Acoustic Walden BANDの安曇野日記

カフェウォールデン HPはこちら http://www.cafe-walden.com/

Walden バンド

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全192ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1315「新作CDについて」の巻
 
みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。
 
昨日、一緒にレコーディングを進めている「あんみつ」のギタリストのみくりや裕二さんと、電話で打ち合わせをしました。
 
そして、今年の9月に出そうとしている6曲の新しいCDですが、僕たちとしてはこのままレコーディングの作業を続けて、さらに曲数を増やして行くということにしました。
ですから、お待ちいただいているみなさんにはたいへん申し訳ありませんが、9月の発売は少し先に延ばして、その代わり曲数を増やして内容も納得の行くものに仕上げたいと思います。
 
みなさん、どうぞよろしくお願いします。
 
すでに6曲のミックスダウンは終了しているんですが、引き続き僕の新曲「仮面の店」と「ラティーノヒート」をみくりや裕二さんとレコーディングすることにしました。
僕としてはとても楽しみな作業です。
まさか、このまま新曲のレコーディングに入れるとは思っていなかったので、そしてみくりや裕二さんとのギターバトルがこの2曲で実現するなんて、僕にとってはとても光栄なお話しです。
 
僕としてはエミちゃんのドラム、森下のギターも参加させる方向です。
さらに、僕とみくりや裕二さんのギターバトルが炸裂する、そんな楽曲に仕上げたいと思っています。
 
みくりや裕二さんといろいろなお話しをしました。
日本ではみくりやさんと同じレーベルのロドリーゴ・イ・ガブリエーラや、70年代後半から80年代にかけてのエリック・クラプトンとアルバート・リーのギターバトルとか、僕として心に残っている印象なんかもお話しました。
パーカッションが入ることの効果とリスク、そんな話にもなりました。
 
今回のレコーディングで「タイムトンネル」という僕とみくりやさんのギターバトルの曲があるんですが、その出来がとても良いので、少し路線を変更する感じです。
それから、ベッシーさんのボーカルの話もしました。
すでにレコーディングが終了しているベッシーさんの楽曲のうち、1曲を新たに録り直して、さらに充実したものにしようと思っています。
ベッシーさんのボーカルとインストの楽曲のバランスの全体像が見えてきたので、さらにモチベーションが上がったということです。
 
新作の発表のインターバルが開かないように、ベッシーシングス2の制作も念頭に置いています。
いずれにしても、みなさんにはもう少しお待ちいただくことになってしまいます。
 
お聴かせして、楽しんでいただける楽曲を作って行きます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
 
Acoustic Walden BAND 牧裕二
 
ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFB https://www.facebook.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden
 
みなさん、応援してください。

この記事に

開く コメント(0)

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1314「マギー角田」の巻
 
みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。
 
昨日はジャズギタリストの角田忠雄さんのところにリハーサルに行ってきました。
 
気がついたら3時間もギターを弾いていたんですが、とても短く感じました。
ジャズのインプロのアプローチ、キューバミュージックと演歌のリズムの刻み方なんか、とても勉強になりました。
それで、そんなことをしていたら、西城秀樹さんの訃報が。
角田さんはカックラキンで仕事をご一緒されたそうで、諸行無常だとおっしゃっていました。
ご冥福をお祈りいたします。
 
イメージ 1

あと、聖子ちゃんのナンバーも一応演奏したんですが、角田さんは本物のバックでしたからなかなか感慨深いです。
 
リハが終わって帰ろうとしていたら、角田さんが最近おぼえた手品を見せてくれると言い出しました。
 
角田さん 「芸域を広げようと思って、手品を始めたんだよ」
牧 「・・・そうですか」
角田さん 「これは種も仕掛けもないチェーンなんだけど」
牧 「・・・いかにも種がありそうに見えますけど」
角田さん 「で、こうすると、どう?チェーンに輪っかが通ったでしょ」
牧 「・・・ってか、まるっきりマギー司郎に見えるんですけど」
みたいな。
 
イメージ 2

帰りにみんなにおみやげに釜めしを買って帰ってきました。
ちょっと、人生の時間を考えさせられた一日でした。
 
ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFB https://www.facebook.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden
 
みなさん、応援してください。

この記事に

開く コメント(0)

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1313「チャキチャキドラマー」の巻
 
みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。
 
森下とエミちゃんがDEPAPEPEさんのライブに行って、三浦さんとお話しができたと言ってました。
例によって森下は足元の機材のチェックに怠りがなく、いろいろ勉強してきたようです。
僕は音が出れば大体OKなタイプなんですけどね。
三浦さん、どうもありがとうございました。
 
