ジョイハウスオカダのWONDERFULL LIFE!

ジョイハウス建築士事務所代表 石川県かほく市を拠店に北陸3県をエリアとする建築士事務所です。

建築士

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

今年は 1月から さまざまなクライアントにめぐり合い、楽しくもあり きびしくもあり 悲喜こもごもの歳月でした。
一月、金沢市内マンションの改修工事から始まり 現在まで約178件の依頼がありました。
全てが人から人を介してのお付き合いの始まりで、世の中の暖かさを実感する次第です。
 
事務所のあるかほく市高松町は 秋季祭礼が10月1日2日の両日に行われ、町内地区ごとに街角に提灯が飾られれ 各家々にも提灯が下げられ 神輿獅子舞の巡回を楽しみに 老若男女 皆がニコニコと街角を歩きます。
夏も過ぎ去り 秋の装いとともに毎年必ず行われる祭礼は 実りへの感謝と冬に向かう覚悟の表れとも言えましょう。
イメージ 1
東北大震災以来 「感謝」と言う言葉がマスメディアから多く聞かれるようになったように感じます。
生きるといううことは 視点を変えれば「生かされている」という表裏一体のものであることを、
多くの人々が感じ取れるようになってきているのでしょう。
 
多くの苦しみや 苦労や障害は決して願うものではないけれど、苦難を通じて人類は進化してきたのは、
まぎれもない真実で そこにこんな地方にも連綿と続けられる秋季祭礼が代々にわたり行われているのでしょう。
これは人類の共通項で信仰の原点とも言えるでしょう。
日本中いや世界中の祭礼が幸せにとり行えますようにと祈ります。
ともあれ、
神社に集う若者のみなぎる活力に ちょっと年を重ねた自身も「まだまだまけれんなー」と小さな声でぽつり。。。
 
 
 
緊急現地調査があり 福井へ直行です
今日は西高東低の冬型気圧配置が猛烈な風と寒波を送り込んでいます。
石川県より福井県へ向かう北陸道は チェーン規制が敷かれ県外ナンバーの【特に太平洋側】車両はなれないチェーンの装着にあちこちで手こずっていました。
でも チェーンてここ20年付けたことがないのですが、今はどんなものになっているか興味もあります。
チェーン規制でも積雪のない高速道路を走行するのは振動はするはスピードは出ないわで大変そうでした。
 
福井は山に近いといううか加賀インターを越えたあたりから積雪が目立ちます。
いよいよ冬将軍の到来 寒さにめげず行きたいものです。
今年も残すところあとわずか・・
さて来年はどんなに楽しいことがあるのやら お楽しみお楽しみ・・。 http://www.joyhouseokada.com
イメージ 1
 
 
 

現地調査1

イメージ 1

とある築3年の高級アパートメント 依頼業者さんと雨漏り及び床の異変の調査にと出かけました。
 
鉄筋コンクリート造【RC造】の立派なアパートメントですが。
 
外壁はコンクリート打ち放しのモダンな建物です。
 
コンクリート打ち放し仕上げはシンプルさとコストダウンの両方を実現するため良くおこなわれる工法です。
 
施工はコンクリート工事にかなりの熟練を迫られるものでもあります。
 
で本題。 雨漏りは サッシ周りに施工してある防水モルタルの充填部分から染み出した水分が白花現象を
 
起こしておりました。 白い泡の様なものがコンクリート表面に現れます。
 
床まで浸透した水分が床は貼り施工前の鉄粉等の清掃の不十分さが原因で 床材にポツリポツリと錆びが現れ
 
ています【写真】  北陸の気候風土は冬季の湿度との戦いとも言えます。
 
内装業者もびっくりの症例でした。 はじめは床材の不良とも思えたのでしたが 国内優良メーカーでしたので
 
ちょっとは考えられません。中国製ならありですけど・・・。
 
色々と勉強になりました。 大手県内建設会社の施工とのことですが 打ちっぱなしは難しいですね。
 
コストとデザイン 工法をシンプルにすればするほど 施工精度は熟練度を求めます。 ⇒
 

店舗改装工事 完成

11月11日より11月16日まで富山県高岡市に於いて店舗改装工事を施工管理しました。
 
シャトレーゼ高岡清水店 リニューアルオープンは11月19日
 
工事期間開始前の悪天候にはほんと心配いたしました。
 
店舗工事に於いては 着工からオープンまでの時間には最短時間が要求されます。
 
つまるところ 突貫工事となります。 これってきれいに仕上げるための真反対の条件となりますが、
 
仕上げの内容は落とせません。となるとここで大切なのは工程管理となります。
 
各業者がスムーズに作業できるよう 他の工事内容とぶつからないよう でも短時間で・・
 
これを解決するためのテクニック。これがネットワーク工程表と呼ばれるもので、
 
大工事も小工事についても欠かせないものとなります。
 
天候対策。 も大切な要素です。 で今回は とても天候に恵まれました。
 
晴れてほしいときには晴れました。 降ってもいい日には降りました。
 
オープン日にも晴れました。 オーナー様ますますの繁盛を予感させるものでしょう。
 
建築管理の仕事は コンダクターと似てるかも。それぞれの工事業者の連携が素晴らしいものを
 
奏で上げます。  結構濁音が多いけど・・・・。ガガガー。ガンガン。ドドドドドー。ブイーン。てな具合。
 
みんな良い業者の集まりでいつもながら助けられます。
 
さて 今度は何を作ろうかー。  ジョイハウス オカダLLC⇒ http://www.joyhouseokada.com
イメージ 1
イメージ 2
工事入札奮闘記NO2
 
なんとか落札。 ●万円の差でした。
次回は もっと厳しくなるかもしれません。
気を引き締めて 予算管理を入念に・・
 
さて 落札と同時に 契約を締結 工事計画書の作成に入ります。
これはもっとも重要な仕事で、工事期間全体のタイムスケジュールやら施工図の作成や実行予算書の
再確認 発注業務 業者選定打ち合せと 次々に連動した作業が始まります。
 
さっそく施工図 工程表 の作業へと入ります。
ここから先は楽しい作業となります。
 
事務所でPCに向かい作業することは結構好きなんです。イメージ 1
本来、こっちのほうが自分にはむいてるのかなぁと独り語言ってます。
 
BGMは懐かしのメロディ
外は少し暖かさも戻ったようで 窓からの日差しもちょっとだけあたたかそうです。
煩雑なデスクを写す。 http://www.joyhouseokada.com

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事