ここから本文です
cafe' y copa
9月15日〜3泊4日で北見、紋別、網走を旅行しました。

書庫全体表示

積丹岬と島武意海岸♪




前回からの続きです。

幌武意(ホロムイ)岬から積丹岬までは車で約10分

すごく近かったです。


積 丹 岬


一帯は高さ100mを越える断崖絶壁となっており、日本海による荒波が激しい。
その荒波によって、鮮新世の集塊岩が長年に亘って削られたもの。
島武意、笠泊などの海岸をはじめ、
沿岸一帯はニセコ積丹小樽海岸国定公園に指定されており、
奇岩、断崖が卓越する変化に富んだ海岸線が見られます


積丹岬への入口はこんな感じでトンネルになっています。

イメージ 1

何気なく、お気軽に入ったんですけど、

入口と出口付近だけ陽の光で明るくて、中は光が届かず真っ暗闇

前方を歩く人が立ち止まると、前が見えない上に狭いのでぶつかります💦

イメージ 2

真っ暗なトンネルを抜けると・・・

イメージ 3

そこは島武意(シマムイ)海岸を望める絶景ポイント

積丹岬の東側に位置する「日本の渚百選」にも選ばれた美しい海岸です。

イメージ 17

眼下に広がる積丹ブルーヾ(・ω・o)ノ・・・のはずが、積丹グレー💦

ブルーではなかったけど、これはこれで神秘的な雰囲気が漂っていて良かったです

イメージ 4

早速海岸に下りてみる事に

っと、ここで気付かなければならない事がありました。

それは・・・

イメージ 5

行きはよいよい帰りは辛い

歩きやすいように手すり付きの階段が作られていますが、

一段一段が高い上に勾配が急なんですよ。しかも、断崖絶壁なだけに距離がある。

下の写真に人が写ってますが、距離感わかりますか?

ここって、最近では稀に見る難所だと思いました💦

イメージ 7

この時は目の前の景色に圧倒されて、帰りの事(上り階段)など考えもしませんでした。

降りたら楽しかったですし

イメージ 18

砂浜ではなく石がごろごろ

イメージ 6

歩きにくかったけど、靴が汚れないのがいいですね

向こうまで行ってみたかったなぁ〜・・・。

イメージ 10

早々に戻ろうとする夫様 ←お腹が空いていた為

イメージ 8

戻りはまさに山登りですっ(`o´)

良い運動になりましたぁ〜・・・(~_~;)

イメージ 9

駐車場の側には一軒お食事処があります。

イメージ 11
イメージ 12











夫様は ” 積丹うにラーメン ”に興味があったようですが、他のお店も見てみたくて却下。

神威岬へ行く途中で見つけた ” うに丼 ” のお店に入りましたイメージ 15

あんなに大量のウニを食べたのは久しぶりでした。

高かったですけど(一人2,800円)、獲れたてに近い状態だったので美味しかったです

その時の写真は、iPhoneで撮ったのでありませーん(涙)


続きますイメージ 16


ぽちっと(´・ω・)ノ★*゚*ヨロシクデス*゚
イメージ 14
イメージ 13


この記事に

  • 顔アイコン

    LUCASちゃんこんばんわー♪♪(*^∇^*)//

    神威岬に似てますね。。
    北海道の西海岸はほとんどこんな感じなのでしょうか??
    津軽半島や下北半島の西側もこんな感じが多いので北の海の地形の特色なのかも知れませんね。。

    それにしても険しい岬でしたね。。
    がけ上り状態だったでしょう。。
    老体に鞭打ったのですか??
    あははは。。

    個人的には積丹うにラーメンがとても気になりました。。

    wildpiano

    2018/5/16(水) 午後 7:00

    返信する
  • > wildpianoさん
    そうそう、がけ上り状態でした。
    筋肉痛になりました💦

    積丹うにラーメン、今更ですが、これを食べればよかったと思いました。
    ウニ丼はやっぱり高いです!次回はこのラーメンにします!

    ナイス、ありがとうございます(*^▽^*)♪

    Lucas

    2018/5/18(金) 午後 6:41

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事