南信州豊丘村 ギャラリー&カフェレストラン そらくぼ

陶芸家とガラス工芸家の夫婦ふたりで経営しています。ご家族・ペットと一緒、大歓迎!

そらくぼ便り

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全28ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

紫陽花

イメージ 3紫陽花の時期はもう終わったとおもうけれど、
そらくぼでは、まだ咲いている。
空き家の紫陽花の枝を剪ってきて、
挿し木をし、
長い間咲かなかったけれど、
いまでは大株になり、庭のメインの花だ。
出処が一緒なので、同じ色ばかりのようだけれど、
ゆっくり写真を撮ってみると、
いただいたり、買って植えたのもあって、
ずいぶん種類が、増えているのがわかった。
イメージ 8イメージ 7イメージ 6イメージ 5イメージ 4イメージ 2イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

梅雨キノコ

昨日、森を散歩していたら、小径の真ん中に真っ赤な物体。
驚くほど鮮やかな色で、突如出現した不思議の茸だ。
調べてみると、タマゴダケに間違いなく、
梅雨明けに、特に多く見られる、ということで、
なるほどもう梅雨明けだ。
食べれる茸なので、夕ご飯の時に、
きのこスープにして食べ、
たいへんおいしかった。
イメージ 1
 
イメージ 2
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

6月は收穫の季節

開店前に、小梅の收穫をする。
今年の収穫量は多いとはいえないが、
一粒ずつ丁寧に手で摘んでいる。
カラッとした天気が多いせいか、病気がなくて、
黄色くなり始めた梅は、うっとりするほどきれいだ。
梅って、桃とか杏の親戚なんだな、とおもえる。
むーさんの漬ける梅干しは、そらくぼと、
あと三軒ほど、ささやかに置いているだけだけれど、
愛好者の多い、人気の小梅干しなので、
豊作とはならなかったのは残念だけれど、
そんなに沢山は漬けられないし、
樹が老いているからなのか、天気のせいなのか、
なにしろ自然まかせ。
イメージ 1
見渡してみると、なかば野生化しているベリーが、紅い実を付けている。
ジューンベリーの樹に初めて今年実が成った。
もうすぐ桑の実も実るだろう。
気がつかないうちに過ぎていってしまいそうに、
季節は成熟して行く。
イメージ 2
イメージ 3
伽羅蕗も、あと何度か炊くので、
山椒の実も收穫しておく。
イメージ 4
 

この記事に

開く コメント(0)

蕗園始まる

ホームステイ受け入れが、だいたい終わり、
蕗園も、とうから始まっている。
自然の野山に自然に生えている蕗なので、沢山は採っていっていただきたいけれど、
毎年、愛好家の多いのに驚く。
1週間もすぎてくると、後の人に残っているかしら、
と心配になってくる。
問い合わせがあるので、まだまだみえそうである。
 
イメージ 1
今が、そらくぼで一番忙しい季節なのだけれど、
このところ毎日、爽やかに空気が澄んで、とても気持ちが良い。
山野草の可愛い芽が出てきて嬉しく、
UPしようと沢山写真に撮ったのに、
もたもたしている間に、どんどん季節はすすんで、
もう花が咲きだした。
イメージ 2
 
二人静
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
イメージ 3

この記事に

開く コメント(0)

満開

 
今年桜遅いな、とおもっていたけれど、
 
いくらなんでももう満開。
 
桃も桜も水仙も一度に咲きそろう年は綺麗。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
朝、小鳥て本当にピーチクて鳴くんだなぁ、
なんて平和なことをかんがえて、
下を見ながら散歩していたら、
地面には食べられそうな草がいろいろ生えている。
あまかんぞうと三つ葉を摘み、
ひょっとしたら、とおもって
タラの芽を見にいったら豊作。
こんなに採れてどうしよう。
今日見えたお客様に差し上げる。
イメージ 5

この記事に

開く コメント(0)

全28ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事