ここから本文です

ヤバすぎる大雨

この大雨。台風7号の前から数えて今日で何日目になる?予報では、このままあと2、3日降るとか。さらに台風8号の影響もありそう。
雨に強い我が家の苗ですが、こう何日も鉢の水受け部分に水たまりができているのを見てさすがにマズイと思いました。
今朝5時半に起きて、カッパ着て、ガレージから車を出して撤収。
しかし、スゴイ雨です。
温室の床も水没してます。。。
自宅周辺、避難勧告が出ております。
見回りしてこ。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3

この記事に

台風7号の傷跡

イメージ 1

毎年のことですが、台風は悩ましいですね。
ここ数年宮崎、鹿児島の太平洋側を通過していたので助かってましたが、今回のはコースが良くなかった。
下準備もむなしく、まさか13号鉢まで倒れるなんて。JL MetallicaやJL Mary Helen Eggenbergerなどの大事な苗がたくさん骨折してしまいました(涙)
今回のような南東からの風対策を考えなきゃいけませんね。

この記事に

春花芽もそろそろ終盤戦
今年は結構な品種が開花してくれました。

St.Germain
毎年期待を裏切らない優良品種。
これなしにプルメリアは語れません。

イメージ 1


Daisy Wilcox
なーんて美しい。こんなんがあと2本別の枝に咲いてます。

イメージ 2


Kauka Wilder
どうですか、これ。
オーソドックスなプルメリアですが、こんなキレイな花を咲かせてくれるなんてレギュラー確定。

イメージ 3


Dean Conklin
よく咲きます。3度目の開花。
レギュラー入りしそう。

イメージ 4


Hurricane
開花直後はレインボー系なんですが
時間が経つと本来の色になります。
実物は相当キレイです。
花よし、香りよし、花持ちよし
パーフェクトプルメリア

イメージ 5

イメージ 6


Sherman White
何度かオークションに過去出してましたが
売らなくてよかった。
接ぎ木で4年かかりました。

イメージ 7


期待の新人Texas Aggie
もう少し赤みのある花ですよね?
花びらの厚みはあります。
梅雨明けに本来の色で咲いてもらいましょう。

イメージ 8

イメージ 10


Paul Weissich
ショートストロークで咲く優良品種
かなりお気に入りです。

イメージ 12


The Exotic Plumeriaの
Del Ray Peach
前回は晩秋の開花だったんで
本気咲き見せてもらいましょう。

イメージ 9


Lilac Clouds
何度も台木にしようとしてましたが
ここに来て咲く気になったみたい。
前回から4年ぶり?
つまんない咲き方したら台木に降格。

イメージ 11


まだ咲きそうな先端をしているプルメリアはわんさかいます。
今年はヤバい当たり年かも(^^)

この記事に

春花芽の開花も折り返し地点を過ぎて
きました。それでも、あと10以上待機してますよ今年は。
本格的に梅雨入りする前に開花して
欲しいですね。

Moragne Yellow
結構良く咲きます。
買って大正解でした。

イメージ 1


Lava Flow
花はかなり優秀。
次の開花がいつ来るか次第かな。
成長遅め。

イメージ 2


Paul Weissich
これも優秀です。
開花ストローク短め。

イメージ 3


Kafuku
次の開花に期待。

イメージ 4


Keiki
10円玉サイズの花が
どうしても好きになれません。
開花は3回目。よく花芽をつけます。
好みかどうかは実際育てて見ないと
わかりませんね。

イメージ 5


San Germain
ホワイトプルメリアってなかなか
咲かないんですが、この品種は毎年のように咲きます。薄い花びらは好みの分かれるところでしょうか。うちでは外せない品種になりました。

イメージ 6


Daisy Wilcox
超お気に入り

イメージ 7


南米プルメリア
Guadalupe Fernandez
矮性品種でよく咲きます。
これまた買ってよかった。

イメージ 8


JL Hula Girl Red
やっぱネーミングって大事ですよね。
名前で買いましたが
これも買って大正解でした。

イメージ 9


Kaleinani
開花点が高すぎて
花が見れない。。。

イメージ 10


まだまだ控え選手がいます。
梅雨に負けずに頑張ってもらいましょう!

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事