Acoustic Walden BANDの安曇野日記

カフェウォールデン HPはこちら http://www.cafe-walden.com/

Walden バンド

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全215ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1425「皇后誕生日」の巻
 
みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。
 
ハッピーバースディ僕、ハッピーバースディ僕、ハッピーバースディディア僕、ハッピーバースディ僕。
 
アメリカから来たオバケのドロンパが、誰にも誕生日を祝ってもらえなくて一人で自分にハッピーバースディを歌っていました。
不憫に思った下宿先の神成さんがQちゃんや正ちゃんに、遠いアメリカから一人で来ているドロンパは本当は寂しいから一緒に誕生日を祝ってやって欲しいと頼みます。
結局、ケンカになるんですが。
 
子供のころ読んだオバQにそんな話がありました。
 
誕生日がきました。
森下とエミちゃんがケーキを買ってきてくれて、誕生日プレゼントにCDを買ってくれて、さらにもう一度クィーンの映画を観に連れて行ってくれるんだそうです。
ごはんはベッシーさんがハンバーグを作ってくれる予定です。
 
129日は来年から皇后誕生日ということになります。
 
人生は100年あるので、まだ半分ちょっとかな。
ガンバロっと。
 
Acoustic Walden BAND 晦日ライブ
日時 12月30日
会場 カフェウォールデン
開場 18時30分
開演 19時
入場 1,000円
飲み放題、食べ放題(ただし持ち込み、アーティストの分があるとなお可)
できれば事前に連絡ください
 
ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFB https://www.facebook.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden
 
みなさん、応援してください。

この記事に

開く コメント(0)

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1424「ニッパー」の巻
 
みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。
 
昨夜は久しぶりにみんなで音出しをして演奏しました。
このところ、新しいCDの発売作業に追われていたので演奏するのは新鮮で楽しいです。
 
みんなでクィーンにハマっているのでWe are the championとかFat bottomed girlSomebody to loveDon’t stop me nowSpread your wingsTeo toriatteWe will rock youなんかを演奏しました。
僕たちこういうのも演奏できるんですよ。(笑)
 
で、特にエミちゃんはハマりやすい体質なので、おそらく自分では成りきりロジャー・テイラーだったと思うんですが、サウンドは自分自身の音でした。(爆笑)
ショックを受けていたのかもしれませんが、それで良いんだよ、自分の刻み方が出来てるんだから。
 
ロジャー・テイラーの刻み方って好きだけど、エミちゃんはジンジャー・ベイカーでもジム・ケルトナーでもスティーブ・ガットでもチャーリー・ワッツでもジム・ゴードンでもないしね。
アドリブ弾いてて思うけど、すでにエミちゃんのタイム感が出てきてる。
ただし、森下と合ってない。(笑)
 
新しいCDのサウンドチェックですが、先程最終的にOKを出しました。
一人で集中して聴いていたら、ベッシーさんの声の時にネコたちが全員集まって目を細めて聴いていました。
家族の声だとわかるんでしょう。
ビクターのイヌみたいでちょっと感動しました。
あの犬の名前ってニッパーっていうんですよね。
 
イメージ 1

Acoustic Walden BAND 晦日ライブ
日時 12月30日
会場 カフェウォールデン
開場 18時30分
開演 19時
入場 1,000円
飲み放題、食べ放題(ただし持ち込み、アーティストの分があるとなお可)
できれば事前に連絡ください
 
ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFB https://www.facebook.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden
 
みなさん、応援してください。

この記事に

開く コメント(0)

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1423「サウンドチェック」の巻
 
みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。
 
新しいCDのマスタリングですが、最終的なリバーブの取り扱いの修正をしています。
レコーディングエンジニアの山口泰さんの最初の判断がやはり正しいと思うので、そこらへんの最後の調整をしています。
 
それにしてもエンジニアの想いというか、それぞれの立場での深い洞察力に感動しています。
サウンドチェックと言っても聴く視点がそれぞれまるで違うので、単に包括的で茫洋としたような意見はひとつもありません。
みくりや裕二さんの意見も鋭いし、感動すら覚えます。

イメージ 1
 
そしたらジャスラックさんから著作権コードの件で問い合わせがありました。
今回は僕が作曲した曲が多いんですが、海外のアーティストの作品をアレンジしたものも入っています。
作詞の部分で英語表記とフランス語表記で著作権コードが違うんだそうです。
そりゃそうでしょう、で、今回は英語。
英語の著作権者に使用料が支払われるというわけです。
 
