ここから本文です
三輪山裏

書庫宗教

記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]

201874日〜6

曹洞宗奈良県宗務所主催「第50回記念檀信徒本山研修会」


イメージ 1

イメージ 2

201874日から6日まで曹洞宗奈良県宗務所主催「第50回記念檀信徒本山研修会」が開催されました。この研修会は、曹洞宗檀信徒の方々にご参集いただき曹洞宗の一番中心となる坐禅を修行するとともに曹洞宗の正しい教えを体得していただき、仏教徒としての自覚を高め合う会であります。「坐禅」「法話」など本山の生活を体験していただきました。また、今回は50回記念ですので、大本山永平寺での修行の後に洞谷山永光寺と大本山總持寺祖院を参拝いたしました。所長老師はじめご参加されました皆様には大変お世話になりまして、ありがとうございました。


 

57回桜井市夏季大学で丸子孝法住職が講話します。

 

57回桜井市夏季大学

講師:三輪山平等寺 丸子孝法住職

演題:「出会いに学ぶ」−三輪山平等寺の再興の道―

日時:平成30826日(日)

場所:大神神社 大礼記念館

参加費:3,000円(資料代・弁当代等)

申込締切日:816日(木)

参加人数:申込先着200

申し込み・問い合わせ先:一般社団法人 桜井市観光協会 TELFAX0744-42-7530

633-0063奈良県桜井市川合260-2桜井市商工会館2

 

※参加希望者はFAX、もしくは往復ハガキに郵便番号、住所、申込者氏名、同伴者氏名、電話番号、「夏季大学参加希望」を明記の上、桜井市観光協会に応募ください。

[https://sakurai-kankou.jimdo.com/%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88/30%E5%B9%B4-8-26%E5%A4%8F%E5%AD%A3%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E7%94%B3%E3%81%97%E8%BE%BC%E3%81%BF/お申し込みフォーム]

 

 

[https://www.youtube.com/watch?v=u1x_BHwIDpQさとにきたらええやん]

 

[https://www.youtube.com/watch?v=uNb4_y2D4mk60万回のトライ]

 

[http://www.aisei-rekishikan.jp/movie2.phpハンセン病経験者からあなたへのメッセージ]

 

[http://www.kyowafilm.com/hansen.htm長島愛生園の石田雅男さんと懐子さん出演のビデオ「今を生きる」ぜひ、ご覧ください。]

 

[http://www.greenpeace.org/japan/Global/japan/pdf/denkore2017.pdfでんきのほんとでんきのこれから2017改定版(GREENPEACE)]

この記事に

昨日、僧侶であり太極拳指導者であられる山口博永老師の「どっちに転んでも大丈夫な世界〜禅と太極拳その根底にあるもの」が午前830分にラジオ放送されました。

527(日曜日)の午後630分から午後700分に、NHKラジオ第2の「宗教の時間」で再放送されます。

イメージ 1

山口博永老師は昭和22年に大阪市で誕生され、奈良県桜井市三輪で育たれました。終戦直後の辛い体験から「どっちに転んでも大丈夫な世界」を希求して19歳で出家、禅の道に入られました。やがて太極拳と出会われ、30年以上、毎年中国に渡り、すべての太極拳の源流とされる陳氏太極拳の第一人者から指導を受けられるうちに、禅と太極拳はその根底において共通することを見いだされたそうです。禅と太極拳、二つの道を探求し続けて辿(たど)り着かれた境地について話されます。
 
7月16日午後3時までインターネットでも配信されていますので、ぜひお聞きください。
 
[http://taikyokudoukoukai.org/?p=123太極道交会ホームページ]
 
[http://www.kyowafilm.com/hansen.htm長島愛生園の石田雅男さんと懐子さん出演のビデオ「今を生きる」ぜひ、ご覧ください。]

この記事に

2017(平成29)年5月15日
 中国南京市浦口区の恵済寺住職、釋朗明師一行16名が平等寺に団参されました。恵済寺は中国天台宗の寺で南京では有名な寺院です。参拝記念に立派な釈迦像を奉納いただきました。

イメージ 1

この記事に

イメージ 1

奈良国立博物館へ見に行きます。
 
[http://www.narahaku.go.jp/exhibition/2016toku/ninshou/ninshou_index.html生誕800年記念特別展「忍性」−救済に捧げた生涯―すべては、母からはじまった。
 
長島愛生園の石田雅男さんと懐子さん出演のビデオ。ぜひ、ご覧ください。[http://www.kyowafilm.com/hansen.htm 「今を生きる」へ]
 
[http://blogs.yahoo.co.jp/byoudouji/26428753.htmlやさしい地球、残そう子ども達に!]

この記事に

師匠が本山乞暇

平成28年7月3日
昨日から大本山永平寺に65名の方々と共に師匠を迎えに行きました。ご同行いただきました皆さま、ありがとうございました。皆さまには朝は3時半に起床し、長い階段を上り下りし、坐禅も修行していただきました。
平成24627日に上山してからの4年間、師匠は福山諦法禅師の「流汗悟道」の御教えのもと全身全霊を傾けて本山で副監院を勤めてきました。私たちは佐藤総代はじめ檀信徒の皆さまに支えられ、何とかお寺を護持してきました。
昨晩の法話で師匠がホワイトボードに書きました。

イメージ 1

正法眼蔵 生死の巻
佛となるにいとやすき道あり
よろづをいとふ心なくねがふ心なく
これを佛となづく
 
なかなか難しいことですが、じっくりと考えていきたいと思います。この4年間、関係者の皆様には本当にお世話になりました。ありがとうございました。
合掌

イメージ 2

イメージ 3

他の写真はまた後日アップします。
副住拝

この記事に

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事