Acoustic Walden BANDの安曇野日記

カフェウォールデン HPはこちら http://www.cafe-walden.com/

全体表示

[ リスト ]

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1121「左手」の巻
 
みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。
 
一昨日はウォールデンのステージで音リハをやりました。
リハが終わって、森下が質問してきました。
技術的な話はリハ中にあったんですが、質問は手のことでした。
最近、森下の左手が痛いらしいんですが、牧さんの左手はどうやって克服したんですか、という質問でした。
 
僕は昔、デモンストレーター選考会の総合滑走で立木に激突したことがあります。
骨盤、鎖骨、胸骨を折って、肺、肝臓、脾臓の外傷性損傷、体内に血が溜る血気胸になって重体でした。
さらに左手根骨脱臼と関節内粉砕骨折で、左手は関節固定術しか選択肢がありませんでした。
命が助かったらの話ですが。
自分でやったことだから、スキーが下手だったから仕方がない、と人や医者に諭されました。
諭した人はバカだと今も思います。
人の生き様に、神でもない分際で立ち入るのなら、添わなければ人は聞きません。
その時のバカ医者の勧めに従って関節固定をしていたら、今頃ギター弾いていません。
周りの雑音に従っていたら、そのまま死んでいたと思います。
死んだ方が、恰好良かったかもしれません、そうも言われました。
いろいろな事情が交錯していましたから。
 
そんな話を改めて森下にしました。
 
左手のペインコントロールは、身近に親しい麻酔医がいるから聞いてみれば良い。
オレがやったのは、交替浴、二関節以上のストレッチ、ボルタレン、バンテリン、何気にタイガーバーム良かった、深部筋力のトレーニングは輪ゴムで十分、アイソメトリック筋トレ、深部冷却してから保温、サポーターをつけると痛みは保護されるけど稼働域が制限されて筋力が落ちる、イメージトレーニング。
金はあってもなくても、細胞には関係ない。
 
細胞が決意するとある人に言われました。
お前があきらめていても細胞が治すと決意した以上は治る、とはある医師の言葉です。
人はバナナの皮を踏んづけて転んでも死ぬけど、ガンが転移しても生還する人は生還する。
それは人には決められない、人が関与できるのは意思だけだ、と言われました。
 
スキーに復活することを条件に、治療費を捻出してもらいました。
当時の私は無一文でしたから。
 
森下。
お前の人生だから、自分で問題点を治すんだ。
 
Acoustic Walden BAND LIVE with 角田忠雄
624日(土) 開場 1830分 開演 19
会場 カフェウォールデン
チケット 2,000円 (チケットは前売りです)
 
ウォールデンバンドHPのアドレスは http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFBのアドレスはhttps://www.facebook.com/acousticwaldenband
FBに登録されていない方でもどなたでもご覧になれます。
 
みなさん、応援してください。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事