春夏秋は冬を待つ季節

煙突掃除/薪ストーブ設置コンサル&工事/各種リフォーム工事承ります

全体表示

[ リスト ]

薪ストーブ1年生で、頑張って薪集めと薪割りをしたけれども、それは来シーズンの分で「今シーズン焚く薪がない」という人からSOSが入った。乾燥した薪がなく、生乾きの薪を燃やしたら煤と煙で大変なことになってしまって、煙突が詰まって家中煙だらけになってしまったそうだ。煙突掃除も1ヶ月に一回やらないとだめという状態だったそうだ。そしてガラスも煤けてしまっていたそうだ。
 
いくら良い薪ストーブで二重断熱煙突で屋根から抜く理想的な設置でも、薪が乾燥してないと全然だめだということを改めて思い知らされる。
 
イメージ 1
頑張って割っている来シーズン用の薪が雪に埋もれていた
 
イメージ 2
来シーズンは良質な薪がたくさんで心配なさそう
 
とりあえず我が家で焚いている2年乾燥薪を持っていって、薪ストーブの隣のラックへ運び込んで、早速いつものように焚き付けしてもらった。
 
イメージ 3
焚き火方式で上から着火していた
 
イメージ 4
ご主人様手作りの炉台と炉壁で良い雰囲気の薪ストーブ周り
 
イメージ 5
ガラスも全く煤けずに非常に良い燃焼状態
 
単に薪を配達するだけでなく、焚きつけ後に、薪を追加投入するタイミングや、一次燃焼の空気を絞るタイミングまでレクチャーしてきた。温度をしっかり上げて二次燃焼の青いオーロラのような炎が出て安定するところまで、しっかりと教えてきた。やっぱりこういうのは実際にやって見せないと、初心者には難しいと思う。
 
これで残り少ない薪ストーブシーズンを、良い状態で楽しめると思う。暖かさと幸せまで運ぶことができた。
 
イメージ 6
薪ストーブを設置するために増築した部分と、ご主人様の手作りウッドデッキ
帰る時に撮った写真だけど、当然煙突からの煙は全く目視確認できない透明でクリーンな状態
 
←にほんブログ村 ライフスタイルブログ
     薪ストーブ暮らしのランキング表示
 
左のバナーをクリックいただくことによって、はじめて【週間IN】の数字にカウントされて、それが順位に反映していきます。
 
更新の励みになりますので、訪問の足跡代わりにポチッとクリックをお願いします。
 
ちなみに表示される【週間OUT】の数字は、ブログ村から私のブログを見に来る人の数です。

閉じる コメント(10)

顔アイコン

遠路はるばる、いろいろ要望も聞いてくださりありがとうございました。
改めて薪の状態がいかに大切なのかを身にしみています。
おかげさまで、朝も窓ガラスはクリーンで炉内もきれいです。
灯も心持ち柔らかく、ついついうっとり見いってしまうほどです。


薪の運搬だけではなく、いろいろなことをアドバイスいただき
ありがとうございました。
2年モノの薪はやはり最高です!
これからも薪ストーブのいろいろを教えてください。

本当にありがとうございました! 削除

2011/2/17(木) 午前 6:59 [ らぱん ] 返信する

顔アイコン

■らぱんさま:

あの後、朝までコースで焚いたようですね。状態と感想をありがとうございます。私も普段焚いている700SLとは違う640CBで、同じ薪がどう燃えるかを見ることができて勉強になりました。

こうして、実際に役立つことができて、うれしいです。

2011/2/17(木) 午前 8:01 かわはら 返信する

顔アイコン

かわはら様

薪ストーブ0年生として、来シーズンの導入にむけて準備中の私には、とっても参考になりました。

まだストーブを焚いていない立場では、
薪の乾燥・保管方法に戸惑うことが多々あります。

どの程度まで雨(雪)に濡らしても大丈夫なのか、
どの程度の大きさ(太さ)の薪が使いやすいのか、
保管場所とストーブまでの距離や動線など、など・・・

かわはらさんの豊富な経験に基づいたアドバイスを
何かの機会に記事にしていただければ、
大変うれしいです。

2011/2/17(木) 午前 9:36 [ mgt*ut ] 返信する

顔アイコン

履歴から来ました!! これからは薪ストーブの時代だと思います。 良いですね薪ストーブ!! いつか設置したいと思っていますよ!!

2011/2/17(木) 午前 10:24 [ 油食林間 ] 返信する

顔アイコン

■mgt*utさま:

薪の保管方法について、リクエストいただきましたので、そのうち記事にしますので、楽しみにしてください。

2011/2/17(木) 午後 3:17 かわはら 返信する

顔アイコン

■油食林間さま:

化石燃料の石油ストーブや、電気のエアコン等とは比較にならない上質な気持ち良さを提供してくれますからねぇ。ぜひ、実現すると良いですね。

2011/2/17(木) 午後 3:19 かわはら 返信する

顔アイコン

らぱんさま:

宅内の薪置き場所ですが、ストーブとの距離が近すぎですので
遠隔距離をもっと取ることをお勧めします。

私も15cmの遠隔距離で危うく火事になりそうでしたので参考にしてください。

2011/2/18(金) 午前 6:17 [ khj**k5 ] 返信する

顔アイコン

■khj**k5さま:

貴重な体験談をありがとうございます。おっしゃる通り、もう少しラックを離した方が安心ですね。これまでは生乾きの薪を強制乾燥させていたという面もありますが、あくまでイレギュラーな対応ですからね。

2011/2/18(金) 午前 11:54 かわはら 返信する

顔アイコン

khj**k5さま・かわはらさま

アドバイスをありがとうございます。
その後、ラックの位置を移動し距離を置くようにしました。
火事になりそうだったということですが、どのような状況であったのか
大変気になります・・・。 削除

2011/2/19(土) 午後 8:11 [ らぱん ] 返信する

顔アイコン

■らぱんさま:

おそらく薪ストーブの近くに置いておいた薪が焦げたとかいう状況だったと思われますが、離したのであれば心配不要です。

以前、ガンガン焚いている薪ストーブの天板にわざと薪を乗せて実験したことがありますが、なかなか発火に至るまではいかなかったです。

2011/2/19(土) 午後 8:45 かわはら 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事