〔住所〕
福岡県豊前市大字畠中211
〔連絡先〕
0979-82-1789
〔メール〕
buzen_syoubousetubi@yahoo.co.jp
〔担当者〕
消防設備士 小林寮一
消防設備士 小林優子
〔営業品目〕
消防設備保守点検・整備・工事業務
防火対象物点検業務
消防用品販売業務
避難訓練立会業務
消防検査立会業務
防災教育業務
防災コンサルティング業務
消防機関による査察への対応
〔学位〕
経営学修士
〔免許・資格〕
甲種特類消防設備士
甲種1類消防設備士
甲種2類消防設備士
甲種3類消防設備士
甲種4類消防設備士
甲種5類消防設備士
乙種6類消防設備士
乙種7類消防設備士
防火対象物点検資格者
甲種危険物取扱者
第二種電気工事士
認定電気工事従事者
高圧ガス製造保安責任者(丙種化学液石)
全商簿記実務検定1級
全経簿記能力検定1級
日商簿記検定2級
建設業経理事務士2級
全経電卓計算能力検定3段
おはようございます

福岡県豊前市の小林消防設備 全類消防設備士 第二種電気工事士 小林寮一です

今月(令和1年6月)、熊本県内の防火対象物さまの消防検査に立ち会いました

当社担当の消防用設備等は、特定施設水道連結型スプリンクラー設備です

消防職員さま到着後、まず食堂・機能訓練室内に関係者一同が集められ、各種書類の確認、その後消防検査がはじまりました

この防火対象物さまの設置消防用設備等は、消火器・自動火災報知設備・消防機関へ通報する火災報知設備(火災通報装置)・誘導灯・特定施設水道連結型スプリンクラー設備です

まず火災通報装置の確認が行われました

手動起動による通報確認(音声ロム確認を含む)・感知器をあぶっての連動起動による通報確認(音声ロム確認を含む)・手動起動させ音声ロム送出中に割り込み通話確認が行われました

管轄消防機関さまによって異なるのですが、手動起動優先を確認(連動起動中に手動起動ボタンを押して手動起動メッセージに即時に切り替わることの確認)するケースもあります

デフォルトの火災通報装置の設定(サクサさま系列の火災通報装置)では、即時に切り替わらず1回メッセージを送出した後に切り替わりますので、注意が必要です(即時に切り替えるには内部テンキーでの設定が必要)

火災通報装置の確認後は、自動火災報知設備受信機の確認(予備電池試験・火災試験・共通線試験等)・全数感知器あぶりが行われました

全数感知器あぶりと並行して、消火器・誘導灯・特定施設水道連結型スプリンクラー設備閉鎖型スプリンクラーヘッドの確認が行われました

当社は特定施設水道連結型スプリンクラー設備担当のため、消防職員さまの閉鎖型スプリンクラーヘッドの検査(設置全数)に立ち会いました

屋内のすべての検査が終わり、最後に末端試験弁開放による放水圧力及び放水量の確認(1分あたり)等の屋外の検査が行われました

無事に消防検査は終了しました


熊本県はプライベートで行くことがありますが、緑豊かで、いつも心が癒されます

小林消防設備の地元の豊前市は森林セラピーで有名で心が癒されていますが、自然は心に潤いを与えてくれる人間にとってかけがえのない大切な存在だと気づかされます


いつも小林消防設備のブログを見て下さり、ありがとうございます

小林消防設備は、火災による犠牲者を無くすという強い信念とどんな妨害にも負けない鋼の心で、常にお客様に目線を合わせ、お客様に寄り添い、お客様の立場に立って、行動していきます

小林消防設備は、各種ブログ・YouTube・FC2動画・Twitter・Instagramを使って、消防設備のことを広く社会に浸透させ、火災による犠牲者を無くします



【最新の小林消防設備のYouTube動画コンテンツ抜粋(令和1.6.9現在)】

閉鎖型スプリンクラーヘッド(水道連結型)4個同時放水(消防検査直前の最終確認)②

閉鎖型スプリンクラーヘッド(水道連結型)4個同時放水(設置届に添付のスプリンクラー設備試験結果報告書作成のためのデータ取り)

