全体表示

[ リスト ]

この前、たまたま新聞でインターナショナルスクールがどうこう、という記事を見かけたのですが、そのときそれと少しだけ関連性がある別の話のことを思い出しました。一度ニュースで見かけたことがあったのですが、かなり興味深い学校の紹介でした。

話によると神奈川県川崎市では、生徒の7割か8割近くが外国籍の生徒ばかりの公立小学校がある、と紹介されていました。どういうわけだかその小学校のすぐ近くには団地があって、その団地には東南アジアから日本に移住してきた人たちが多く住んでいるそうで、その子どもたちが皆団地の目の前にある例の小学校に通っていることから「インターナショナルな小学校」になったのだとか。インターナショナルスクールではなく、インターナショナル「な」小学校ですね。僕はどちらとも縁がないまま育ちましたが。

とある30歳自営業男性の体験談も紹介されていました。あ、体験談と言ってもその日本人男性の息子さんが例の多国籍学校に通っているそうですが。息子さんはベトナムからのクラスメイトと仲が良く、いつも休み時間には一緒にサッカーをして遊んでいるそうで、ベトナムの言葉や文化のことも色々と教えてもらっているそうです。そしてそのベトナムからの男の子はその日本人の男の子のお蔭で日本語と日本のマナーをたくさん教えてもらっているので、本当にバランスの良い異文化交流で、見ていて微笑ましいと。

小学生の頃からそういった異文化交流ができる環境にいるのは本当に良いですね。国際感覚も身に付くでしょうし、小さい頃から色々な国の人たちと育った方が視野も広まるはずです。外国人や外国語への免疫や姿勢も変わってくるでしょうね。今には必要な環境かもしれません。

と、色々と思い出しながら考えだけを書いている僕ですが、僕はもう大人なので学校で国際感覚や外国語を身に付ける機会は恐らくありません。せめて英語か中国語でも独学で少しはできるようになったら良いかな、なんて思っています。英語はこれから何をして行くにしても何かとできた方が良いですし、中国語は今となっては日本でもかなり重要な言葉になっています。中国からの観光客や移住者も年々増えていますからね。

とりあえず動画サイトなどで簡単な会話からでも始めよう。楽しいことから初めて無理のない程度に自分で色々覚えて行こう。今は言葉は習いに行かなくてもやる気を出せばネットで独学もできるはず。僕も語学の勉強を少し頑張ってみます。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事