ともみのPleasure

念願の宝城に行ってきました!

全体表示

[ リスト ]

もうすぐ冬季オリンピックが開催されますね^^
早くも今年のメインイベントがやってきます!

私がフィギュアスケートファンになったのは、いつからだったのでしょう?
時差の関係でいつも夜中にテレビ放送される冬季オリンピックを
「早く寝なさい!」と叱る親の小言をかわしつつ、眠い目を擦りながら観ていた幼い日はいつのことだったでしょうか?

海外の選手の滑りに魅せられることは数多かったけれど
いつか同じ土俵(スケートだからリンク?)で競える日本人選手が出てきたらいいな…と長い間想い続けてきました。

そんなある日
ひとりの少年の滑りに目を奪われてしまいました。

その少年は、まだ荒削りながらもとても綺麗で繊細な滑りをしていました。
「力強い」「かっこいい」「迫力ある」と感じた男子選手は多かったけれど
「綺麗」と感じたことは、この時が初めてでした。
しかも日本の選手じゃないですかっ☆
…きっと彼は将来有望な選手になるに違いない!なってほしい!

けれど当時の彼は精神的にもろく「ここ一番」というところで大崩れしてしまっていました。
勝負どころのジャンプでことごとく転倒しまくる…。
いつしか「ガラスのエース」「クリスタルハート」と呼ばれるようになっていました。

アスリートと一般人とでは
掛かるプレッシャーの重さは比較になりませんが
当時仕事のプレッシャーに潰され続けていた私は
失礼ながら彼に自分を重ね合わせていたような気もします。

そんな彼が海外の選手達と競い、揉まれ、自分の中のいろいろな思いと格闘し
プレッシャーに負けない強靭な精神力を身につけ
世界一を競うスケーターに成長していきました。
それはことのほか頼もしく、自分の事のように嬉しく感じていました。

ところが神様は、彼に強烈な運命の一撃を食らわせるのです。
「右膝前十字靭帯損傷」と「半月板損傷」
…。

正直もう彼はだめだと思いました。
この怪我のせいで沈んでいったスポーツ選手は数多くいます。
日本代表候補だったあるスキー選手は、現役退いた今でも手術何度も繰り返しています。
そして何よりリハビリの辛さを、同じ怪我をしてる私自身よく知っています

もうあの華麗なスケーティングを観ることはできないのか…。
彼の運命の残酷さを悲しみ、この時は神様を恨みました。

ところが彼はわずか一年でリンクに戻ってきました。
この「復活劇」は奇跡に近いことです。
スケートに、このオリンピックに
どれだけの想いがあって彼は戻ってきたのか。
「信念」とか「執念」とか
そんな言葉では表現できない世界を彼は経験してきたはずです。

でも彼は笑顔を絶やしません。
そして「怪我をしてよかった」と言い切ります。
滑りは、以前よりも深みを増しているように感じます。

そんな彼が待ち望んだバンクーバーオリンピックがやってきます。
切望している金メダルを獲らせてあげたいのが私の本音ですが
なによりも
「これ以上できない」「すべて出し切った」滑りが
あの場でできるように、心から祈ってます。

女子ばかりが注目されているフィギュアスケートですが
日本の男子もすごいんです!

イメージ 1高橋大輔選手、バンクーバーでは最高の笑顔で^^v

閉じる コメント(2)

顔アイコン

そういえば何年か前に世界大会で上位記録をとる日本人男子がいましたね!その彼は怪我で…、奇跡的に復活ですか。スバラシイ。今いくつくらいなんでしょうか?
フィギアって女性ばっかりですが、男性もがんばってるんだ。どういう綺麗なすべりをするか見てみたいです〜!

2010/2/11(木) 午前 11:27 なあら 返信する

顔アイコン

なあらさんの仰る日本人選手は、この高橋選手のことですよ^^
今年年男で、年始のある「今年の運勢を占う」番組では最高の一年になる、と言われていました。(信じています。この占い☆☆☆)
韓国では話題に上がらないかもしれませんが…ぜひ観て応援してください^^

2010/2/11(木) 午前 11:45 ともみ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事