全体表示

[ リスト ]

イメージ 1 イメージ 2

イメージ 2

今日は東京でも交通基本法の出版記念シンポジウムがあったのですが、東西鉄軌道計画(大小路線)を住民合意がないとして中止した大阪の堺市の新市長が、阪堺線の価値を認めて積極的な支援策を講じている。その過程で「RACDAみたいな、市民が中心となった組織が必要」と発言されようで、阪堺線の存続運動を行ってきたグループから、年末にRACDAの名前を使わしてほしいとのことで、一応RACDAの命名者である佐野元事務局長の了解を取った上で、承認しました。

そこでその設立記念のイベントが今日の「RACDA大阪堺設立記念特別講演会・辻元清美が交通基本法を語る」だったのです。前回の国会LRT議連の日に、辻元さんとは、例の官邸コンテストのパブコメの件で話をしていましたが、今日はだれにでも解るように、丁寧に、交通基本法に検討過程についてしゃべっていました。

この前の全国大会には来ていませんでしたが、すでに当日のパンフ、白井さんのMOMOのイラストを皆さんに見せられて、全国大会についても紹介され、その中で「逢沢一郎自民党国対委員長が交通基本法だけはやると言ったというのを聞いている」と私に確認しておられました。彼女はいまは社民党から出て、それば実は交通基本法をやりたいからなので、民主党会派入りして国土交通委員会の民主党側筆頭理事をやっています。

約1時間の講演のあとの質疑応答では、私も質問しましたが、やはり「もともと194億円を1000億円にしたいと思ったが、さしあたり今回は50%増ということで、異例の大増額ではあるが、岡さんの言うように、今後は環境税の検討の中で頑張りたい」とのことでした。

実は来月は、高松と盛岡で交通基本法についての講演がありますので、今日はいい意見交換も懇親会の席で辻元さんだけでなく、堺の人々とすることができました。なお阪堺線の各駅には「RACDA大阪堺」と書いたチラシが貼ってありました。
MOMO2号募金についても、辻元さんは、そういう活動は大事で、行政を動かす力があると言っていました。

さて岡山では来週の月曜日、岡山市と会議所で吉備線LRT化などの交通について協議会が開催されます。RACDAとしてはそれに参加するわけではありませんが、会議所の若林副会頭とは今週も百里隆波弔鮑遒訛嚢腓擦里弔い任法△い蹐い躱霾鷂魎垢鬚靴討きました。
RACDA 岡将男

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事