描いてみる

ナノサイズの歩みですが、一から出直し修行中。細々と営業してます。

全体表示

[ リスト ]

制作過程8

イメージ 1




着色の前に色彩計画。

すぐに着色に取り掛かりたかったのですが、
まとまった時間が取れないので隙間時間に色彩計画。
本来はこの色彩計画をしっかりやっておけば、時間の節約にもなるし失敗もない。
…というのはわかっているのですが、面倒くさがりの私はいつも省略しています。
それでいつも「あ〜、やっちゃった」ということも多いのですが…。

今回も途中までで見切り発車します。
「やっちゃった〜」になりそうな気もするけど、
アレコレ考えるよりも自分の感覚で行きたいので。


閉じる コメント(2)

そうそう。色彩計画もするのかどうか、お尋ねしたかったことでした(笑)。何しろ透明水彩は、ひとつの失敗が取り返しのつかない事になりますからねぇ。

実際に透明水彩で塗らないとイメージが狂うので、僕も色彩計画はしたことがありませんが、透明水彩の場合には必ずする下描きから転写したトレースダウン用の紙を、絵が完成するまで保険で捨てずに取っておいてます。どうしても完成させなければいけないお仕事の絵は、多い時には3回塗り直しをした経験があります(苦笑)。失敗での描き直しは、塗りの早い水彩の宿命かも知れませんね。

2019/7/20(土) 午前 2:56 masato

顔アイコン

masatoさん☆ あまり色彩計画を綿密にしないのは、本番に行くまでに疲れてしまい、モチベーションが保てないからなのです。
飽きっぽい性格が災いしてますね

2019/7/20(土) 午前 10:33 カフェオレ


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事