『白蓮会館横浜北支部』 活動報告

初めていらした方は http://www.byakuren-yokohamakita.com/ をご参照下さい。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

2013演武会写真8

技の不器用さはあるものの、それでも気合いのデカさ、技のキレ、真剣勝負を想定した意識
そういった上級者の責任感を垣間見せる意識の高い演武を披露してくれた俊輔。さすが。

瓦割りでは去年五枚割りに挑戦して一枚残ってしまったため
今年はそれにもう一枚追加して六枚割りを敢行。
見事去年のリベンジを果たしました。
相変わらず、一歩一歩確実に課題をクリアしていく姿勢も素晴らしいね。

イメージ 1









相手の蹴りに下段後ろ廻し蹴りのカウンターで足払いなど
往年の名勝負、松井章圭vsアンディ・フグ戦を想起させるような相対演武を披露した美咲。
たぶんそんな名選手達の存在すら知らないはずなので、その独創性は相変わらず素晴らしい。

またすっかり瓦割りの申し子となったため、とうとう今年は十枚に挑戦したものの、こちらは力及ばず。
まあ、でもあの小さな身体で七枚割るだけでも充分凄いけどね。それでも次回には期待させられます。

イメージ 2








毎年恒例の集合写真。悲喜こもごも。

イメージ 3

この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

2013演武会写真7

残念ながら全て一撃で成功はならなかった隼。しかし相変わらず技は丁寧で綺麗。
最近手足も太くなって急激に筋肉がついてきた感じでパワーも申し分なし。
このレベルまで来てくれると、見守るほうも安心して見ていられます。
来年あたりは、バットか瓦に挑戦してみる!?

イメージ 1








英次郎
相対演武はもう少し動きにキレとメリハリ、腰の安定感が欲しいところ。そのあたりが課題かな。

初挑戦の瓦割りは横猿臂で五枚割りに挑戦。
まあ英次郎の高さとパワーがあれば問題はないだろうと思っていましたが
案の定、危なげなく成功。

初挑戦だから五枚に抑えたけど、来年は一気に十枚に挑戦してもいいかもね。

イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事