火災感知器チェンジャーを使った自動火災報知設備感知器交換(差動式スポット型感知器)

発信機作動試験②(リング型表示灯内蔵の小型総合盤)

発信機作動試験①(リング型表示灯内蔵の小型総合盤)

ガス漏れ検知器用取付ベース施工及びガス漏れ検知器作動試験

B級避難口誘導灯点検②

B級通路誘導灯点検②

消防設備点検における配線点検(絶縁抵抗測定)②



その他、消防設備に関連する動画をYouTube・FC2動画にて配信中
小林消防設備は、各種ブログ・YouTube・FC2動画・Twitter・Instagramを使って、消防設備のことを広く社会に普及させ、火災による犠牲者を無くします
小林消防設備で検索して下さい

◆消防設備士資格について◆
甲種消防設備士(最上位資格)➡該当する類の消防設備の工事・整備・点検ができる
・甲種特類・甲種1類・甲種2類・甲種3類・甲種4類・甲種5類
乙種消防設備士➡該当する類の消防設備の整備・点検ができる
・乙種1類・乙種2類・乙種3類・乙種4類・乙種5類・乙種6類・乙種7類
※消防設備点検資格者➡該当する種類の消防設備の点検のみ(特種・1種・2種)

◆資格と対応できる消防用設備等◆
(甲種のみ)
特類/特殊消防用設備等
(甲種、乙種)
1類/屋内消火栓・屋外消火栓・スプリンクラー・水噴霧消火設備等
2類/泡消火設備等
3類/不活性ガス・ハロゲン化物・粉末消火設備等
4類/自動火災報知設備・ガス漏れ火災警報設備・消防機関へ通報する火災報知設備等
5類/金属製避難はしご・救助袋・緩降機等
(乙種のみ)
6類/消火器
7類/漏電火災警報器

〔会社名〕
小林消防設備
〔住所〕
福岡県豊前市大字畠中211
〔連絡先〕
0979-82-1789
〔メール〕
buzen_syoubousetubi@yahoo.co.jp
〔担当者〕
消防設備士 小林寮一
消防設備士 小林優子
〔営業品目〕
消防設備保守点検・整備・工事業務
防火対象物点検業務
消防用品販売業務
避難訓練立会業務
消防検査立会業務
防災教育業務
防災コンサルティング業務
消防機関による査察への対応
〔学位〕
経営学修士
〔免許・資格〕
甲種特類消防設備士
甲種1類消防設備士
甲種2類消防設備士
甲種3類消防設備士
甲種4類消防設備士
甲種5類消防設備士
乙種6類消防設備士
乙種7類消防設備士
防火対象物点検資格者
甲種危険物取扱者
第二種電気工事士
認定電気工事従事者
高圧ガス製造保安責任者(丙種化学液石)
全商簿記実務検定1級
全経簿記能力検定1級
日商簿記検定2級
建設業経理事務士2級
全経電卓計算能力検定3段
おはようございます

福岡県豊前市の小林消防設備 全類消防設備士 第二種電気工事士 小林寮一です

今月(令和1年5月)、ある防火対象物さまの火災通報装置交換工事を行いました

着工届は前月(平成31年4月)、管轄消防機関さまに届出していました

着工届は、工事に着手しようとする10日前までに管轄消防機関さまに該当する免許を持った甲種消防設備士が届出する必要があります

お客さまからご連絡を受け、お見積りのため、現場調査をしました

問題だったのは音声ロムの内容で、防火対象物名が違っていました(前年12月に運営会社さまが変わられたとのこと)

