株式会社 C・Iサポートセンター

ETC在庫あり ETC在庫あり ETC車載器

全体表示

[ リスト ]

「♪安いお弁当選んで買ってみても¥490 でも味噌汁付かない〜」ソフトバンクのCM『ホワイト学割 歌番組編』で流れるこの曲が話題となっている。シンガーソングライター・さだまさしが歌う『私は犬になりたい¥490』で、イマドキのお父さんたちの小遣い事情と“とほほ”な哀愁が、さだ流のユーモアあふれる歌詞で表現されている。発売されたCDの価格は何と490円で、徹底した遊び心が随所にあふれる曲だ。

「ヒザからチカラが抜けました」「大笑いしました」「万人受けしそう。さすがです」と、多くのブロガーの笑いを誘ったようだ。またCDを490円で購入した『かづみの箱・平成21』のブロガーは「絵に描いた餅ならぬ“味噌汁”」がケースから出てきたことに驚き、「そこが、さだまさし!」とお父さん犬と同じセリフで喜ぶ。しかしユーモアの要素だけではなく、「大きな愛が流れています。最後まで聞くと、ジーンとなります。特に家族持ちには」(プラスα空間)と、ホロリとさせられる点も魅力としてあげられている。

一方、ニュース記事でのもっともらしい解釈に違和感を抱いたのは『なつやすみ』のブロガーだ。「ホームレスやネットカフェ難民の、味噌汁を飲む余裕すらない状況」と分析をするニュース記事を「絶対違う。と思う。めんどくさい解釈だな」とバッサリ。「490円なんてたいしたことない」が歌詞の趣旨であり、「訳わかんない分 いい歌だと思います」という。

「閉塞感のある状況だからこそ、こうした『ふまじめをまじめにやる』余裕を持ちたいものだ」(よいしょの気が向いた時だけ日記)との声もある。不況不況と息苦しい昨今だが、それすら笑いに変えてしまうこの曲。素直に聞くと、今の時代をちょっぴり楽しく生きていけそうだ。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事