Acoustic Walden BANDの安曇野日記

カフェウォールデン HPはこちら http://www.cafe-walden.com/

Walden バンド

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全152ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1112「アフタヌーンティー」の巻
 
みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。
 
牧 「アフタヌーンティーって知ってる?」
一同 「午後の紅茶のことですか?」
 
っつーわけで、ウォールデンの階段下に埋もれていた、アフタヌーンティーのキッチンワゴンを出してきました。
誰もアフタヌーンティーのことを知らないので、綿半で買ってきたんだろうとか、グラグラしてるとか、シールを貼ったあとがあるとか、どこにもアフタヌーンティーって書いてないとか、ボロクソ言われました。
エミちゃんにいたっては、ビックリドンキーのワゴンみたいだ、と切り捨てられました。
みんな、アフタヌーンティー知らないの!
 
結局、ねねちゃんの寝床に決定されました。
けっこう高かったんだぞ、銀座かどこかで買ってきて当時住んでいたマンションまで運ぶのに有楽町線の中で重かったんだぞ、綿半で買ったんじゃないんだぞ!
っと言っても誰も共感してくれないので、あきらめました。
 
イメージ 1

まっ、別に僕にも思い入れはありません、シュガーポットとかキッチン用品をブランド品で固める趣味とかないし。
汚くなってたら捨てようと思って出して見たら案外キレイだったので、これならエミちゃんが欲しがったらあげても良いなと思ったんですが、評価ボロボロだったので。
 
イメージ 2

一番評価してくれた、ねねにあげることにしました。
 
ウォールデンバンドHPのアドレスは http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFBのアドレスはhttps://www.facebook.com/acousticwaldenband
FBに登録されていない方でもどなたでもご覧になれます。
 
みなさん、応援してください。

この記事に

開く コメント(0)

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1111「シュールレアリスムカット、ってか、ご迷惑をおかけしてすみません」の巻
 
みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。
 
レコーディングの合間に美容院に行ってきました。
 
髪の毛を切るのが苦手なので美容院に行くのは死ぬほど悩むんですが、今回は朝から気絶スイッチを入れてボーッとした状態をキープしておきました。
ねねちゃんは家においていったんですが、一緒に連れて行けば良かった。
 
美容師さん 「今日はどうしますか」
牧 「(考えてあったセリフ)ナチュラルに短くしてください」
美容師さん 「オーダーがないと切れません」
 
この時点で一度帰ろうと思いました。
いっそのこと、金正恩の覇気カットにしてくれって言えばやってくれるんかい!!みたいな。
ええ!オーダーがあればやるんかい!みたいな。
頭の上に電話作ってくれるんかい!みたいな。
 
イメージ 1

牧 「あの、、、前回はカルテみたいなので3ヵ月分切ってくれたんですけど、、」
美容師さん 「じゃあ今回は6ヵ月分切っておきます」
みたいな感じでした。
髪の毛切るのって何ヵ月分っていう単位か?みたいな。
 
そのあと、白髪とメガネを誉められました。
どうもありがとう。
で、となりの美容師さんは「次に生まれ変わったらマタギになる」と言ってました。
 
シュール、、、すぎない?
 
僕は変人で対人恐怖症なので、美容師さんはたいへんだと思います。
真面目にいつもご迷惑をかけてすみません。
 
ウォールデンバンドHPのアドレスは http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFBのアドレスはhttps://www.facebook.com/acousticwaldenband
FBに登録されていない方でもどなたでもご覧になれます。
 
みなさん、応援してください。

この記事に

開く コメント(0)

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1110「大人」の巻
 
みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。
 
最近、ねねちゃんがドライブに連れて行けとねだるようになりました。
僕が買い物に行こうとすると、自分からケージに入って連れて行けと鳴くのです。
ねね 「ニャーゴ、ニャー、ギャースギャース」
牧 「なんだよ、一緒に行くのか?」
みたいな感じです。
 
どこで道交法を習ったのか知りませんが、どういうわけか運転中はケージの中にいます。
で、車が止まると助手席に寝っ転がってうれしそうにしています。
ドアの開け閉めの時に抱っこされて外に出るんですが、あとは窓から外を見たり、自分のシッポを追いかけたりして遊んでいますね。
僕が帰ってくるのが見えるとうれしそうに鳴くんですが、周りの人はビックリしています。
時々思いますが、ネコってこんなに人に慣れるんでしたっけ?
昨日もツタヤで、となりの車の人に話しかけてたもんなぁ。
 
さて、英国の歌手が朝鮮半島情勢でドタキャンで帰ったって?ポール・マッカートニーじゃないですよ。(maybe not yet?
それぞれの生き方が見えて勉強になりますね。
 
