ジョイハウスオカダのWONDERFULL LIFE!

ジョイハウス建築士事務所代表 石川県かほく市を拠店に北陸3県をエリアとする建築士事務所です。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]

FBに凝っていたらいつの間にか日々は瞬く間に過ぎ去り、当ブログは何もしたためることが無いまま。
いつの間にか子供たちはそれぞれが歩み行く道を見つけ、それぞれに充実した日々を送っているようだ。
あまり肩肘張らず子供たちの更なる成長を見つめることも又、この年齢には必要なのかなとも思うにいたる。
仕事に終われる日々。 時には思いを深める充実感を求めるのも又一興。
おそらく時を追いかけることに偏りすぎることは反省だとしみじみ感じる。
ひとつtひとつあせらずに心を込めて丁寧に。進めることに感謝を深め、一時を積み重ねていこう。

この記事に

開く コメント(0)

今年は 1月から さまざまなクライアントにめぐり合い、楽しくもあり きびしくもあり 悲喜こもごもの歳月でした。
一月、金沢市内マンションの改修工事から始まり 現在まで約178件の依頼がありました。
全てが人から人を介してのお付き合いの始まりで、世の中の暖かさを実感する次第です。
 
事務所のあるかほく市高松町は 秋季祭礼が10月1日2日の両日に行われ、町内地区ごとに街角に提灯が飾られれ 各家々にも提灯が下げられ 神輿獅子舞の巡回を楽しみに 老若男女 皆がニコニコと街角を歩きます。
夏も過ぎ去り 秋の装いとともに毎年必ず行われる祭礼は 実りへの感謝と冬に向かう覚悟の表れとも言えましょう。
イメージ 1
東北大震災以来 「感謝」と言う言葉がマスメディアから多く聞かれるようになったように感じます。
生きるといううことは 視点を変えれば「生かされている」という表裏一体のものであることを、
多くの人々が感じ取れるようになってきているのでしょう。
 
多くの苦しみや 苦労や障害は決して願うものではないけれど、苦難を通じて人類は進化してきたのは、
まぎれもない真実で そこにこんな地方にも連綿と続けられる秋季祭礼が代々にわたり行われているのでしょう。
これは人類の共通項で信仰の原点とも言えるでしょう。
日本中いや世界中の祭礼が幸せにとり行えますようにと祈ります。
ともあれ、
神社に集う若者のみなぎる活力に ちょっと年を重ねた自身も「まだまだまけれんなー」と小さな声でぽつり。。。
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

娘の初運転同乗記 ケータイ投稿記事

愛娘の初運転同乗は家内とともにハラハラドキドキもう右足は力が入りどうし

この記事に

開く コメント(0)

娘の初運転同乗記 ケータイ投稿記事

愛娘の初運転同乗は家内とともにハラハラドキドキもう右足は力が入りどうし

この記事に

開く コメント(0)

元旦に海岸を散歩してから今年は何度海へと足を向けただろう。
大津波もあったせいかな 行こうとは思えども足が動かず年のせいにもしてみたり・・
年明けから孤軍奮闘が続き 気持ちにゆとりを持てる機会が少なかったのかな。
大切な末娘の海外留学にも心配で親ばか丸出しかも
子供が大きくなり巣立ち始める準備段階か 
仕事に追われてばかりじゃ大切なものを失うようで、震災で被害を受けながらも
家族のきずなを深めるみなさんに再認識させてもらえてもいる。
どんな困難も越えていく人々の強さと命のありがたさ
生きること 生かされることもっと大切にしていこう。
 
何はともあれ少しの間物思いにふけることができたよう。
まだ秋でもないけど早6月を迎えてくる。
7月には夏の暑さの中にも月は秋の気配を見せてもくれる。
時は一時も留まることなく流れ去る。
この一瞬を大切に積み重ねていこう。
 
小松市で着工のカーブスも完成 来月は福井県武生(越前市) 金沢の工事も続く。
家庭と仕事どっちも大切に 大切に。。
イメージ 1
 

この記事に

開く コメント(0)

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事