ホーチキ製火災通報装置の型番HSDE-204F(2)を見た時点で、音声ロム交換は不可能ということは分かりました

最新はHSDE-204F(5)ですが、メーカーさまに確認したところ、HSDE-204F(3)も音声ロムが対応できなくなるとのことでした

火災通報装置本体交換及び消防申請(設置届・各種試験結果報告書作成及び届出)、消防検査立会でお見積りを作成させていただき、ご提出させていただきました

その日のうちにご連絡をいただき、火災通報装置本体工事を行わせていただくことになりました

火災通報装置は音声ロムが命なので、ロム書込み依頼書の作成には神経を使いました

機器設置先、希望納期、録音の方式(新規録音、再録音)、ロム発送先、通報メッセージ(②不定フレーズAch及びBch)などを記入しました

着工届を出す前に、消防機関さまと事前協議し、音声ロムの内容を決めていましたので、その内容で不定フレーズの依頼をかけました

火災通報装置の音声には、固定フレーズと不定フレーズがあります

固定フレーズは
(火災釦の場合)ピピピ ピピピ 火事です 火事です            逆信してください
(自火報の場合)ピンポーン ピンポーン 自動火災報知設備が作動しました             逆信してください
です

不定フレーズは逆信してくださいの手前に入る音声で、防火対象物の住所・防火対象物名・電話番号が内容として入ります

音声ロムの納期の関係で、ゴールデンウィーク明けの工事となりました

火災通報装置本体は、デフォルトの設定では自動火災報知設備連動起動音声が流れている状態で手動起動ボタン(火災通報ボタン)を押しても、自火報メッセージを1回送出後にしか手動起動メッセージに切り替わりません

これについては管轄消防機関さまによって考え方は異なりますが、今回火災通報装置本体を交換したお客さまの管轄の消防機関さまは手動起動した場合、即時メッセージ切り替え(手動起動優先)を以前求められた経験があったため、工事日に内部のテンキーでデフォルト設定である自火報メッセージ1回送出後に手動起動メッセージに切り替えではなく即時切り替えに設定変更しました

火災通報装置本体交換・各種設定・作動試験を行い、この試験結果に基づき、設置届・各種試験結果報告書(火災通報装置、配線)を作成し、管轄消防機関さまに届出し、消防検査の日程を決めました

消防検査では、型番の確認・音声ロム内容の確認(手動起動・連動起動)・手動起動優先の確認・連動停止機能(火災通報装置と自動火災報知設備)・実際に通報をかけての通話状態の確認(手動起動及び事務室内の差動式スポット型熱感知器をあぶっての自動火災報知設備からの火災信号による連動起動)・位置情報の確認等が行われました

すべて良好で、無事消防検査が終わりました

管轄消防機関さま発行の消防法第17条の技術上の基準に適合している旨が記載された消防用設備等検査済証をお客さまにお渡しして火災通報装置交換工事が完了いたしました

ありがとうございました



この防火対象物さまを点検している消防設備業者から火災通報装置の交換が必要と指摘され、小林消防設備にご連絡下さったそうです

小林消防設備が見積をご提出した当日に、お願いしますというご連絡をお電話にていただいたので、他社は同じ工事で相当金額が高かったのだと思いました

小林消防設備は、全ての種類の消防設備士免許と電気工事士免許を持っているので、ほとんどのことは自社で施工しています

免許がない・技術がない等の理由で外注する場合には、外注費及び元請けの上乗せ利益分がお客様の負担となり、自社施工している企業と比べると、同一作業にもかかわらず、大きく金額が変わってきます

見積は複数社から取り、見積を取る前に業者に免許確認をすることをお勧めいたします

消防設備業の看板を掲げるなら、消防設備士免許全8種類(甲種特類・甲種1類・甲種2類・甲種3類・甲種4類・甲種5類・乙種6類・乙種7類)と第二種電気工事士免許は持っていて当然です



【最新の小林消防設備のYouTube動画コンテンツ抜粋(令和1.5.19現在)】

ヤマトプロテック製加圧式粉末消火器内部点検(10型)⑤

閉鎖型スプリンクラーヘッド(水道連結型)4個同時放水(設置届に添付のスプリンクラー設備試験結果報告書作成のためのデータ取り)

末端試験弁開放③(特定施設水道連結型スプリンクラー設備)

