Acoustic Walden BANDの安曇野日記

カフェウォールデン HPはこちら http://www.cafe-walden.com/

全体表示

[ リスト ]

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1296「ナウなヤング」の巻
 
みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。
 
「タイムトンネル」という僕の曲があるんですが、制作中の次のCDに収録される予定です。
 
みくりや裕二さんとのギターバトルが展開されているんですが、イントロのメロディの作曲についていくつかやり取りをしていて、大変勉強になっています。
トニックに戻すドミナントモーションとして、次の小節を予感させる流れを作る、そんな作業です。
 
僕はどちらかというと切って捨てるように弾くタイプなので(どんなタイプだ)、バッサリ系が多かったんですが、音楽的にはみくりや裕二さんの手法がまったく正しいです。
僕にとっては幸せな時間です。
 
さて、ライブのリハを行っていて、またまた夜な夜なみんなでギターを弾いています。
で、演奏中は森下のことをボロボロに言ってたんですが、練習が終わって機材の話なりました。
 
牧 「今度のライブでナイロン弦を使うとしたら、どうすれば良いんだ?」
森下 「LRバックスからFXループでデュレイに回す途中にブースターをかますとレベルが取れます」
牧 「そうですか。(実はほとんどわかっていない)」
 
森下 「ナイロン用にイコライザーをかますとスイッチングも解決しますが、あるものでやるならミキサーのラインを確保する方法もあります」
牧 「そうですか。(もはやまったくわかっていない)」
 
牧 「あのさ、絵に書いて説明してくんない?」
森下 「ハイ、(スラスラスラ)こんな感じです」
牧 「えーと、これがコンセントで、これがスイッチ」
森下 「あっ、自分がセットしておきます」
 
っというわけで、だんだんおじいちゃんになってきました。
で、帰り際に。
牧 「うん森下くん、君もね、だんだんギターうまくなってきたよ、うん」
と言っておきました。
 
テッシュ、デズニー、アベック、インド人もビックリ、おそようございます、冗談はよしこちゃん、バッチグー、ヨーイドン、写ルンです。
 
森下はナウなヤングなので、余裕のよっちゃんでメカのことがわかるのね。
ゆるしてチョンマゲ、めんごめんご。
 
ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFB https://www.facebook.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden
 
みなさん、応援してください。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事