全体表示

[ リスト ]

あまり紹介する事のないアイリッシュ・シングルモルト・ウィスキー

ティーリング ヴィンテージリザーヴ 21年
イメージ 1

TEELINGVINTAGE RESERVE[1991] 21yoSILVER BOTTLING

地理的にも歴史的にもスコッチウィスキーとの引き合いになる事が多いですが、ここ数十年はスコッチ(特にシングルモルト)の陰に隠れてあまり目立たない存在になってしまったアイリッシュウィスキーです。

そんな中でも個性を生かしながらアイリッシュウィスキー復権に力を注ぐ注目の1本です。


以下は輸入元コメントより

ティーリング・ウィスキー・カンパニーは、ウォルター・ティーリングが1782年にダブリンのマローボーンレーンに造成した蒸留所に始まりました。
1987年ジョン・ティーリングはティーリングでスピリッツの製造に携わりながら、独立ボトラーズとして、アイリッシュウィスキーを世に打ち出し、アイルランドの魂を取り戻そうという強い志を持って取り組んでいます。
最近、ダブリンでの蒸留所新設を計画する等、成長著しいアイリッシュウイスキー界を体現する活発な動向で、世界市場ではボトリング以外にも注目するべきブランドの1つです。

イメージ 2


今回ご紹介するヴィンテージリザーヴ21年は、同社の定番ラインナップとなり、世界的な評価サイト・”MALT MANIACS”の AWARD2013Ultra Premium部門でThumbs Up Awardを獲得した話題のボトルになります。

ぜひ1度お試しください。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事