だいこん日記

紋白蝶 はたく自分が ちょっと嫌

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全65ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

台湾3日目

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4

イメージ 4

台東ー9号線ー池上ー玉里ー北回帰線ー光復火車站〜〜〜吉安火車站ー天璽商務飯店(花蓮)

安全策?の山線。とはいえ思いっきり向い風。平坦かと思ったが最初の50Kmは登り基調。
駅弁で有名な池上には早く着きすぎたのでPASS。途中、玉里で向い風に嫌気がさして自転車を畳まずに載せられないか聞いてみるが鈍行以外は無理と断られる。ちょいと残念だが、まあがんばるかと走り出すが向い風ONLY。さらに回帰線手前に一山、、、どうにか海線周りの場合のゴールである光復火車站までこぎつける。アベレージ20Km程度しか出ていない。残り50Kmぐらいの微妙位置。

ここでも自転車は鈍行以外は予約が必要らしい。鈍行の時間まで一時間ぐらいあるが、、、日没が迫っていたので先生には妥協してもらい乗りました。腹も痛かったのでまあ正解かな?、、吉安につく頃には真っ暗。かつ、道が訳分からん構造。都市計画って何?状態(笑)。

夕飯は東西南北不明の食べ歩きマップを片手に迷いまくってワンタン屋に。これも当たりかつ安い!!65台湾ドル(250円)。

台湾微妙鉄道事情

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3

イメージ 3

台湾の国鉄では一部の列車では自転車をそのまま持ち込むことができる(要子供料金)

パターン1;乗客とは別の貨車、又は座席半分と貨車に載せる。基本的に2時間前までに切符を買う必要がありそう(田舎なら30分前あたりならねじ込める可能性あり、、)。

パターン2;福岡市の地下鉄のような車両に図々しく載せる。ローカル線のみ。花蓮より南側及び高雄?より南側の莒光(鈍行)。つまり多少は空いてる路線区間。宜蘭より北側はダメ。

パターン3;輪行袋に入れて載せる場合。莒光は大丈夫。だが、自強(急行)以上の列車は指定が取れてないとダメっぽいことが張り出してある。今回は福隆から台北までは、前日に新城(太魯閣)で指定切符を買っていたのですんなり載せられたのだが、、、。指定は満員だったので載せられなかった可能性もあり。前日に光復で自強にはダメですと言われた、、、

結論;ネット又は駅の窓口で前もって予約をしていれば問題は発生せず、かなりそのまま載せられそう。だが、旅が行き当たりばったりなので無理(笑)

2014台湾2日目(11/21)

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5

イメージ 5

高雄ーー枋寮火車站〜〜〜大武火車站ーー台東(楽知旅店)

自転車を畳まなくても積めるらしいとの情報を元に、筆談で目的達成。貨物室のようなところに置いておくだけという微妙なものだがまあOK。先生の自転車は倒れていたらしい。それよりも売店のお姉さんがこれですと売ってくれた時刻表(7/18改正)が改正前ので役立たずと翌日判明(11/18改正実施)オイオイ、、さらにこれが翌日から微妙な影響を引き起こすことに、、、

高雄ーー枋寮はバイクは多いが昨年に比べれば快適!さらに追い風。

大武ーー台東は無味乾燥な海岸線。はっきり向い風。さらに微妙な雨が降り出したところで台湾牛牛肉面で昼食休憩。
ここで中外製薬にいた事があるという台湾のサイクリストから情報を聞くことができた(LUCKY)。
その情報を元に翌日は山線を行くことにほぼ決定。先生は海線に多少未練がありそう??
でも、海線はどうか?と聞くと、何しに行くの?という顔をされてましたし、、、

食事中に雨も止んで、さあ快適サイクリングと思っていると、約1Kmに渡って道路の舗装換え工事、、、ドロドロ。まあハプニングはこのぐらい。

夜は夜市を冷やかして、宿の前の繁盛しているお店(湘記牛肉麺飯?)で食事 No.1Good。

2014台湾-1

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3

イメージ 3

昨年に続き2度目の台湾。
初日は昨年と同じ寒軒国際大飯店。
夕飯は夜市には行かず、愛河(ドブくさい)を眺めた後に龍袍湯包に。
ここは当たり。地球の歩き方に載ってるところはまず外れない(笑)

全65ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事