Acoustic Walden BANDの安曇野日記

カフェウォールデン HPはこちら http://www.cafe-walden.com/

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全291ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1427Go to 千葉」の巻
 
みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。
 
明日は千葉県に行ってきます。
一年に二回行く約束になっているんですが、今年二回目の明日はランドです。
工事してるんでしょランドって。
ネコたちが心配ですが、これも僕にとって人生の一部なのです。
北海道に住んでた頃には考えられませんでしたけど、安曇野だと首都圏は日帰りできますからね。
 
今日は新しい曲を作ろうと思って楽譜に向かってウンウンうなってたんですが、なにもできなかった。
紙とエンピツを持って自転車もこいだんですが、足が疲れただけでした。
才能ない。
ギターを持つとなにかしら出来るんですが、まとめるまでのものではなかった。
う〜む。
 
書きたい題名が出来ると早いんですよね。
テーマが決まるとサクサク書いちゃうタイプです。
本当は決まっていて、still fightみたいな感じの曲を書こうと思っていたんですが、love of my lifeの方向にズレてっちゃった。
 
こういう時は頭カラッポにした方が早いです。
っというわけで、待ってろ千葉県。
 
Acoustic Walden BAND 晦日ライブ
日時 12月30日
会場 カフェウォールデン
開場 18時30分
開演 19時
入場 1,000円
飲み放題、食べ放題(ただし持ち込み、アーティストの分があるとなお可)
できれば事前に連絡ください
 
ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFB https://www.facebook.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden
 
みなさん、応援してください。

この記事に

開く コメント(0)

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1426「アホドラム」の巻
 
みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。
 
みくりや裕二さんと作っている新しいCDのミックス・マスタリングのスタジオ作業が終了しました。
レコーディングエンジニアの山口泰さんの素晴らしい作業に感謝します。
最終的にみくりやさんとOKを出して、これでレコーディングの作業はすべて終了しました。
CDジャケットもほぼ出来上がって、あとは実際にCDをプレスするだけです。
 
アルバムタイトルは「夢の恋人」。
楽曲の紹介はもう少しお待ちください。
 
そして、次の制作の話になりました。
「仮面の店」と「ラティーノヒート」のレコーディングです。
僕としてはみくりや裕二さんとギターバトルを演じたいんですが、次のレコーディングはエミちゃんのドラムを入れようと思っているので、そのあたりの制作の進行の仕方を考えているわけです。
 
で、時々安曇野日記に登場する、僕の友だちのアホドラムに連絡をしてみました。
 
牧 「ラディックとDWとソナーとヤマハとタマとグレッチとどう違うの?」
アホドラム 「フニャフニャ」
牧 「ヘッドはみんなレモなわけ?」
アホドラム 「フニャフニャ」
牧 「で、お前ドラムセット何個持ってんの?」
アホドラム 「二個」
牧 「一個ちょうだい」
アホドラム 「いいよ」
牧 「正月に持ってきてよ」
アホドラム 「いいよ」
みたいな。
 
エミちゃんは予定通り風邪をひきました。
僕とベッシーさんは明後日千葉県に出張に行くので、メシだけ食わして近寄らないようにしています。
 
イメージ 1

Acoustic Walden BAND 晦日ライブ
日時 12月30日
会場 カフェウォールデン
開場 18時30分
開演 19時
入場 1,000円
飲み放題、食べ放題(ただし持ち込み、アーティストの分があるとなお可)
できれば事前に連絡ください
 
ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFB https://www.facebook.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden
 
みなさん、応援してください。

この記事に

開く コメント(2)

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1425「皇后誕生日」の巻
 
みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。
 
ハッピーバースディ僕、ハッピーバースディ僕、ハッピーバースディディア僕、ハッピーバースディ僕。
 
アメリカから来たオバケのドロンパが、誰にも誕生日を祝ってもらえなくて一人で自分にハッピーバースディを歌っていました。
不憫に思った下宿先の神成さんがQちゃんや正ちゃんに、遠いアメリカから一人で来ているドロンパは本当は寂しいから一緒に誕生日を祝ってやって欲しいと頼みます。
結局、ケンカになるんですが。
 