それで、僕たちの新作CDのマスタリング前の白焼きが出来たので、車でドライブしながらみんなで聴いてみました。
なかなか良い感じです。
なんであれ作品を作ると、誇らしい気持ちと最大の駄作を作ったような気持ちが入り混じった、複雑な思いになります。
 
エミちゃんが新しいタムというか、ティンバレスのようなものを購入しました。
これがなかなか良いんですよ、ブラジリアンとキューバンをミックスしたような、まぁドラスティンというやつですね。
エミちゃんはなかなか決断力があるというか、チャキチャキしているのでドラマー向きなんでしょう。
たまに手が滑ってスティックが飛んでくるので、今度からヘルメットを着用してギターを弾こうと思っています。
 
イメージ 1

明日は森下を連れて、ジャズギタリストの角田忠雄さんのスタジオでリハーサルをしてきます。
ねねたちが寂しがるだろうなぁ。
帰りに釜めし買って来ようっと。
 
ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFB https://www.facebook.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden
 
みなさん、応援してください。

この記事に

開く コメント(0)

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1312「反省の日々」の巻
 
みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。
 
どりゃー!!定休日の看板取り忘れてた!!
道理でお客さんが少ないと思った!!
 
遠方からわざわざお越し頂いたお客様、大変申し訳ございませんでした。
金曜日と土曜日に定休日の看板をつけたままでした。
普通に営業してました。
 
反省します。
 
っというわけで、昨夜はちょっとした打ち合わせのあと、みんなでまたまた「寅さん」を観ました。
今回のマドンナは大原麗子。
そして、重大なことを発見しました。
元々ベッシーさんは若い頃、大原麗子に似ていると言われていたらしいですが、そこもそうなんですが声が同じでした。(重大発見)
僕はレコーディングでベッシーさんの声を死ぬほど聴いていますが、ほぼ同じ、いや同じと言っても良いくらい似ています。
 
そこで、ベッシーさんに寅さんの大原麗子のセリフを言ってもらうことにしました。
 
イメージ 1

牧 「今日の午前中お休みさせていただいても良いですか、って言ってよ」
ベッシーさん 「今日の午前中、お休みさせていただいても、良いですか?」
一同 「おぉ!!」
 
牧 「寅さんってもてるのね、って言ってよ」
ベッシーさん 「寅さんって、もてるのね」
一同 「おおぉ!!」
 
牧 「大原麗子です、って言ってよ」
ベッシーさん 「大原、麗子です」
一同 「おおおぅ!!」
 
牧 「少し愛して長く愛して、って言ってよ」
ベッシーさん 「すこ〜し愛して、なが〜く、愛して」
一同 「おおおおぅ!!!」
 
腰が抜けそうになった。
ほとんど恐山のイタコ状態。
いや、本人降臨!!
 
ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFB https://www.facebook.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden
 
みなさん、応援してください。

この記事に

開く コメント(2)

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1311「散歩」の巻
 
みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。
 
レコーディングのミックスダウンまで終わって、あとは細かい手直しみたいなところまでになったら、作曲したくなりました。
で、2曲作り始めました。
1曲はベッシーさんが書いた詩に曲をつける約束で、もう1曲は昨夜エミちゃんが新しいドラムを組み立てている最中に、このところ弾いているスケールからメロディを考えました。
ベッシーさんに頼んでi-padにとりあえず録音しておいた。
 
それで、久しぶりに散歩に行ったら北アルプスがキレイでした。
こんな調子で「仮面の店」とか「ラティーノヒート」とか、最近では「空飛ぶ蒸気船」とか「ナックルボーラー」とか作曲してきましたが、今回も新しい曲が出来そうです。
 
とても幸せです。
 
ここ最近、5月のわりには気温が低いんですけど歩いたら暑かった。
どんだけ運動不足なんだっつーね。
田んぼに水を張るシーズンなんでしょう、水路に「下の田んぼのことも考えろ」とか書いてありました。
僕には思いもよらないことですがいろいろ大変なんですね、ご苦労さまです。
 
まぁ、僕には僕の現実があって、それに取り組んでいるわけです。
いろんな現実がありますからね。
 
散歩していると、ここであの曲のメロディが出来た、とか思い出します。
そんな瞬間があるんですよ。
思い出したくないことがよぎることもありますね、都合の良いところだけ記憶しておくことは出来ませんから。
だから、そのまま記憶の上書きをする作業をしているわけです。
 
さて、今晩も森下たち来るんかな。
なんか明日だったかな、DEPAPEPEに行くって言ってたけど。
挨拶できると良いね。
 
ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFB https://www.facebook.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden
 
みなさん、応援してください。

この記事に

開く コメント(0)

全192ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事