全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

あす上演します。僕も踊りますよ。いよいよ35年前からの夢が実現。造山古墳の上で上演。

宇宙神楽 始まりは吉備から 造山古墳にて(実施案)

趣旨: 岡山市に全国第四位の大きさの造山古墳、総社市に第九位の作山古墳があるのはどうして、倉敷市に古墳時代の初めを予感させる楯築遺跡があるのはなぜ!!最近、総社市秦で大型の初期前方後方墳(国宝級の意味がある)が発見されるなど、古代吉備の謎は深くロマン一杯です。しかしそのことを知らない岡山県人は非常に多いのです。
この度おいでんせぇ岡山では造山古墳蘇生会の協力のもと、「宇宙神楽」という全く新しい形の神楽=創作踊りと太鼓のコラボレーションを実現します。日本創生の物語、古事記から題材をいただきましたが、様々な吉備の物語を題材に、毎年いろんな古代吉備の遺跡で開催することを目指しています。
3.11以降、日本の立て直しは岡山・吉備から-----とのメッセージをいただき、おいでんせぇ岡山を立ち上げ、被災者受入と支援を新たな仲間とともに半年間やらせていただきました。そして各々自らの心の中に柱を建て、繋がり、結びあう勉強をさせていただきました。
その心の柱を2011.11.11に造山古墳から立ち上げ、今こそその意識で吉備の国の結びをしっかりと作りたいと思っています。


開催日  平成23年11月11日(金) 15:00-21:00
開催場所 岡山市北区新庄下、造山古墳1号墳、小雨決行
主催   宇宙神楽実行委員会、キビノムスビ、beZen鼓空
共催   おいでんせぇ岡山、造山古墳蘇生会
後援(予定) 岡山市、吉備歴文会
日程   13:00 造山古墳探訪ツアー出発(造山古墳駐車場集合)
15:00 スタッフ集合、設営開始
駐車場屋台オープン(地元町内会協力、3テント)
     18:15 神社奉納
     18:30 宇宙神楽・和太鼓演奏、開演
     20:00 宇宙神楽、終了
     21:00 撤収完了
参加費  無料、できればカンパをお願いします
連絡先  宇宙神楽事務局長 岡將男(RACDA理事長、携帯090-3743-4778)
メール okj165@ac.auone-net.jp
解説:おいでんせぇ岡山メンバーで宇宙神楽実行委員会委員長の逢沢直子が脚本を担当、踊りは水川ゆかりさんが指導。参加メンバーはすべておいでんせぇ岡山のメンバーです。想いを持った各方面のこだわりのメンバーが、議論しながら踊りながら、創作していきます。その踊りをリードするのが乙倉さんの主宰するbiZen鼓空による太鼓の演奏。いわばアドリブで乞食の語りと踊り、太鼓が調和していきます。「祭政一致の古代吉備から日本を再生しよう」という想いが造山古墳から空に向かって昇っていきます。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事