防火対象物の熱感知器交換工事(自動火災報知設備工事)①

防火対象物の熱感知器交換工事(自動火災報知設備工事)②

防火対象物の煙感知器交換工事(自動火災報知設備工事)①

防火対象物の煙感知器交換工事(自動火災報知設備工事)②

予備電池(良否)起動での火災通報装置通報動作②

電気系消防設備移設に伴う配線の試験(絶縁抵抗試験)

防火設備作動試験(一級建築士事務所さまとのコラボレーション)


その他、消防設備に関連する動画をYouTube・FC2動画にて配信中
小林消防設備は、各種ブログ・YouTube・FC2動画・Twitter・Instagramを使って、消防設備のことを広く社会に普及させ、火災による犠牲者を無くします
小林消防設備で検索して下さい

◆消防設備士資格について◆
甲種消防設備士(最上位資格)➡該当する類の消防設備の工事・整備・点検ができる
・甲種特類・甲種1類・甲種2類・甲種3類・甲種4類・甲種5類
乙種消防設備士➡該当する類の消防設備の整備・点検ができる
・乙種1類・乙種2類・乙種3類・乙種4類・乙種5類・乙種6類・乙種7類
※消防設備点検資格者➡該当する種類の消防設備の点検のみ(特種・1種・2種)

◆資格と対応できる消防用設備等◆
(甲種のみ)
特類/特殊消防用設備等
(甲種、乙種)
1類/屋内消火栓・屋外消火栓・スプリンクラー・水噴霧消火設備等
2類/泡消火設備等
3類/不活性ガス・ハロゲン化物・粉末消火設備等
4類/自動火災報知設備・ガス漏れ火災警報設備・消防機関へ通報する火災報知設備等
5類/金属製避難はしご・救助袋・緩降機等
(乙種のみ)
6類/消火器
7類/漏電火災警報器

〔会社名〕
小林消防設備
〔住所〕
福岡県豊前市大字畠中211
〔連絡先〕
0979-82-1789
〔メール〕
buzen_syoubousetubi@yahoo.co.jp
〔担当者〕
消防設備士 小林寮一
消防設備士 小林優子
〔営業品目〕
消防設備保守点検・整備・工事業務
防火対象物点検業務
消防用品販売業務
避難訓練立会業務
消防検査立会業務
防災教育業務
防災コンサルティング業務
消防機関による査察への対応
〔学位〕
経営学修士
〔免許・資格〕
甲種特類消防設備士
甲種1類消防設備士
甲種2類消防設備士
甲種3類消防設備士
甲種4類消防設備士
甲種5類消防設備士
乙種6類消防設備士
乙種7類消防設備士
防火対象物点検資格者
甲種危険物取扱者
第二種電気工事士
認定電気工事従事者
高圧ガス製造保安責任者(丙種化学液石)
全商簿記実務検定1級
全経簿記能力検定1級
日商簿記検定2級
建設業経理事務士2級
全経電卓計算能力検定3段
おはようございます

福岡県豊前市の小林消防設備 全類消防設備士 第二種電気工事士 小林寮一です

防火対象物の増築に伴う屋外消火栓箱移設後の試験、感知器増設工事を行いました

消火ポンプ性能試験、消火ポンプ遠隔起動試験、放水試験、絶縁抵抗測定(屋外消火栓設備)、感知器3個増設、感知器作動試験、警戒区域の確認、音響の鳴動確認(主音響、地区音響)、絶縁抵抗測定(自動火災報知設備)などを行いました

設置届・各種試験結果報告書は管轄消防機関さまに届け出済みで、令和に入ってから消防検査です

感知器増設工事についてはH鋼にパイラック等を使って感知器ベース取り付けの土台を作り、感知器取り付けを行いました

屋外消火栓の放水試験の際はいつも気をつけていることですが、屋内消火栓とは比べ物にならないくらい放水能力が強大なので、筒先を持たれる方はご注意下さい

年度末から今まで多忙でブログが更新できずにいました

多忙であることはとてもありがたいことだと深く認識しております

ありがとうございます

お客様の「思い」に応えられるよう、小林消防設備は今後とも頑張っていきます


決算も終わり、利益が確定し、納税をしました

税金によって、社会が維持されています

小林消防設備は消防設備で社会貢献していくことは勿論ですが、税金を納め続けることで社会貢献していくことも小林消防設備としてとても大切なことであると深く認識しています

