あぶぶろぐ

草を一気に焼き払えっ!

全体表示

[ リスト ]

○△毒蝮(違)

△参陣
しばらくオンラインを離れると言ってまだ1週間。
しかーし。
伊賀の復興戦が始まったと聞いちゃ黙ってられない。
大急ぎで昨晩課金しましたよ。
今朝4時ごろに起床し、長いアップデートの後にイン。

入った時には阻止側6000vs侵攻側17000という状態。
まぁ、今回は雑賀&足利に対して伊賀&斎藤&今川&三好ですからね。
有利な展開になってもらわないと困ります。
私設に入ってみると知った顔が多かったのも嬉しかったなぁ。
斎藤の仲間とまた戦場で一緒にやれるとは思ってもみなかったし。

ま、そんな風に話してると取り付いてた武将を無事に落とせたようで、これにより3倍差コールドに。
結局今日は雑談だけで終了です。
明日からちゃんと働きますのでよろしくおねがいします。


○整理整頓
今日は職場のデスクを片付けました。
仕事も一段落つきましたし、ちょうどいい機会でしたから。
で、今、その片付いた机でこれを打ってる訳ですが…

なんか妙に落ち着かない!(笑)

普段の書類の山が無いと、妙にスースーするのよね…
トコトン片付けられない人みたいですわ、私(笑)


☆今日の武将
・百地三太夫(ももちさんだゆう:伊賀忍軍総大将)

百地丹波(ももちたんば)とも呼ばれる。
伊賀上忍家を代表する存在で、石川五右衛門や服部(霧隠)才蔵の師匠とも伝わる人です。
実際的には雑賀孫市と同じように、近隣土豪連合の議長格だったと考えるのが妥当な線かなぁ、と。
ちなみに信長onlineの世界を大体1560年前後とすると、当時の百地丹波はかなり高齢だそうで、同時期に活躍した凄腕忍者:百地三太夫とは別人になるそうな。
三太夫にせよ丹波にせよ両方とも世襲の名前みたいですから、「雑賀孫市」が何人もいるように、「百地三太夫」ってのは実際は3人くらいいるのかもしれません。
現代人の感覚からすればちょっと不思議ですけど、市川一門やら林家一門が何代も同じ名前を襲名するあたりと並べるとちょっと似てるかな?

ともかくそんな百地一族。
2度に亘る天正伊賀の乱で大活躍したそうですが、最後の最後まで抗戦して死んだとも、最終的には降伏して根来衆に加わったとも、信長や家康に仕えたとも、とにかくいろんな説が伝わっています。
私は結局、どれも全部本当なんじゃないかな、と思います。
結果的に伊賀忍軍はこうやってそれぞれバラバラの道を歩むことになったのは事実なんですから。


☆今日の小説
・たそがれ清兵衛(藤沢周平:新潮文庫)

ネタが貯まりすぎなので本日は2本立て。
もう半月ほど前に読み終えた本なんですけどね。

映画化された作品ですが、原作と映画は多分別物じゃないかな?
と言うのも原作は短編でして、正直映画にできるほど広がりが…
ただ、作品としてはとっても読みやすい短編集でしたので、時代劇好きにはオススメですよ。

閉じる コメント(3)

顔アイコン

ジツハおいらも斉藤側で行ってたりします^^; 伊賀の復興戦ですしねぇ...

2006/12/7(木) 午後 11:13 あいちゅん

顔アイコン

まだ読んでない会社購入の雑誌やら1年間続いたプロジェクトの資料やらCDやらフロッピー(!)やらいっぱい転がってます・・・

2006/12/8(金) 午前 8:53 [ 一来 ]

顔アイコン

最長老:ほうほう、ほな近々会うかもね。 ようやく調子の戻ってきた姿を見てやってくださいな。 一来先生:今だけ期間限定で綺麗な机ですが、きっと来週早々にはまた元の木阿弥になると、自他共に認めてたりします。 一旦片付いたことに意義があるんだい! それはともかく、どうやら先生もコチラ側に移られたようで…(ニヤリ)

2006/12/8(金) 午前 9:13 [ あぶぶ@綺麗な机 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事