ここから本文です
三輪山裏

書庫全体表示

昨日、僧侶であり太極拳指導者であられる山口博永老師の「どっちに転んでも大丈夫な世界〜禅と太極拳その根底にあるもの」が午前830分にラジオ放送されました。

527(日曜日)の午後630分から午後700分に、NHKラジオ第2の「宗教の時間」で再放送されます。

イメージ 1

山口博永老師は昭和22年に大阪市で誕生され、奈良県桜井市三輪で育たれました。終戦直後の辛い体験から「どっちに転んでも大丈夫な世界」を希求して19歳で出家、禅の道に入られました。やがて太極拳と出会われ、30年以上、毎年中国に渡り、すべての太極拳の源流とされる陳氏太極拳の第一人者から指導を受けられるうちに、禅と太極拳はその根底において共通することを見いだされたそうです。禅と太極拳、二つの道を探求し続けて辿(たど)り着かれた境地について話されます。
 
7月16日午後3時までインターネットでも配信されていますので、ぜひお聞きください。
 
[http://taikyokudoukoukai.org/?p=123太極道交会ホームページ]
 
[http://www.kyowafilm.com/hansen.htm長島愛生園の石田雅男さんと懐子さん出演のビデオ「今を生きる」ぜひ、ご覧ください。]

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事