これからも小林消防設備は、お客様第一主義で、お客様に目線を合わせ、お客様の立場に立って、お客様のために仕事をしていきます


【最新の小林消防設備のYouTube動画コンテンツ抜粋(H31.4.25現在)】

消火ポンプ性能試験(屋外消火栓設備)

防火対象物の増築に伴う感知器増設工事(自動火災報知設備工事)①

防火対象物の増築に伴う感知器増設工事(自動火災報知設備工事)②

始動表示灯電球交換(屋内消火栓設備)

火災通報装置通報取り消し機能について(連動起動の場合)

火災通報装置通報取り消し機能について(手動起動の場合)

テンキーによる火災通報装置予備電池良否の確認

自動火災報知設備感知器交換及び作動試験(差動式スポット型感知器)

消防設備点検における配線点検(絶縁抵抗測定)

初田製作所製加圧式粉末消火器内部点検(10型)

天井裏熱感知器(差動式スポット型感知器)作動試験⑦

ダムウェーター(小荷物専用昇降機)竪穴区画天井裏煙感知器作動試験⑤(イオン化式スポット型感知器)

ダムウェーター(小荷物専用昇降機)竪穴区画天井裏煙感知器作動試験⑧

非常警報設備(非常放送設備)スピーカー点検

末端試験弁開放②(特定施設水道連結型スプリンクラー設備)


その他、消防設備に関連する動画をYouTube・FC2動画にて配信中
小林消防設備は、各種ブログ・YouTube・FC2動画・Twitter・Instagramを使って、消防設備のことを広く社会に普及させ、火災による犠牲者を無くします
小林消防設備で検索して下さい

◆消防設備士資格について◆
甲種消防設備士(最上位資格)➡該当する類の消防設備の工事・整備・点検ができる
・甲種特類・甲種1類・甲種2類・甲種3類・甲種4類・甲種5類
乙種消防設備士➡該当する類の消防設備の整備・点検ができる
・乙種1類・乙種2類・乙種3類・乙種4類・乙種5類・乙種6類・乙種7類
※消防設備点検資格者➡該当する種類の消防設備の点検のみ(特種・1種・2種)

◆資格と対応できる消防用設備等◆
(甲種のみ)
特類/特殊消防用設備等
(甲種、乙種)
1類/屋内消火栓・屋外消火栓・スプリンクラー・水噴霧消火設備等
2類/泡消火設備等
3類/不活性ガス・ハロゲン化物・粉末消火設備等
4類/自動火災報知設備・ガス漏れ火災警報設備・消防機関へ通報する火災報知設備等
5類/金属製避難はしご・救助袋・緩降機等
(乙種のみ)
6類/消火器
7類/漏電火災警報器

〔会社名〕
小林消防設備
〔住所〕
福岡県豊前市大字畠中211
〔連絡先〕
0979-82-1789
〔メール〕
buzen_syoubousetubi@yahoo.co.jp
〔担当者〕
消防設備士 小林寮一
消防設備士 小林優子
〔営業品目〕
消防設備保守点検・整備・工事業務
防火対象物点検業務
消防用品販売業務
避難訓練立会業務
消防検査立会業務
防災教育業務
防災コンサルティング業務
消防機関による査察への対応
〔学位〕
経営学修士
〔免許・資格〕
甲種特類消防設備士
甲種1類消防設備士
甲種2類消防設備士
甲種3類消防設備士
甲種4類消防設備士
甲種5類消防設備士
乙種6類消防設備士
乙種7類消防設備士
防火対象物点検資格者
甲種危険物取扱者
第二種電気工事士
認定電気工事従事者
高圧ガス製造保安責任者(丙種化学液石)
全商簿記実務検定1級
全経簿記能力検定1級
日商簿記検定2級
建設業経理事務士2級
全経電卓計算能力検定3段
おはようございます