リリースが楽しみです。
 
今度の日曜日の夜はみんなでもう一度クィーンの映画を観に行こうっと。
 
Acoustic Walden BAND 晦日ライブ
日時 12月30日
会場 カフェウォールデン
開場 18時30分
開演 19時
入場 1,000円
飲み放題、食べ放題(ただし持ち込み、アーティストの分があるとなお可)
できれば事前に連絡ください
 
ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFB https://www.facebook.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden
 
みなさん、応援してください。

この記事に

開く コメント(0)

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1422「誕生日プレゼント」の巻
 
みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。
 
いよいよジャスラックさんに楽曲の申請をして、正式に新しいCDのプレス作業に向かいます。
先日決まったジャケットデザインも、僕としてはなかなかオシャレに見えました。
花一輪、みたいな感じです。
 
来年の6月にウォールデンでライブを考えているんですが、すでに予約が入っています。
もちろんまだチケットがあるわけではないんですが、予約して行った人が数人います。(笑)
バンドのHPからメールマガジンに登録していただくと簡単なんですが。
もしかしたらその前に単独でライブをするかも?
 
それから、「latino heat」と「仮面の店」のレコーディングをしなければ。
この楽曲はドラムを入れる予定です。
個人的には弾きまくろうと思っています、まぁいつものことですが。
 
それで129日は僕の誕生日なので、昨夜みんなでどうしようか考えていました。
誕生日プレゼントは何が良いかという話になって、Nゲージの北斗星かラジコンの戦車が良いと言ったら、「子供か!」で却下。
子供なんですが。

イメージ 1

森下の家までおサルの電車を走らせて、戦車の大砲をぶっ放して玄関チャイムを破壊。
家の中を潜水艦に改造して、コーヒーは福助人形の口からドバドバ吐きます。
カレーはネコのお尻から出てきて営業停止。
そんな感じが良いです。
 
クィーンみたいに売れたら実現しよう。
 
Acoustic Walden BAND 晦日ライブ
日時 12月30日
会場 カフェウォールデン
開場 18時30分
開演 19時
入場 1,000円
飲み放題、食べ放題(ただし持ち込み、アーティストの分があるとなお可)
できれば事前に連絡ください
 
ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFB https://www.facebook.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden
 
みなさん、応援してください。

この記事に

開く コメント(0)

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1421「家族の定義」の巻
 
みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。
 
現在制作中のCDですが、レコーディングエンジニアの山口泰さんからデータが送られてきて、マスタリング後の音源のチェックをしました。
ギタリストのみくりや裕二さんにも同時にチェックをしてもらって、細かい点があるにしてもとても良い仕上がりになっています。
僕は一昨日クィーンの映画を観たばかりで、まだ頭の中にフレディ・マーキュリーが居座っているんですが、音の迫力という点でもマスタリング後の僕たちの音源は負けてないです。
 
ベッシーさんのボーカル曲が3曲と、僕が作曲したインスト曲が3曲なんですが、もともとブリトニー・スピアーズさんとかの仕事をしていた山口さんのボーカル処理は素晴らしいです。
ベッシーさん、スゲー!!
 
それで、急いでジャケットデザインやジャスラックなんかの作業を進めているんですが、まだプレスや印刷なんかもあるので発売は来年になります。
i-tuneHPへの反映のこともありますしね。
 
さてクィーンの映画ですが、感動しました。
バンドは家族という言葉がグサッと刺さりました。
We are the championの歌詞も、フレディ・マーキュリーの病気のことに関連すると意味も違ってきますね。
フレディ・マーキュリーって難儀な人なんでしょうけど、僕には普通に見えました。
ああいう人って芸術家には普通にいるでしょ。
乱痴気騒ぎの部分はstill aliveな人たちの忖度があるかも。(笑)
 
で、帰ってきてみんなでポール・ロジャースのクィーンのDVDを改めて観てみたんですが、ポール・ロジャース、スゲー!!
クィーンの曲をブルース解釈で自分として歌っている、そりゃリスペクトされるよね。
 
イメージ 1

「あなたにとって私やバンドが家族それで良いじゃない、ここにいる人たちはあなたを思っていない」
フレディ・マーキュリーの元奥さんの女性が言う言葉です。
当時のフレディの恋人は男性なんですが、家族の定義を考えさせられました。
 
家族の定義って、人それぞれなんだとベッシーさんに言われました。
 
Acoustic Walden BAND 晦日ライブ
日時 12月30日
会場 カフェウォールデン
開場 18時30分
開演 19時
入場 1,000円
飲み放題、食べ放題(ただし持ち込み、アーティストの分があるとなお可)
できれば事前に連絡ください
 
ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFB https://www.facebook.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden
 
みなさん、応援してください。

この記事に

開く コメント(0)

全215ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事