ここから本文です
三輪山裏

書庫全体表示

イメージ 1

イメージ 2

 この9日(土)は同じ教区のS先輩の結婚式があり、私も典礼(司会)という大役を仰せ付 かり緊張しましたが、何とか無事に終えることができました。披露宴では仲睦まじい新郎新婦を祝福し、感動のあまり泣きました。二次会になるとお二人を祝福する人達の思いは、さらに勢いを増して盛り上がっていました。お二人の新しい人生への出発を心からお祝い申し上げます。

 次の日も朝から忙しかったのですが、うちの道場の的場くんが東京の代々木体育館で開催された全関東大会に出場していますので、心の中で応援していました。

 正午からは、奈良朝鮮学園運動場で奈良朝鮮初中級学校の卒業生・関係者による同窓会「나〜らのハッキョ」が開催されました。2008年に休校となってから、奈良に住む学生は東大阪の朝鮮学校まで、電車で1時間以上かけて通っています。今年は創立43周年で歴代卒業生は420人もいるそうです。私も伊藤さんからお電話をいただき、恥ずかしながら来賓の「坊さん」としてお招きいただきましたので、子ども達を連れて参加させていただきました。
 「나〜らのハッキョ」(「나」は「私」の朝鮮語)とは、「奈良ハッキョ」「ウリハッキョ」「私たちのハッキョ」そのものを意味し、すべての方々に奈良ハッキョを感じてもらいたいとの願いが込められているそうです。
 参加者は奈良朝鮮学園の卒業生、転校生、教員のみならず、過去に学父母だった方、これからウリハッキョに子どもを送ろうと思っている方など、ウリハッキョに関わる方達が参加されていました。
休校となって4年間が過ぎた校舎に入りましたが、まず、玄関の扉がきれいでした。玄関右側には1969年に創立してから2008年に休校するまでの卒業写真が飾られていました。一階のロビーには、サッカー大会等で入賞した、たくさんのトロフィーが並んでいました。一階から三階までのどの教室にも、前の黒板には、学校に対する熱い思いがハングル語で埋め尽くされていました。後ろには、この学校が開校してからの数えきれない写真が展示されていました。皆でサッカーをしたり、どろんこになって田植えをしたり、チマチョゴリを着て歌ったり踊ったりしている写真には笑顔があふれていました。何よりも驚きましたのは、どの教室に入りましても、今すぐに授業が始まりそうなくらいに、きれいに机が並べられ、ゴミが一つもないばかりか、床がピカピカにみがきあげられていました。これは、実行委員はじめ、たくさんの方達が日曜日を返上し、全教室の不用品を撤去し、水拭き、ワックスがけ、窓枠や遊具のペンキ塗り、草むしりなどをされたそうです。「나〜らのハッキョ」に寄せた皆さんの思いが伝わってきました。
 校舎を出る頃には、運動場に270名を超える方々が集まっていました。全員が席に着きますと、第一部プログラムは「나〜らのハッキョの一日」で、特設舞台での企画が授業形式で進行しました。最初に朝練ということで、民族器楽部の演奏からはじまりました。ソヘグム重奏とテビリ独奏、全員での合奏と、美しい音色が響きわたりました。次にホームルームとしまして、舞台上で一日校長が決められ、来賓の紹介があり、乾杯しました。関係者の呼びかけにより集った「ハッキョ支援ネットワーク」の方達や私の家族もふくめ、日本の方達も、はじけて楽しんでいました。
 その後、授業が始まりました。携帯のカメラ機能を使った「美術」、でんじろう先生による楽しい「理科」の実験に子ども達が大喜び。「音楽」では1970〜80年代に歌われた懐かしいウリノレを大阪歌舞団の皆さんが歌いました。
 第二部は「나〜らのハッキョの卒業式&始業式」で、歴代の校長先生や教鞭をとられた先生方、卒業生の紹介から始まりました。そして、「第40期 奈良朝鮮初中級学校 卒業式」が始まりました。舞台に5名の学生達が上がりました。2007年に行われた卒業式以来、奈良朝鮮学園は休校となりました。その後、学生達は電車に乗って東大阪初級学校に通っています。休校にならなければ貰えたはずの卒業証書が授与されました。一人ずつ心を込めて授与される卒業証書を受け取った学生達が全員泣いていました。卒業生を代表して挨拶をした学生も、集まった皆さんへの感謝の気持ちで一杯だったのでしょう。最後まで泣いていました。そのうち音楽が鳴り出すと皆さんが踊り出し、その学生達の後ろに会場の皆さんが連なり、長い列になって運動場をぐるぐる回りました。
 今大会、一番最後の企画が「始業式」でした。この日、会場にいる皆さんが、今は休校中の奈良ハッキョでの思い出、現状や未来について語り合われました。配布されましたチラシにも「奈良朝鮮教育文化センター(仮称)」を設立し、地域同胞子ども達だけでなく日本の子ども達も対象にしたコリア語、英語、中国語の語学教育をする等、いろんなアイデアが載っていました。これからの「나〜らのハッキョ」の新たな始まりを宣言して、会はお開きとなりました。私も微力ながら協力していきたいと思います。
その後、近鉄橿原店の屋上へ場所を移して御馳走になりました。ありがとうございました。

 全関東大会に出場した的場くんは、惜しくも準優勝でした。優勝者のみWKO世界大会への出場権を得ることができたので、もう一歩でしたが、この思いを糧にさらに精進して欲しいと思います。

 昨日は「差別をなくす奈良県宗教者連帯会議」の宿泊事務局会議でした。第15期の計画について皆さんと熱く討論しました。秋の講演会、30周年の記念講演、楽しみにしていてください。

 最後に、桜井駅南口にあります韓国料理店「ぶんさん」の青唐辛子味噌、むちゃくちゃ美味しいです。青唐辛子一本でご飯三杯くらい食べれます。辛いのが好きな方は、ぜひどうぞ!

botanさんのブログより転載しました
http://ameblo.jp/kansaibotan/
放射能のことをもっと知ろう!!
放射能って言われてもいまいちぴんと来ない。わかりにくい
そんな方のために「世界一わかりやすい(はず)放射能のお話」
を作りました。
ダウンロード自由です。
拡散も自由です。
どうか、周りの方に渡して一緒に放射能を理解しましょう!!

2011年3月〜6月の放射性物質の都道府県別月間降下量と汚染
http://hostingserver.sakura.ne.jp/data/map3-6.pdf
とてもわかりやすい放射能のお話です
http://hostingserver.sakura.ne.jp/data/sekai.pdf






長島愛生園の石田雅男さんと懐子さん出演のビデオ。ぜひ、ご覧ください。「今を生きる」へ

お釈迦さまの映画「ブッダ」「ブッダ」オフィシャルサイトへ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事