秋夕ギフトは干し柿が人気、果物セットの不振で販売?

【ソウル13日聯合ニュース】秋夕(中秋節、22日)のギフトとして最も人気を集めているのは「干し柿」と分かった。今春の低温や台風の被害で価格が急騰したリンゴやナシなどの果物ギフトが振るわないなか、「代替商品」として売り上げが急増している。 流通業界が13日に明らかにしたところによると、秋夕のギフトセット販売が始まった6日から12日までで、大手スーパー?イーマートの干し柿セット販売量は前年同期比195.1%増加した。これに対し、リンゴセットの売り上げは30.1%、ナシセットは3.7%、それぞれ減少した。ロッテマートでも、6日から11日までの干し柿セットの売り上げは前年同期に比べ295.9%伸びた。一方、台風7号で大きな被害を受けたリンゴのギフトセットは大幅に値上がりし、売り上げが前年同期比で6.5%落ち込んだ。 ギフトとして昔から人気の高い韓牛すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事