人の良い悪いを論じる資格も気もありませんし、ましてや朝鮮半島のことを書く能力もありません。
いくつか思ったのは思索の深い人がいるんだということと、短慮な人は声が大きいということかな。
東アジアにとってのキューバ危機のようなことなんでしょうが、あとから自分で考えられるように見ておこうと、森下たちには言っています。
 
イメージ 1

あと、僕には、僕にはですが、フロリダ会談の時の習近平さんって、中国の大人(たいじん)のように見えました。
思想や政治原理とは別の話です。
それと、Jアラートの音を放送しているようですが(うちにはテレビがないので)、人生で二度も空襲警報のサイレンを聞く人もいらっしゃるでしょう。
その点については本当に申し訳ない気持ちになります。
世代の責任ってやつです、さんざんゆとり世代とかバカにされてるし、団塊世代も極悪人みたいな言われ方をしていますが、アホは僕たちです。
オバマとか安部ちゃんとかと同世代ですから、ってか、オバマと安部昭恵と同じ年齢だもんなぁ。
 
ぶっちゃけ、お前らアホか!!
 
僕は、ギターを練習して、コーヒーを焙煎して、ねねとニャンタンとフクの面倒をみて、ベッシーさんに面倒をみてもらいます。
 
あっ、みんなライブ、来てね。
 
ウォールデンバンドHPのアドレスは http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFBのアドレスはhttps://www.facebook.com/acousticwaldenband
FBに登録されていない方でもどなたでもご覧になれます。
 
みなさん、応援してください。

この記事に

開く コメント(0)

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1109「森下はもはや季語」の巻
 
みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。
 
「奇蹟がくれた数式」という映画を観ました。
ラマヌジャンというインド人がケンブリッジ大学の数学者ハーディに師事して数学を研究する、という映画です。
 
僕は元々円周率に興味があって、円周率の公式が知りたかったのです。
素朴に∴=πみたいな公式があるんだろうと思ってたんですが、なんかみんな難しいこと言うのね、いきなりゼータ関数とかオイラー等式とかラマヌジャン予想とか。
僕は足し算くらいしかわからないので、素直に円周率の公式があるんだと思ってるんですが。
 
ってか、ないの?
次に素数がいつ出てくるかもわかんないの?
数学の先生って、あんなにエラそうなのに?
音楽の教師もエラそうだけどだったら自分が名曲を作曲しろよ、みたいな。
 
イメージ 1

公式を証明している式は取り扱い説明書みたいで美しいですが、証明できてないけど直感的に存在する式は予想式として妖しげに囁いてきます。
だけど証明式のルール上での研究の方がやっぱり美しいのは、音楽と似ています。
それに数学者って詩人ですよね。
すばらしい。
 
創造に公式があると思っている人と、ないと思っている人では感覚が違うでしょうね。
次に素数が出てくるタイミングで音を出したら一番美しいみたいな。
 
それを詩的に表現してみました。
 
「バーローちゃんと音出せよ、森下」
 
文末の森下というのは、季語みたいなもんです。
あとリーマン予想って、サラリーマンが予想したプロ野球の順位じゃなかったんですね。
 
ウォールデンバンドHPのアドレスは http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFBのアドレスはhttps://www.facebook.com/acousticwaldenband
FBに登録されていない方でもどなたでもご覧になれます。
 
みなさん、応援してください。

この記事に

開く コメント(0)

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1108「信州の春」の巻
 
みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。
 
ウォールデンに足場がかかりました。
これからちょっとした手直しと、屋根の塗装をする予定です。
工期は早ければ1W程度ですが、GW前にはすべて撤去する予定です。
ウォールデンは通常営業していますので、どうぞよろしくお願いします。
 
それにしても開業して11年、時間って早いもんですね。
 
さて、昨日は角田忠雄さんのスタジオで二時間くらいギターを弾いてきました。
今度の624日のライブのセットリストの確認です。
新曲やアレンジし直した曲も多いので、新鮮なセッションで楽しかったです。
 
角田さんのスタジオに行く途中、小川村から鬼無里をドライブしてきました。
信州の春でした。
僕にとって信州の春は20数年前のある事故が思い出される風景ですけど、それでも少し記憶が薄れかけてもきました。
鬼無里の春は飯山の春の風景とよく似てますからね。
 
イメージ 1

でも、家に帰ってきたらベッシーさんがパスタを作って待っていてくれて、置いてきぼりにされたねねちゃんが飛びついてきて、二階ではニャンタンとフクちゃんが甘えた声を出していました。
そこが、20数年前とは大きく違います。
 
イメージ 2

僕の人生のこと破天荒だと言った人がいますが、それは失礼ってもんでしょう。
 
ウォールデンバンドHPのアドレスは http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFBのアドレスはhttps://www.facebook.com/acousticwaldenband
FBに登録されていない方でもどなたでもご覧になれます。
 
みなさん、応援してください。

この記事に

開く コメント(0)

全152ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事