キャベツ白書

周回遅れの「真夜中の動物園」継続中

全体表示

[ リスト ]

夏の家族旅行で、久しぶりに島根県を訪れました。

今回は新幹線で岡山、特急やくもに乗り換え安来で下車。
まず出迎えてくれたのが、このポスター


イメージ 1


このノリ、大好きです。

もうひとつ安来ネタ

イメージ 15

もう、なにも言うことはありません。(プルプル)

シャトルバスで向かったのが、有名な「足立美術館」

駐車場ウラにある蕎麦屋で、暑いしさっぱりと冷たいのをと思って「山かけそば」を注文しました。
出てきたのが、これ。

イメージ 9

ううぅ、熱い掛けそばやん

お店のおねいさんに「熱い蕎麦がきたけど・・。」と言うと、
「ここらでは、山かけは温かい蕎麦なんですよ。ごめんなさいね。」

う〜〜ん、うっとこでは温かい山かけもあるけど、冷たいのが主流で、一応「温かいのと冷たいのとどちらになさいますか?」と聞いてくれるけどー。
まあ、郷に入れば郷に従えということだから、熱い山かけ蕎麦をいただきましたよ。
旨いことは旨いんだけど。

暑さが止まらなくなってきたので、ここの名物らしい「豆乳ソフトクリーム」を注文。

イメージ 10

妙な形だけど、味は旨かったですよ。なんとか暑さもしのげたし。

足立美術館は、かなり前に職場のバス旅行で来たことはあったものの、その時は団体客でごった返してたという印象しかなかったのですが、平日のためかとてもゆったりと回ることが出来ました。

横山大観の富士とか見ごたえのある絵画や陶磁器等の美術展示品もたくさんあるのですが、やはりここは庭園の美しさ。

イメージ 2
イメージ 12


窓枠が絵画の額縁になっており、切り取られた庭園の美しさにうっとりします。

その雰囲気を保ったまま、おいしい珈琲もいただけます。

イメージ 13
イメージ 14

黒いのは、この美術館で焼かれた竹炭スプーン。珈琲がまろやかになるそうです。
ちなみに、ここだけの話、美術館の手前の喫茶室では飲み物はオール千円ですが、奥の喫茶ラウンジでは珈琲は800円、ケーキセットで1100円です。
珈琲のお値段の違いは、おそらくそこから見える景色の違いかと。
ラウンジからの景色もいいですよ。ここだけの話。

ゆっくり美術館を堪能し、JRで松江に向かいました。

松江しんじ湖温泉で宿をとりましたが、夕食は街中へ。
昔、四国で食べて旨かった「骨付き鶏」のお店が松江にもあるとのことで、トライ。

イメージ 3

旨いです。
四国のに匹敵するかも。
島根のゆず酒とか色んなサブメニューもいただき、満足。

イメージ 8


食後の腹ごなしにぷらぷらと散歩していたら、「カラコロ工房」というクラシックな石造りの建物が目に留まり、探検。
レストラン、手芸、ヨガ教室とかのお店が入っているおしゃれスポットですね。
どうやら旧日本銀行松江支店の建物らしく、とても重厚さとおしゃれな雰囲気とかいい具合に混ざっています。

イメージ 7


地下の金庫室が一般無料公開。

イメージ 4

京店商店街を通り抜け、松江城を遠めに見ました。
前回松江に来たときに、登城し、武家屋敷群とか小泉八雲旧居とかを見学したことを懐かしく思い出し。

イメージ 11


島根県庁を横切って松江城の堀川を歩いていたら、カヌー教室が開かれていました。

イメージ 5

お城でカヌー教室、なんか豊かだなあ。

ホテル前は宍道湖です。島根はやはりこの宍道湖がいい雰囲気のポイントだという気がします。

イメージ 6



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事