☆☆温泉おやじの空想記☆☆

立ち寄りありがとう♪最近はもっぱらロードバイクでブイブイいわせてまっする♪

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

僕的には全国温泉第2位の草津温泉のご紹介です。
湯畑を中心に広がる草津温泉は、湯畑周辺の温泉情緒あふれる和風旅館からマンモスホテルまで、お客さまの多様なニーズに応えた宿泊施設が揃えられています。
中でも僕一番のお気に入りはここの「ホテルヴィレッジ」です。
まだ2回しか行ってませんが、いくたびに新しい発見があって「長期滞在型」のホテルかもしれません。
場所は湯畑から歩いて20分くらいでしょうか、バスセンターとは逆の東のはずれにあります。そこに広がる広大な森「ベルツの森」、ホテルはこのなかに建設されています。
殺生が原の岩石や湯畑の硫黄石、酸性のきつい湯など、荒涼とした荒々しいイメージがある草津ですが、一転、ベルツの森は深い森に包まれてゆったりとした時間が流れています。このギャップ感覚がまたまたお気に入りです。
ホテルの周りは散歩コースが何コースかあって、力具合によって選択できます。遊歩道には木のチップを敷き詰めていて、木の踏みしめ感に加え存分に森林浴が楽しめます。朝には散歩ツァーがあるようです。

もっともっと褒めちぎっていきます。
白浜温泉編にも書き込みましたが、僕は「浴衣でボーリング」というのに凝った時期があったんですが、このホテルはまさにその典型でディナー後には、まったりとボーリングが楽しめるのがいいです。
ディナーですがバイキングのみの安価コースもあるようですが、余裕があれば、和洋選択できるコースが絶対におすすめです。客に専属に案内者がついてもてなししてくれますし、食後はデザートホールに案内してくれます。

肝心の湯ですが、露天もありますし内風呂も広いです。テルメテルメっていう年中入れる温水プールがあってそこにはちょっとしたスライダーがあります。湯畑の湯をひいているようで、当然酸性硫黄泉です。いかにも火山の湯、体にしみる〜っていう感じですね♪

このホテルはバスセンターから送迎がありますし早めにチェックインして、それからの自由行動に存分に時間を裂くことが絶対おすすめです。荷物を置いたら、後は好きなように自己流でやりましょうヨ♪
付近の森や湯畑に散歩するなり、露天風呂にはいるなり、テルメテルメやボーリングで遊ぶなり、釣りもできますね、、、、昼はフランス料理、っていうのもいいなぁ〜

最後に草津名物の雷雨について少しふれときます。山岳地帯ですので、夏場、朝昼はピーカンでもだんだん雲が発達してきて夕方になると毎日毎日毎日雷雨になります。ですから、雷怖い人は早めのお出かけがbetterです。傘は必需ですし、午後は送迎バスのある草津バスセンター付近を闊歩するのがbetterかもしれませんね♪

いつものとおりHP貼っておきます。絶対行ってみてください。温泉情緒とは違った趣きの上質な空間がそこにはあるはずです。
http://0932.jp/


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事