子供のころ読んだオバQにそんな話がありました。
 
誕生日がきました。
森下とエミちゃんがケーキを買ってきてくれて、誕生日プレゼントにCDを買ってくれて、さらにもう一度クィーンの映画を観に連れて行ってくれるんだそうです。
ごはんはベッシーさんがハンバーグを作ってくれる予定です。
 
129日は来年から皇后誕生日ということになります。
 
人生は100年あるので、まだ半分ちょっとかな。
ガンバロっと。
 
Acoustic Walden BAND 晦日ライブ
日時 12月30日
会場 カフェウォールデン
開場 18時30分
開演 19時
入場 1,000円
飲み放題、食べ放題(ただし持ち込み、アーティストの分があるとなお可)
できれば事前に連絡ください
 
ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFB https://www.facebook.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden
 
みなさん、応援してください。

この記事に

開く コメント(0)

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1424「ニッパー」の巻
 
みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。
 
昨夜は久しぶりにみんなで音出しをして演奏しました。
このところ、新しいCDの発売作業に追われていたので演奏するのは新鮮で楽しいです。
 
みんなでクィーンにハマっているのでWe are the championとかFat bottomed girlSomebody to loveDon’t stop me nowSpread your wingsTeo toriatteWe will rock youなんかを演奏しました。
僕たちこういうのも演奏できるんですよ。(笑)
 
で、特にエミちゃんはハマりやすい体質なので、おそらく自分では成りきりロジャー・テイラーだったと思うんですが、サウンドは自分自身の音でした。(爆笑)
ショックを受けていたのかもしれませんが、それで良いんだよ、自分の刻み方が出来てるんだから。
 
ロジャー・テイラーの刻み方って好きだけど、エミちゃんはジンジャー・ベイカーでもジム・ケルトナーでもスティーブ・ガットでもチャーリー・ワッツでもジム・ゴードンでもないしね。
アドリブ弾いてて思うけど、すでにエミちゃんのタイム感が出てきてる。
ただし、森下と合ってない。(笑)
 
新しいCDのサウンドチェックですが、先程最終的にOKを出しました。
一人で集中して聴いていたら、ベッシーさんの声の時にネコたちが全員集まって目を細めて聴いていました。
家族の声だとわかるんでしょう。
ビクターのイヌみたいでちょっと感動しました。
あの犬の名前ってニッパーっていうんですよね。
 
イメージ 1

Acoustic Walden BAND 晦日ライブ
日時 12月30日
会場 カフェウォールデン
開場 18時30分
開演 19時
入場 1,000円
飲み放題、食べ放題(ただし持ち込み、アーティストの分があるとなお可)
できれば事前に連絡ください
 
ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFB https://www.facebook.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden
 
みなさん、応援してください。

この記事に

開く コメント(0)

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1423「サウンドチェック」の巻
 
みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。
 
新しいCDのマスタリングですが、最終的なリバーブの取り扱いの修正をしています。
レコーディングエンジニアの山口泰さんの最初の判断がやはり正しいと思うので、そこらへんの最後の調整をしています。
 
それにしてもエンジニアの想いというか、それぞれの立場での深い洞察力に感動しています。
サウンドチェックと言っても聴く視点がそれぞれまるで違うので、単に包括的で茫洋としたような意見はひとつもありません。
みくりや裕二さんの意見も鋭いし、感動すら覚えます。

イメージ 1
 
そしたらジャスラックさんから著作権コードの件で問い合わせがありました。
今回は僕が作曲した曲が多いんですが、海外のアーティストの作品をアレンジしたものも入っています。
作詞の部分で英語表記とフランス語表記で著作権コードが違うんだそうです。
そりゃそうでしょう、で、今回は英語。
英語の著作権者に使用料が支払われるというわけです。
 
リリースが楽しみです。
 
今度の日曜日の夜はみんなでもう一度クィーンの映画を観に行こうっと。
 
Acoustic Walden BAND 晦日ライブ
日時 12月30日
会場 カフェウォールデン
開場 18時30分
開演 19時
入場 1,000円
飲み放題、食べ放題(ただし持ち込み、アーティストの分があるとなお可)
できれば事前に連絡ください
 
ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFB https://www.facebook.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden
 
みなさん、応援してください。

この記事に

開く コメント(0)

全291ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事