福岡県豊前市の小林消防設備 全類消防設備士 第二種電気工事士 小林寮一です

平成31年2月の小林消防設備の近況です

・消防設備点検
豊前市内のお客様の消防設備点検(複数件)
行橋市内のお客様の消防設備点検

・消防設備工事、整備
豊前市内のお客様のガス漏れ火災警報設備ガス漏れ検知器交換工事
豊前市内のお客様の火災通報装置と自動火災報知設備の連動工事、書類届出(設置届・各種試験結果報告書)、消防検査立会
中津市内のお客様の消火器・特定施設水道連結型スプリンクラー設備設置に伴う消防検査前検査(設置届・各種試験結果報告書作成)及び書類届出(設置届・各種試験結果報告書)、消防検査立会

・その他
豊前市内のお客様の防火対象物点検

・お見積り及び現地調査
築上町内のお客様の民泊施設消防設備設置及び申請業務
豊前市内のお客様の自動火災報知設備と火災通報装置の連動工事
豊前市内のお客様の自動火災報知設備断線調査と配線修繕
豊前市内のお客様の自動火災報知設備と誘導灯の予備電池交換
豊前市内のお客様の非常警報設備と誘導灯の予備電池交換
豊前市内のお客様の非常警報設備の予備電池交換
豊前市内のお客様への消火器納品(複数件)
中津市内のお客様の特定建築物調査報告一式(防火設備)※1級建築士事務所様と当社のコラボレーション
中津市内のお客様の自動火災報知設備感知器交換工事
中津市内のお客様の消防設備点検(機器点検、機器総合点検)


今月も、消防設備点検の多いひと月でした

中津市内の特定施設水道連結型スプリンクラー設備設置工事が今月で終わり、消防検査がありました

甲種1類消防設備士の私が作成し届出した設置届・各種試験結果報告書に基づき管轄消防機関様による消防検査が行われます

消防検査では、消火ポンプの性能確認(締切時・定格負荷時)、末端試験弁開放による放水圧力確認及び開放した閉鎖型スプリンクラーヘッド4個同時放水による放水量の確認、図面と照らし合わせてのスプリンクラーヘッドの確認などがありました

当初2月4日(月)に受電の予定が2月8日(金)に延期になり、きちんとした動力による消火ポンプ性能試験が必要なため、書類作成(設置届・各種試験結果報告書)の為の消防検査前検査が遅くなり、工期もあったので日程的に厳しかったのですが、2月14日(木)の消防検査に無事合格することができました

今月はもう1件消防検査(火災通報装置と自動火災報知設備の連動)がありました

火災通報装置と自動火災報知設備の連動工事は、法令上の猶予期限を過ぎており(H30.3.31)、お客様がお急ぎの物件でした

火災通報装置連動停止スイッチを入れる工事だったため、着工届から必要になり(火災通報装置連動停止スイッチを入れる場合は、改造に該当し着工届から届出が必要)、着工届提出から10日間待って最短で連動工事、工事日に設置届と試験結果報告書を作成し管轄消防機関様に届出、その場で消防検査の日程の協議をし、お客様のご事情を消防機関様にご相談し、翌日に消防検査の運びとなりました

無事消防検査に合格し、後日お客様からお礼のご連絡をいただくことができました


お客様に喜んでいただけることが、小林消防設備の喜びです

小林消防設備の社訓でもありますが、常にお客様の立場に立ち、お客様に目線を合わせ、お客様のために行動する

これが一番大切なことであると小林消防設備は認識しております

大切な命を護るため、小林消防設備は今後も全力で仕事を行っていきます



小林消防設備は、お客さま第一で、お客さまに目線を合わせ、お客さまの立場で仕事をしていきます

消防設備のことで、何かお困りのことがございましたら、一度小林消防設備までご連絡下さい

小林消防設備では、消防設備相談窓口(0979-82-1789)を設けており、全類消防設備士の小林寮一がお客様の立場に立って最適なアドバイスさせていただきます



【最新の小林消防設備のYouTube動画コンテンツ抜粋(H31.3.17現在)】

蓄圧式粉末消火器の指示圧力計について(消防設備点検)

