まじょさま日記

ほそぼそと更新しています

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全98ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

乗鞍岳

紅葉を求めて乗鞍岳へ行ってきました。

結論から申し上げますと、タイミングが悪かったのかあまりキレイではありませんでした。
なので、写真はありません^^;

下界は夏のように暑かったらしいのですが、
そこは3000M峰、風が強くちょっと寒かったです。
ちょっとですが。
イメージ 1
レンズ雲らしき雲??

下山後、バスで隣の席に座っていたカップルの話で盛り上がりました。
1時間バスに乗って@いる間、ず〜っとおしゃべりしていた50代前後の怪しい二人。
そういえば、山では夫婦でもなく恋人でもないような怪しいカップルによく遭遇する。
シマ先生などは、わざわざ「ご夫婦ですか?」と聞いたりもする。

山は想像力を豊かにするwww

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

唐松岳

夏らしくない8月の天候のためモンモンとした日が続いた。
ガスの中を彷徨、下山すれば泥だらけ
そんな中、
イメージ 1
天女さまが大阪からやってきた!!
どんな天気予報でも天女さまが来れば必ず晴れる!!!

黒菱のリフト乗り場には今まで見たことのないなが〜い行列^^;

よく見ると、リフトが混んでいるのではなくて、リフト券の売り場が混んでいた。
そして更に近づいて見ると、リフト券売り場の窓口には一人しかいなかった。
始発からこの長い列を一人でさばいているのかと思うと同情しました。

そして、リフトに乗ってからお釣りが200円足りないことに気づくまぬけなまじょでした。


イメージ 2

パーティは八方池山荘でアタックチーム」とまったりチームに分かれる。
もちろんまじょは
チームまったりw

季節は秋めいて
山がきれい^^
花は秋の花^^

素敵な景色を眺めながら、わかさま、天女さまとまったり遊ぶ







イメージ 3

五竜岳が雲海に浮かんでいる。

とにかく人が多い。

昔話などをちょっとしてみる。
昔は早く登れたとか、
(わかさま)
3月の唐松岳は今までで一番過酷だった(天女さま)
あの山に行った時はわかさまにオレンジを5個持たされた
(まじょさま)

とか、とか、とか・・・




イメージ 4

山と雲海とヘリ。
すごく絵になってかっこいい。

この後このヘリが私たちの頭上を通って行った。
だいぶ怖かった^^;

久しぶりの晴れに恵まれ、満喫の一日でした〜^^

:




この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

北岳 後半

イメージ 1
4時半に小屋を出発して間ノ岳方面に向かう。
途中でご来光。
今日もいい天気
昨日の疲れがだいぶ残っている。
もう年なのねと寂しく思う・・・
中白根山で撤退。

そして北岳山頂へ向かう。
イメージ 2

間ノ岳が素晴らしくかっこいい。
南アルプスはすごい!山梨県って結構すごい!
と、勝手に思う。
ビバ、南アルプス
頂上までも苦しかったぁ。
イメージ 3

無事頂上に来れてよかった〜^^
この日は月曜日だったので、人も少なく頂上でまったりです。

そしてここからは長い長い長〜い下山が始まるのでした。
3193mから1520m一気に下るわけですから、
考えるとちょっと具合が悪くなる^^;
なのでこの先の辛くて長い下りは愚痴しかありません。
ということで、

北岳女子4人夏山JOYはおしまいです。


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

北岳 前半

日本で二番目に高い山北岳に行く。
女子たち4人。

天候はそれまで曇りのち雨だったのが、前日になって
晴れのち曇りに変わる
さすがまじょたち^^

広河原から沢沿いを歩く。まだまだ元気!
大樺沢二俣から左股コースを行く。
だいぶ雪が残っている。
ここで女子たち4人、
アイゼン、ピッケル、ヘルメットを装備。

イメージ 1

上の方は結構な勾配^^;
涼しい雪渓歩きと思いきや、かなり汗ダクダク^^;;;;

やっと1時間半の雪渓歩きが終わると
次は急登続く。

そして噂のハシゴに次ぐハシゴ。
足が上がらない(TT)
地図には「ハシゴ」と書いてあるが、
「ハシゴ、ハシゴ、ハシゴ」くらいに明記してもらいたい。
イメージ 2
この頃になるとだいぶ疲れていて、
どんなに水分をとっても喉が渇く。
塩分の強いものがほ、欲しい・・・
と・・・・
ゴソゴソと出てきたのは食塩。
このひとなめがあま〜く、体にしみてゆく。
女子4人、塩を舐めるw
生き返る。

そしてこの先に待っているのは、
お花畑
このコースを行く者だけが見れる
キタダケソウの群生
イメージ 3

ところで・・・
キタダケソウッテドレデスカ???
イチゲの群生とキタダケソウの区別が誰もわからない・・・
なんとなくこれがキタダケソウなのではということで決着がつきました^^;
写真はありません^^;;

そして北岳山荘へ向かう。
3時までに着くように小屋のHPに書いてあったので、
気持ちは急いでいるのだけれど、
疲れ切ったやわな体が前に進んで行かない・・・・

小屋に到着したのは3時丁度でした。
間に合った。

後半へ続く。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

四阿山根子

夏山に向けて本気モードで山に登る!!
本日ももちろん晴天なり

若手女子二名はマンマンで、
やたらと荷を重くしていた。

雨上がり、朝から北アルプスがくっきり
新緑がとにかくキレイ
イメージ 1
菅平牧場から四阿山に向かう。
白樺とつつじ、そして新緑。
信州のテッパン風景^^

けっこうがんばって頂上へ。












イメージ 2
頂上にて記念撮影^^
親切なおじさんが撮ってくれた。

隠れファンの皆様のために
久々の顔出しww

帽子とサングラスでほぼ顔を隠すw

昨年も同じ頃登っているが、その時はしっかり曇っていて、バックは真っ白でした。








イメージ 3
ランチのおかめカレーうどん。

顔が福笑いになってしまったw













イメージ 4
根子岳へ向かう。
木の根と雨上がりでつるつるあひる状態だったので、ちょっとてこずる^^;

十数年前に縦走したことがあったが、全く記憶にございませんでした。

コルにでる。
素敵な景色と静けさに鳥の声だけが聞こえる。
しばし立ち止まる・・・





イメージ 5
素敵・・・・

夏山に向けてのプレ登山でした。

皆さん、素敵な夏をお過ごしください^^


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全98ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事