南信州豊丘村 ギャラリー&カフェレストラン そらくぼ

陶芸家とガラス工芸家の夫婦ふたりで経営しています。ご家族・ペットと一緒、大歓迎!

10月の森

森へ行く時、見かける山野草。
特に秋は紫の花が美しい。
イメージ 1
ヤマジノホトトギス
 
イメージ 2
ソバナ
 
イメージ 3
ヤマトリカブト
 
今年は豊丘村の松茸は不作らしい。
豊作でも松茸には縁がないけれど、
たしかに、森を歩いていても、
キノコは少ない。
それでもよく見ていると、
ごく小さなキノコ達を発見して、不思議な世界にみとれてしまう。
一センチぐらいの世界。
イメージ 6
イメージ 5イメージ 4

この記事に

開く コメント(0)

9月

9月になった途端に、爽やかな昨日今日。
今年の夏は蒸し暑かったので疲れ気味だったけれど、
やっと秋になったのか。
夏に撮った昆虫の写真を見るのは楽しみ。
 
イメージ 1
         アカタテハなのか。調べてもよくわからなかった。
                  綺麗な蝶々だった。
 
イメージ 2
カラスアゲハ
どこから来て、どこへ行ったのか。
ゆっくりしていった。
 
イメージ 3
蝉の交尾。
目の前で見られるなんて珍しい。
 
イメージ 4
ナナフシ
 
イメージ 5
 

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

紫陽花

イメージ 3紫陽花の時期はもう終わったとおもうけれど、
そらくぼでは、まだ咲いている。
空き家の紫陽花の枝を剪ってきて、
挿し木をし、
長い間咲かなかったけれど、
いまでは大株になり、庭のメインの花だ。
出処が一緒なので、同じ色ばかりのようだけれど、
ゆっくり写真を撮ってみると、
いただいたり、買って植えたのもあって、
ずいぶん種類が、増えているのがわかった。
イメージ 8イメージ 7イメージ 6イメージ 5イメージ 4イメージ 2イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

梅雨キノコ

昨日、森を散歩していたら、小径の真ん中に真っ赤な物体。
驚くほど鮮やかな色で、突如出現した不思議の茸だ。
調べてみると、タマゴダケに間違いなく、
梅雨明けに、特に多く見られる、ということで、
なるほどもう梅雨明けだ。
食べれる茸なので、夕ご飯の時に、
きのこスープにして食べ、
たいへんおいしかった。
イメージ 1
 
イメージ 2
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事