スピリチュアル日記

ハニエルです^^ 透視・予知等の霊感持ちで不思議な体験を沢山してきました。スピリチュアル カウンセラーをしています。

全体表示

[ リスト ]

入院中のこと。

検査のため手術2日まえに入院。

不思議なくらい気持は穏やか。
お見舞いに来てくれた友達がビックリするくらい普通(笑)

たくさんの人の温かい想いや優しさ『大丈夫!』というエレメンタルに包まれているのを常に感じていたから安心感に満たされ ポワワ〜ンと幸せな気持ちでいれたんです(#^.^#)

ずーと穏やかでにこやかな気持ち。

もしも私のことを『可哀想なひと』とみんなが思っていたら ネガティブな集合意識に包まれて私自身もモヨーンとなっていたかもしれない。

(思念の力は生き霊となり本人が忘れてしまった後まで働き続ける。ひとは有意識、無意識に関わらず自分が産み出す思念に責任を持たなくてはいけない。)

ポジティブで温かな意識を向けてくれてありがとう!



入院中にたくさんの光に出会いました。
それは多分精霊のようでした。
ベットの周りをキラキラとたくさんの光が飛び回りとても綺麗でした。
綺麗な光。綺麗な想い。オーケストラのような?無音の音楽が流れていました。


おもいがけずダスカロスに会いました。
その思念体は生きているとしか思えなかった。
ヒーリングのときの細胞のバイブレーション!

『(肉体はヒーリングできるけれど)心を癒すのは自分(人との関わり)です。』

そうおっしゃいました。
私はその言葉(そう意図する思念体)に深く打たれました。


生かされることに感謝と喜びを感じて。




続きます。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事