封ロック破損・安全栓はずれのヤマトプロテック製蓄圧式粉末消火器点検(消防設備点検)

ヤマトプロテック製加圧式粉末消火器内部点検(10型)③

屋上に設置の消火用補給水槽点検(屋内消火栓設備)

易操作性1号消火栓消火ポンプ遠隔起動試験(屋内消火栓設備)

閉鎖型スプリンクラーヘッド(水道連結型)4個同時放水(消防検査直前の最終確認)

自動火災報知設備受信機・防災連動制御盤保守点検モード(消防設備点検時の設定)

コモン・ライン間に終端抵抗の入った感知器回路末端の差動式分布型感知器(空気管式)作動試験・作動継続試験

高天井煙感知器作動試験②(消防設備点検)

ステージ下熱感知器作動試験(差動式スポット型感知器)②

点検用ガスによるガス漏れ検知器作動試験③(ガス漏れ火災警報設備)

点検用ガスによるガス漏れ検知器作動試験②(ガス漏れ火災警報設備)

避難器具(斜降式救助袋)点検

ガード付きの小形避難口誘導灯点検

誘導灯予備電池交換②





その他、消防設備に関連する動画をYouTube・FC2動画にて配信中
小林消防設備は、各種ブログ・YouTube・FC2動画・Twitter・Instagramを使って、消防設備のことを広く社会に普及させ、火災による犠牲者を無くします
小林消防設備で検索して下さい

◆消防設備士資格について◆
甲種消防設備士(最上位資格)➡該当する類の消防設備の工事・整備・点検ができる
・甲種特類・甲種1類・甲種2類・甲種3類・甲種4類・甲種5類
乙種消防設備士➡該当する類の消防設備の整備・点検ができる
・乙種1類・乙種2類・乙種3類・乙種4類・乙種5類・乙種6類・乙種7類
※消防設備点検資格者➡該当する種類の消防設備の点検のみ(特種・1種・2種)

◆資格と対応できる消防用設備等◆
(甲種のみ)
特類/特殊消防用設備等
(甲種、乙種)
1類/屋内消火栓・屋外消火栓・スプリンクラー・水噴霧消火設備等
2類/泡消火設備等
3類/不活性ガス・ハロゲン化物・粉末消火設備等
4類/自動火災報知設備・ガス漏れ火災警報設備・消防機関へ通報する火災報知設備等
5類/金属製避難はしご・救助袋・緩降機等
(乙種のみ)
6類/消火器
7類/漏電火災警報器

〔会社名〕
小林消防設備
〔住所〕
福岡県豊前市大字畠中211
〔連絡先〕
0979-82-1789
〔メール〕
buzen_syoubousetubi@yahoo.co.jp
〔担当者〕
消防設備士 小林寮一
消防設備士 小林優子
〔営業品目〕
消防設備保守点検・整備・工事業務
防火対象物点検業務
消防用品販売業務
避難訓練立会業務
消防検査立会業務
防災教育業務
防災コンサルティング業務
消防機関による査察への対応
〔学位〕
経営学修士
〔免許・資格〕
甲種特類消防設備士
甲種1類消防設備士
甲種2類消防設備士
甲種3類消防設備士
甲種4類消防設備士
甲種5類消防設備士
乙種6類消防設備士
乙種7類消防設備士
防火対象物点検資格者
甲種危険物取扱者
第二種電気工事士
認定電気工事従事者
高圧ガス製造保安責任者(丙種化学液石)
全商簿記実務検定1級
全経簿記能力検定1級
日商簿記検定2級
建設業経理事務士2級
全経電卓計算能力検定3段

全35ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事