Acoustic Walden BANDの安曇野日記

カフェウォールデン HPはこちら http://www.cafe-walden.com/

Walden バンド

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全198ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1343「ニセの罪悪感」の巻
 
みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。
 
ロベン・フォードの昔のアルバムを引っ張り出して聴いてみました。
ずいぶん前に新宿にライブを観に行ったことがあるんですが、あまりのうまさに絶句した覚えがあります。
かなり近い所で、と言うか、ほとんど目の前で演奏してたんですが、勉強になりました。
 
ロベン・フォードのルーツはブルースなので、古いブルースナンバーをレストアしているアルバムを聴いたんですけど、今聴いてもやっぱりすごいです。
今の演奏スタイルとはだいぶ違うと思いますが、むき出しの情熱みたいな演奏で感動しました。
 
あと、思うところがあって安全地帯の曲を聴いてみました。
マスカレードという曲なんですが。
さて、どうなることやら。
 
イメージ 1

昨夜は森下たちとご飯を食べて、いろいろな話になりました。
ずいぶん前に見たドラマなんですが、一言でいうと努力すれば何にでもなれる、という内容だったんですが、まぁそんな感じの話です。
 
ある少年が家が農家だという理由でいじめにあいます、とんでもない話ですが。
どうせ自分なんか、と思って自暴自棄になるんですけど、それを聞いたお父さんが息子に向かってこう言います。
「ここはアメリカだ、だから努力すれば大統領にだってなれる」
 
まったくその通りです。
 
理由のないニセの罪悪感や、正しい自尊心を持っていないために、自分で自分を貶めていることがどれだけ多いか、そんな話です。
 
自戒の念も含めて、そんな話をしました。
 
ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFB https://www.facebook.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden
 
みなさん、応援してください。

この記事に

開く コメント(0)

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1342「戦線復帰」の巻
 
みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。
 
ウォールデンは涼しいっス。
 
今日は朝から焙煎してこのまま猛暑に突入、と思っていたんですが扇風機で充分涼しいです。
街まの穂高はここより34度気温が高いと思いますが、ウォールデンは木蔭の中だし、ログハウスの自然な断熱性が高いので、まぁ扇風機。
気持ち良いなぁ。
 
それでも世の中三連休なので、忙しかったりして。
ブログ書いてる場合でもないかも。
 
夜は新曲のリハをやるのだ。
それでは、戦線復帰。
 
ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFB https://www.facebook.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden
 
みなさん、応援してください。

この記事に

開く コメント(0)

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1341「オペのちメシ」の巻
 
みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。
 
ねねのtwitterにウォールデンのCMビデオがアップされました。
僕が作曲して一人でギターを弾いている曲をBGMにしました。
みんな見てね。
 
そして、以前書いた曲を新しくアレンジして「天空の少年」という曲に直して、さらに新しく作曲した曲の前半部分を楽譜に書き起こしました。
森下には譜面を渡したので、今度の土曜日にでも一度演奏してみて直すところがあるかどうか、まだ曲名も考えていませんが。
これで立て続けに4曲の新しい楽譜を書き起こしたわけです。
さらにその先へ進みます。
 
イメージ 1

ひょんなことから、札幌時代のある人の近況を知りました。
尊敬する人格者の方なんですが、晩年の状況はあまり良くないものでした。
それで、人生の店じまいのようなことを考えさせられて、ちょっと落ち込んでいましたが、僕にはまだやることがあるのでそんなことも言っていられません。
ただ、僕は死ぬその日まで仕事をする覚悟でいますが、判断力や決断力、それに体力も落ちるでしょうから、若者に教えを乞いながら変化して行こうと思っています。
僕は、今の若者は優秀だと思っています。
 
今日はベッシーさんが歯科の手術の日なので、一緒に付き添って病院に行ってきます。
手術と言っても、口腔環境を整える簡単なものですが。
その後、おいしい食事に行く予定です。
 
次々に出てくる、若くて優秀な人に教えてもらいながら、勉強して行こう。
 
ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFB https://www.facebook.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden
 
みなさん、応援してください。

この記事に

開く コメント(0)

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1340「故人的生活」の巻
 
みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。
 
安曇野は雨も一段落して夏の日差しに戻りました。
夜は激しい雷雨があって、まだ大気が不安定なようです。
湿度はあまり高く感じないのでクーラーはいりません、そのあたりは信州だなと思います。
 
イメージ 1
イメージ 2

ベッシーさんが「twitterで使いたいから1分くらいのギターを弾いてよ」と言ってたので、僕が作ったプレリュードという曲を弾こうと思ったんですが、仕事で作ったちょうど1分のBGMがあるので、それをそのまま渡しました。
それにムービーと写真を組み合わせたら、ウォールデンのCMみたいになった。
なんか感動。

イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5

ただし、僕はすでに故人感が出てます。(笑)
まぁ、そのうちそうなるでしょうけど。
 
さて、今のうちに書けるだけの楽譜とアレンジ、新曲の作曲をしようと思ってネコと格闘しながら机に向かっています。
ウォールデンのお客さんが来るとダーッと階段をかけ降りて行くんですが、なに食わぬ顔(をしているかどうか知りませんが)コーヒーを淹れるか豆を売るかして、また階段をかけ上ります。
 
イメージ 6

牧 「あーっ、こらネコ、楽譜の上に寝るな」
ニャンタン、フクちゃん、ねね、一同不服そうな顔。
牧 「おめーら、店番とかしろよ」
みたいな。
 
イメージ 7

7月中旬までこんな感じです。
おそらくみくりや裕二さんのツアーが終わったら、作業が再開されるでしょうから。

イメージ 8

ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFB https://www.facebook.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden
 
みなさん、応援してください。

この記事に

開く コメント(0)

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1339「生活の知恵」の巻
 
みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。
 
みなさん大雨の被害は大丈夫でしょうか。
岐阜神岡のみなさん、避難勧告が出ていましたが無事でしょうか。
 
安曇野は断続的に驟雨と雷雨が襲ってきて、とても不安定な天候です。
湿度はそんなに高い感じはしませんが、高瀬川や梓川、中房川が増水していて、雨が止んでも増水は続くでしょうから川には近づかない方が良いと思います。
 
昨日は北アルプスの山小屋さんへコーヒー豆の納品があって、荷揚げの日程の関係から一ヵ月分のコーヒー豆をお届けしました。
どうもありがとうございます。
みなさん、雲上のおいしいコーヒーを楽しんでください。
きっと、僕が淹れるコーヒーよりもおいしいと思います。
それに、サイフォンで淹れるコーヒーなので、それはそれはおいしいと思います。
今度飲みに行こうかな、片道12時間ですが。
 
すでにレコーディングが終わっている僕の新曲「Autumn train」という曲のライブ用の記譜をしました。
このところ、楽譜を書きまくっていて、7月中旬にみくりや裕二さんからの作業指示が来る予定なんですが、その前に出来るだけ記譜をしておこうと思っています。
どういうわけか僕が楽譜を書いているとネコたちが集まってきて、目の前がネコだらけになりますが。
ネコをかき分けて楽譜を書いているというわけです。
 
イメージ 1

昔はそんなこと考えられなかったんですが、曝露療法よろしくしっかり慣れてきました。(笑)
床の傷も気にならないし、複数の作業を平行して行うことも集中力を妨げません。
ネコたちのおかげです。
 
きっと、世の中の賢いお母さんたちはそうやって生きているんでしょうね。
知恵のかたまりみたいな感じで。
 
ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFB https://www.facebook.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden
 
みなさん、応援してください。

この記事に

開く コメント(0)

全198ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事